れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UV対策

先日のタチウオ釣り前に仕入れた日焼け対策グッズです。
ご興味のある方はどうぞ(・∀・)ノ
>>記事の続きを読む>>
スポンサーサイト

拍手ありがとうございます(・∀・)ノ


先日、通販にて購入したクロックス(長靴)ですが
タチウオ2回、フグ1回の計3回、お供してもらいました。





で、使ってみた感想です。

まず、軽い。
というのは、購入時にも書いたので、他は

・滑らない
乗船時と、水にぬれた船内ですり足してみましたが
ツルッといくことは無かったです。
船が揺れたときも、眠気がさしてクラッときたとき(おい)も大丈夫でした。

・お手入れが楽
縫い目のない一体成型なので、帰宅後の洗浄が楽です。
中までザブザブ洗えるので、汗をかく夏場にはありがたいですね。
(私は夏でも長靴な人です)


今のところこんなかんじで。
また何かあれば、追記していきたいと思います。


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければ一票お願いします<(_ _)>

昨日のこと
帰宅したら
前日夜に作ったカレーの残りが大変なことになってました・・・
家の中は暑いんだなぁ
クワバタオハラ・・・まちがえた。くわばらくわばら。


これもまた昨日のこと
タチウオの仕掛けを作るベー、と
早速釣具屋さんへ行ってきました。

で、針コーナーへ行ってみたらカン付きしかありませんでした。
あり?タチウオ針ってカン付きが普通??
去年はどうだったっけ・・・・と、思い出そうとしても思い出せない。。

とりあえず買っちゃいましたけどね。
穴のあるなしで差が出るほど、デリケートな腕前じゃないもんね。
だからおめえは釣れねんだ!っていうツッコミはなしよおとっつあん。

これからは、どっかにちゃんとメモっておこう。。。
釣行前から反省モード。


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければ一票お願いします<(_ _)>


前記事でさんざん、靴についての不満を書いたわけですが。
(ピンクとキ○ィの間違いじゃないの?というツッコミはスルー)
その裏で、ちゃっかりと船用ブーツを注文していたのでした。



クロックス ジョージーⅡ


ブログ友達のさっちんさんが、以前に記事で紹介されていて
その可愛さに一目ぼれし、悩んだ末に購入に踏み切りました。
(靴を試着せずに買うって、ちょっと勇気がいるのです)

色は大好きな黄緑を選択。(かぶせちゃって、ごめんなさい)
サイズは22.0センチからありますが
説明文を読むと、やや大きめに作ってあるということなので
23.0センチ相当のものにしました。
(普段は23.5センチの靴を履いています)

ワクワクしながら待つこと2日。(早っ)
早速届いたのを履いてみましたが、びっくりするくらい軽い。
軽い軽いとは聞いていましたが、ここまでとは!ってかんじです。
今まで(ホムセンでも売ってそうな)普通の長靴を使用していまして
それがショートタイプでわりと軽いものだったのですが
それとは比べ物にならないくらい軽いです。

あとは、船上で滑らないか?ですね。

クロックスのサンダルを船用に使っている人も多いようなので
その点は大丈夫なんだろうと期待しています。
低高所恐怖症の自分は、乗り降りで船べりを越えるのがものすごく恐怖なので
(おぶやんに手をとってもらうこともしばしば。情けねー)
足元の安心感は、どれだけあっても足りることはありませぬ。

あとは、実際に使ってみてどうか?ですね。
使用レポは実釣後にまた書いてみたいと思います。

てか、まずは沖釣りの予定を立てろってんですよね。
さー、どうすっか。


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければ一票お願いします<(_ _)>

釣りドルは不発の気配がぷんぷんしますが
『釣りガール』は定着しそうな気配ですね。

釣具店でも『釣りガール』コーナーを設けたりして
女の子を釣り業界へ引っ張り込もう!
できれば、それに付随するもの(彼氏及び夫及び子供)もお願い!
という必死さが見え、とてもほほえましく感じております。

ですが、そういったカラフルなウェアや小物の陳列を見るにつけ
いつも不満に思うことがあります。
それは

女性サイズの靴がない

ということ。

スパイクシューズ(※)にブーツ、船用デッキブーツや防寒靴
普通のラジアルブーツに至るまで
いわゆる釣具の一流メーカーと言われるところからの
女性用サイズの販売が、ほとんどと言ってよいほどされていないのです。

 ※)唯一、がまかつ社のフェルトスパイクブーツで23.0センチ~というのがあります。

船でも磯でも堤防でも浜においても
どこで何を踏んづけるか、
いつ滑ってスッ転ぶか分からないのが釣り場というもの。
カラフルなウェアと、小さな足にもフィットするシューズ類は
常に平行して開発されるのが望ましい。
「楽しい」と「安全(へのサポート)」はセットで売り出すべきではないのか!


と、いうのが私の考えです。
短くまとめると


女物だからって

何でもピンクにすりゃいいってモンじゃねえ!

血迷ってキ○ィとコラボなんかしてみろ

不買運動起こすぞこのやろう!



こんなかんじです。
分かりましたか?
分かりませんね。
私にも分かりません。


釣りガールの次にくるもの



・・・・・ないわー。これはないわー

▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければ一票お願いします<(_ _)>




偏光グラス(度入り)を買いました。

もともと、普通のメガネの上にオーバーグラスをかぶせていたんですが
ちょっとしたことでポロリと外れてしまうので
これが結構ストレスだったりしたのです。

やっぱり度の入ったのが欲しいなぁと思い
ちょっと調べてみたんですけど、これが高い!
このメガネ激安時代に逆行するかのようなお値段。。。

とにかく一度実物を見てみようと思い
近所の釣具屋さんで展示会をやるというので、行ってみたのです。

で、まあ、即買いしていた。と。

陸っぱりだと、途中で普通のメガネと掛け変える必要がありますが
船だったら、色が薄いので通しで使えそうです。

釣りのほか車の運転に使っても大丈夫ということですので
西日に向かってガンガン運転して
さっさと減価償却できるように努力します。

んん?何か間違ってる・・・・・?



