れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルに意味はないんだぜ


ひっっっっっっさしぶりにPCから更新しております。
ログインパスとかド忘れしてて、若干焦りました
もうイチから出直してやろうかと思いました。
記事投稿画面もなんか変わってるし。。。浦島気分ですな。
さて前回記事を投稿したのは~~~~~~~~

・・・・・見なかったことにしやう


さて、言い訳良い訳
自宅PCがハンパなく調子悪くて、ずっと放置してました。
一応、反省はしております。
でもねぇ。
電源を入れてから立ち上がるまで30分とか待てませんから。
分解清掃すれば良いような気もするけど、面倒くせえよ←←反省してねえよ
このブログは、ケータイからも問題なく見られるように作ってあるので
そっちから更新も可能なんですが(実際、一番最近の記事はケータイから送ってるし)
なんていうんでしょうね
ケータイの画面をニヤニヤながめながら、ボタンポチポチしている自分を想像すると
激しく死にたくなるので、結局放置状態にしてました。
100パー自己都合ですね。
マジすんません。ガチ反省してるっす。←今どきガチとか・・・

で、今はどこからこの記事を書いているかっていうと、会社からなんですわー

この給料泥棒が!

自分で突っ込んどいたんで、これ以上のお叱りはナシの方向でお願いします。
てか、いい加減にしろ自分。

更新停滞中にコメント&拍手コメントを下さった、さっちんさん、あれれの坊主さん、かつみさん
どうもありがとうございました。
お返事してなくてすみません。
コメント欄に今さら返すのもマヌケなので、ここでお詫びをさせていただきます。
ヤリイカもホウボウも美味しく食べました。
ホウボウの皮は、ちょっと硬かったです。


で、釣りですが、こっちは月2ペースで行ってました。テヘ
ヤリイカと、アジと、根魚と、イサキですね。
アジは、自己最大の40センチを釣りました!イナダかと思いました。
37センチも2匹釣りました。アジフライにしました!相方が泣きました!
イサキは、初挑戦でウマヅラが入れ食いでした(泣)
最大で30センチ越えてやがりました(号泣)
懲りずに今週末も出撃予定です。

あと、軟体系スキーな相方を単体でマダコ船に乗せました。
もうずっとマダコマダコうるさかったので、いちまんえん持たせて蹴りだしてやったんですが
ちゃんとマダコを釣って帰ってきましたよ。
おおイヤダイヤダ。

さて、ボチボチお仕事に戻ります。では。


スポンサーサイト

こんぬづは(・ω・)ノ給料泥棒です←しつこいよ!


釣具の整理をしていたら、投げ竿を発見しました!
そういえば、釣りを始めたときに初めて買ったのがコレだったと思い出しました。
使ったことないけど。←
ご利用は計画的に。ですな。
できたためしがないけどな。

夏休みの宿題は、9月1日の明け方までひっぱる子でした。ニコリ


もったいないので(えぇ~)今夏は投げ釣りにも挑戦しようかと思います。
埋もれていたジェッツテンビンも発掘しましたし
リールも、なんかテケトーなのを買ってきました。
ラインは、店員さんによさげなのを巻いてもらいました。
力糸たらいうものも買ってきました。
問題は、魚のいるところまで、仕掛けを投げ込めるかどうかです。

め ざ せ ド ラ コ ン



出撃準備オッケイ!
…だよな

明日はイサキです


左腕がパンパンっす
マジ、パネェっす

相方も私も、本命はゲットできました!
詳しい釣行レポは後日あらためて~


今日はここまでで、すいません(*_*)
いただいたコメントへのお返しは、明日じっくりとさせていただきやす(^^ゞ

日曜日の釣行レポは、メモ帳でチマチマ書いてます。
早くアップできるように頑張ろう。


あちこちが筋肉痛です。
ずっと手持で釣ってたんで、左腕が痛いのは分かるんですが
腹筋まで痛いってどういうことでしょう?
腹筋なんて使った覚えがないんですが?
そこまで筋肉が落ちてたんかい!
ヤバすぎです。自分。
もうね、

「次の日に痛くなるんならいいじゃない」

とか悠長なことは言ってられないようです。

今日から腹筋と腕立てしよう。

2010年7月11日(大潮/曇時々晴)
--小湊港/寿々木丸(勝浦沖・小湊沖)--

【釣果】
   rereko・・・イサキ×20(25~32センチ)
   相方 ・・・マハタ×1(0.75kg)
         カサゴ×2(0.5kg、0.7kg)
         マトウダイ×3
   ほか、小アジを多数


イサキ
20100711-1.jpg
カサゴ
20100711-2.jpg
マハタ
20100711-3.jpg
船宿HPより拝借
20100711-4.jpg



 梅雨明け間近な7月。
 イサキ五目に行ってきました。
 ヘタクソが頑張る釣行レポは続きからどうぞ(・ω・)ノ

>>記事の続きを読む>>
タグ : 釣果
テーマ : 沖釣り
イサキ五目の獲物deごはん その①


食卓全体

さっちんさんのブログ(= ☆CAT&FISH☆ =)のタチウオ寿司にインスパイアされて
自分もお寿司を作ってみました(握ってみました。とは言わない。言えない)


お寿司

左上から
 ・アジ(刺身)
 ・マハタ
 ・イサキ
 ・マトウダイ
 ・カサゴ(霜皮造り)
です。

相方の好みは、『イサキ > マハタ > マトウ > アジ刺 > カサゴ』
子供は、『アジ刺 > イサキ > マハタ > マトウ > カサゴ』

が気に入ったようです。
カサゴが意外と人気がない(笑)食感は良かったそうですが。
途中で面倒くさくなって、大葉の切り方が雑になったのと
アジに行き着く前に、ご飯が足りなくなったことは内緒です。
(計画性のなさを如何なく発揮しております)



マハタの皮の湯引き、カサゴ・マハタの肝刺し、イサキの白子


こちらは、マハタの皮の湯引きと肝刺し
ポン酢でいただきました。
 右上 → マハタ湯引き
 左上 → カサゴの肝
 左中 → マハタの肝
 下  → イサキの白子
です。
ハタの皮は、ゼラチン質でプリップリ・・・だったそうですよ。
あとやっぱり、イサキの白子はウマい!・・・とのこと。


味の感想が、全て伝聞ですね。
いや、苦手なんですよ。こういうのorz

その②では、ナマモノ嫌いな自分も食べられるものを載せてゆきますです。

テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
イサキ五目の獲物deごはん その②


イサキの塩釜焼き
イサキの塩釜焼き


何がしたかったって、この塩のカタマリをガーンと割ってみたかったのですよ。
撮影した後、心置きなく割ってやりました。ガーンと。
ちょうど良いお皿が無かったので、クッキングペーパーごと運びました。
見栄えが悪くてすみません。

一応、レシピを置いておきます。

 1、イサキは飾り包丁をして、日本酒を振っておく
 2、塩に卵白と粉山椒を混ぜる(塩300gに対して、卵白1個分)
 3、クッキングペーパーに『2』の塩を1/3量くらい敷く
 4、『3』の上に、水分をざっと拭ったイサキを置く
 5、『4』の上に、『3』残りの塩を盛って、適当に成型する
 6、好みでお絵かきし、15分置く
 7、250度に熱したオーブンで、30分焼く
 焼けたら、アツアツをガーンと割って魚肉を喰らう。


粉山椒を、なんかハーブとかに変えると洋風になりそうな気がします。
ハーブの種類は知りません。
非常に美味でしたが、皮がしょっぱくて食べられませんでした(´・ω・`)
皮を食べたい時は、普通に塩焼きが良いようです。(身もフタも無いな)



カサゴのアラ煮
カサゴのアラ煮


寿司と刺身の残りのアラを煮付けました。
画が怖いですが、普通に美味しいです。ご飯がすすみます。
カブとシメジも入れました。
味がしみてウマウマです。
骨が多くて食べづらいのが難点ですね~。