フレームはチタン製でめっさ軽いです
もし海に落ちたら、ソッコー飛び込んで救出します




アオリイカの寿司
軍艦巻きはエンペラのわさび醤油あえ。

おぶやんはコレを30貫くらい食べました。
彼はいつかイカになるのです。きっと。


先のアオリ釣りでライフジャケット(腰巻型)をロストしました。
玉網ですくえたので、正確にはロストじゃないんですけど
浮き袋が膨らんでしまったので、ライジャケとしてはロストでしょうね。

堤防でもテトラでも船でも
「落ちたら怖い」と思うところに立つときにはライジャケを装着します。
常に最悪を想定するネガティブ脳なので。
で、エギケースも落としにくかろうという理由で
ウエストバック型のをライジャケと上下に重ねる形で腰に巻いています。

途中で休憩を入れようとエギケースを外したつもりが
誤ってライジャケのジョイントを外していたらしく、
今回の悲劇とあいなりました。
そっくりなんだもんよ。感触も大きさもー。

私の腰からスルリと滑り落ちた彼は
しばらくはテトラに見え隠れしながらフカフカと浮いていたのですが
玉網ですくった瞬間

ボン

という音とともに黄色い浮き袋へと姿を変えました。

水に落ちたからって、すぐには膨らまないのね。
いい勉強になりました。
しなくても良い勉強ですけど。

彼は今、釣具屋に入院中です。
膨らんだ理由を話したら大笑いされました。
恥ずかしかったなぁ。。。
いっそ自分も海に飛び込んで、
一命を取り留めたふりでもすれば良かったか。


へたくそな絵ばっか描いてないで、
釣りブログっぽい写真でも載せてみよう

日曜日に使う予定のカットウ仕掛けです

20091120.jpg


オモリを装着する輪っかを、フロロからワイヤーハリスに変えました。
フロロだと、2回も通し直しすると摩擦でヨレがでてしまうので。
クッション代わりのソフトビーズがマジ枝豆そっくりでうまそーです


20091120-2.jpg


替えバリをごじゃっと
太軸なので、根掛かった時のロスト率が高そうです
注意せねば


20091120-3.jpg


オマケで作りました
ハリスをワイヤーにした替え針
激しく頑丈そうです


当日の天気予報は。。。
寒そうだなぁ
カイロを全身に貼り付けて、頑張ってこようかと思います(・∀・)ノエイエイオゥ



コメントありがとうございます
お互い頑張りましょうねー"o(^▽^)o''

テーマ : 沖釣り
昨日は仕事が早めに終ったので
隣市(市原)の上州屋までいってまいりました。

先週の釣行でオモリを2個ばかりお見送りしてしまったので
それの買い足しと、フグ仕掛けのさらなる改良のヒントを求めて。

さてはて

その時にもっていった仕掛けはこんなの↓なんですが

20091016.jpg
絵はかなりテキトーです


当初の予定では、根がかりの際はカットウ針の結び目から切れるはずだったんですが
実際使ってみたらば、エサ針とオモリの間あたりがすっぽ抜けてしまいました。
その時はすげえショックだったんですけど、よくよく考えてみたらば、カットウ針と
オモリ装着部分には同じ号数を使っていたわけで。。。
そしたら、より荷重のかかるところが切れるのは当然なわけで。。。
しかも、カットウ針と仕掛け本体との結合にはスナップを使わずに直結にしましたらから
もー、強度バッチリ☆そりゃあ切れるがな(=_=) ってなもんです。

で、まあその辺のイロイロをアーしてコーしてとか考えていたんですけど
相方から更なる注文が

曰く、なにかヤジロベエ的なテンビン的なモノをつかってもっと針同士を離したい。とか
エサ針の針先を錘の真下にくるようにしたい。とか
カットウ針は3本爪でなく、4本爪にしたい。とか
なんか色々。。。

そんなこんなで釣具屋でウダウダとやっていたら、細かいパーツばかりとはいえ
お会計が結構な金額になってしまいました(-ω-)/
市販の仕掛けを買ったほうが絶対に安上がりだよねーーーーー
まあ、

作る楽しみ=プライスレス

なんだろうけどサ


早速、試作品らしきものを作ってみたわけですが
(ヒドイので画像はアップしません。てかできません)
出来上がって振り向いたら、

ヤツは寝てました

殺意が湧きました


さて、
タイトルの3本とか4本とかですが
これはカットウの爪数のことです。

市販の仕掛けはみんな3本なんですが、これはナゼ?
4本は向いていないの?(根がかりしやすいとか?)
相方の仕掛けは望みどおり全て4本にしてやろうと思うのですが。
自分の分をどうしようか悩み中なのでありんす。
タグ : 仕掛け ショウサイフグ
1255143370-200910101144000.jpg
試作品その1

パーツを二つに分けて作ってみた

①中通しオモリにサルカンとスナップつきサルカンをつけた部分
②餌針と掛け針を連結させた部分


う~ん(--;)

オモリ交換は楽そうだけど、オモリと餌針が離れすぎるなぁ・・・
金具を多用するぶん、アタリを取りにくいかも?

改良の余地ありやね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。