アジの酢〆
アジの酢〆


小アジを小さいほうから選んで(これが大事)、甘酢に漬けました。
サッパリして美味しい・・・そうです。
味が足らない人は、わさび醤油をちょっと付けても。

これも一応、レシピを置いておきます。

 1、アジは3枚に下ろす。(ただし皮は剥がない)
   血合い骨は、気になる人は抜く
 2、軽く両面に塩をして、15分おく
 3、水と酢を1:1で割ったもので塩を洗い流す
 4、軽く水分をとって、甘酢に30分漬ける
   甘酢は、酢にめんつゆ少々を加えただけ(種類と量はお好みで。わが家はにんべんのを使用)
 5、水気を軽く押さえて、皮を剥いで喰らう


こんなもんで。


次にカサゴが釣れたら、全部煮付けにします。
本当に美味しかった(゚∀゚)


その③は何になるだろう?




テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
イサキ五目の獲物deごはん その③


お刺身3種盛
刺身(マハタ・マトウダイ・イサキ霜皮造り)

釣った翌日にサク取りして、寝かせておきました。

左・・・マトウダイ
右・・・マハタ
下・・・イサキ(霜皮造り)

釣りたてのゴリゴリ感は、お寿司で堪能したので
お刺身はまったりと。


アジの団子汁
アジの団子汁

私の実家では、イワシのツミレを入れた醤油仕立の汁物を「団子汁」と呼びます。
多分、私の実家限定な呼び方だと思います。
ていうか、私のおばあちゃん限定なような気もします。

マトウとイサキのアラにダシ昆布を加えて、じっくりととった出汁汁に
ショウガを効かせたアジのさつま揚げを入れました。
味付けは、日本酒と塩と醤油を少しです。
たまげるくらい美味しかったのですが、はたしてそれがイサキのおかげかマトウのしわざなのかは
誰にも分からんとです。

とにかくウマかった(゚∀゚)
釣行2日前にフードプロセッサーを買ったのは間違いじゃなかった!


イサキの真子の煮付け
イサキの真子の煮付け

これは定番。普通に美味しいです。
煮付けてから、冷蔵庫で寝かせておきました。
味がしみてウマ~
ご飯の親友ですな。
相方に「指みたいだね☆」と言ったら、ヤメテと懇願されましたけど。


イサキの一夜干し(仕込み段階)
イサキの一夜干し

冷蔵庫がやっと空いてきたので、イサキの冷蔵庫干しを仕込みました。
市販の、高性能・高価格・高コストな脱水シートを使用します。
洗って干して、リサイクル出来んもんか?といつも思います。
便利なんだけどね~


魚でパンパンだった冷蔵庫も、上記の一夜干しとハタの頭を残すのみとなってしまいました。
(身もちょっとあるけど)
味噌汁でも作ろっかな~



テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
ピーカンです。毎日暑いです。
でも、会社は寒いです。

エアコンの設定温度を、24度にしやがったのは誰じゃ!?

この調子なら、週末には梅雨明けかな?




今朝7時半頃、仕事に行ったはずの相方から入電。

「日曜日、フグの予約とったから」

何をやってるんだ?おまいは。


フグは何度か挑戦しているんですが、未だに9匹以上釣ったことがありましん。
お腹いっぱい食べたことがありましん。
釣具屋の店長に、「食べ過ぎると、舌がピリピリしますよ」って言われたけど
むしろ、シビレさせて欲しいもんです。
今度こそ、良い思いをしたい。
頑張れ自分。ファイトだ私。


に、しても。
投げキスはいつになったら行けるんだろう?
タチウオも行ってみたいし・・・

日曜日の数が少なすぎるよ!

でもまあ、お給金の額には釣り合ってるかもしらんorz


コメントと拍手をいつもありがとうございます。(・∀・)ノ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。