れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにテメーのブログを開いてみました。
テンプレが冬仕様でべっくらこきました。
直前の記事が1月とか、
タイトルが『社会復帰しました』とか、
社会復帰という単語を、いっぺん国語辞典でひいたほうがいい。

パンドラの箱には最後に希望が残っていたとかだったと思いますが
オレっちの場合、残っていたのはログインパスワードをド忘れした劣化脳だけだっという・・・

以上、反省おわり。←ええー!


この空白の期間中、何をやっていたのかと言いますと。
(って、誰も聞いてないけどNE☆)

船釣りは、1月に小湊へアマダイを釣りに1回行きました。
私は釣れなかったけど。
相方は、単独で南房のヤリイカと富津のマダコに行ってます。
こちらはまぁまぁ良かったようです。

今年は娘の大学受験があったので、
もとより春までは(レジャー関係を)自粛する予定だったんですが
あの震災があって以降、何となく沖に出る気持ちが起きず
ズルズルと何もせずに過ごしていました。

先月あたりから、ボチボチ気持ちが外へ向きはじめてきまして
とりあえず、陸っぱりでエギングなんぞをしたりしてます。
今のところ3回行って、2回竿を出して、1パイ釣れました。
あとの1回はシケのためテトラに立てずUターンです。
高所恐怖症ではありませんのですが、中途半端な高所が怖いです。
落ちたら確実に痛そうな高所。

あとは何かしらん、編み物に燃えてました。
ストールとかシュシュ(髪ゴムみたいなの)とかを死ぬほど編んで、
さあボチボチ夏物でも~というところで暑くなってきたのでやめました。おいこら。
根性なしなので、手汗をかきながら編み物はできませぬ。
現在、家の納戸には冬のセールで買い込んだ毛糸の罪庫・・・じゃねえ、在庫が唸ってます。

どこにも行ってないけど、金は飛んでいってます。みたいな。


オレ的アオリシーズンが終わったら、じわじわと沖にも出てみようかと思います。
相方がアカムツを食べたがっているようなので。
(お誘いをいただいた仕立てに参加できなかったのが相当ショックだったらしいです)
ブログ(ていうか、ボログだわい)のほうも、
しまりのないダラダラ日記になるかとは思いますが、ボツボツと更新してゆこうかと。

というわけで、よろしくお願いいたします。


何を?


スポンサーサイト


わしが釣ったアオリイカ
釣るには釣るが、食うのは好かん


前記事には沢山のコメントをいただき、ありがとうございました。
皆さんの心の広さに、全俺が泣きました。・゚・(ノД`)・゚・。


今週末(っていうか、もう週末じゃい)もまたイカを求めて
鴨川方面へ旅に出ます。
台風の予報円が千葉県の隣にバッチリ描かれているのですが
そんなことはおかまいなし。
とりあえず、行けば気が済むのです。おぶやんが。

私は現地に着いたら即寝です。
潮騒を子守唄に爆睡し、とんびの声で目を覚ますのです。

自然ってステキ☆

時合い?なにそれおいしいの?





おはようごじゃります
蚋がいっぱいです。

昨日の日曜日もまた、鴨川までアオリイカ釣りに行ってきました。
海開きも終わって、千葉県は夏の大渋滞レジャーシーズンに突入したわけですが
台風の影響が残っていたことと、前日までの低気温のせいで
どこの海もあまり混雑はしていないようでした。
釣り人も少なかったな~。

反して、
サーファーの人は沢山いましたね。
低気圧だと嬉しいらしいですからね。彼らは。
不思議なのは、
サーヒンは周年できるレジャーのはずなのに
(私の弟一家はいつも海の中にいる)
夏になると当社比500%くらいに増えるのはなぜなんでしょう?
波は確実に冬のほうが良いのがくるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
やっぱ、寒いからか。そうなのか。それでいいのか。


さて、

アオリ釣行のほうは空振りに終わりました。
アタリが1回あったきりで、エギに咬み跡をつけられたのみ。
一番悔しいパターンですな。

着水してすぐにグイグイグイ~っと引っ張られたものの
糸ふけを取るまえだったので(当たり前だが)アワセが効かず
慌てて巻いているうちに逃げられました。。。
はあぁぁぁ~~

相方おぶやんは、小型ですが2ハイ捕りました。
羨ましいのう。

来週は大潮なので、また頑張りたいところです。
お天気よ、いっちょ頼むわ。

来月から港内とその周辺にイセエビの網が入ってしまうので
アオリイカも今月いっぱいまでしか頑張れません。
そろそろ船釣りにシフトすることも考えないと。。。

・・・・・いけないんだけど
何に行けばいいのでしょう?

ああなんだ。
去年のブログ記事を見ればいいのか。
なんだその羞恥プレイ。



アオリイカの寿司
軍艦巻きはエンペラのわさび醤油あえ。

おぶやんはコレを30貫くらい食べました。
彼はいつかイカになるのです。きっと。


先のアオリ釣りでライフジャケット(腰巻型)をロストしました。
玉網ですくえたので、正確にはロストじゃないんですけど
浮き袋が膨らんでしまったので、ライジャケとしてはロストでしょうね。

堤防でもテトラでも船でも
「落ちたら怖い」と思うところに立つときにはライジャケを装着します。
常に最悪を想定するネガティブ脳なので。
で、エギケースも落としにくかろうという理由で
ウエストバック型のをライジャケと上下に重ねる形で腰に巻いています。

途中で休憩を入れようとエギケースを外したつもりが
誤ってライジャケのジョイントを外していたらしく、
今回の悲劇とあいなりました。
そっくりなんだもんよ。感触も大きさもー。

私の腰からスルリと滑り落ちた彼は
しばらくはテトラに見え隠れしながらフカフカと浮いていたのですが
玉網ですくった瞬間

ボン

という音とともに黄色い浮き袋へと姿を変えました。

水に落ちたからって、すぐには膨らまないのね。
いい勉強になりました。
しなくても良い勉強ですけど。

彼は今、釣具屋に入院中です。
膨らんだ理由を話したら大笑いされました。
恥ずかしかったなぁ。。。
いっそ自分も海に飛び込んで、
一命を取り留めたふりでもすれば良かったか。


【初膨張時の記念写真】

1回目のライジャケ膨張現場は自宅の部屋でした
仕事から帰宅したらこの状態で
西日差す自室で呆然としたことを覚えています



昼食には毎日自作の弁当を持参しています。
弁当の利点は、昼に「今日は何を食べよう?」と考えなくても良いところです。
でも、朝の時点で弁当のおかずを考えているわけで
1日というスパンで考えると、
当日の昼食の心配を当日中に1回はしているという事実に変わりはないのですね。

それでは、
前日のうちに弁当の献立を立てて置いたらどうだろうか?
こうすれば、朝起きて計画した献立どおりのものを作ればよいので
色々と手間が省けそうな気がします。

だがしかし、
その日の夜に翌日の弁当のことを考えなくてはいけないわけで
やはり1日1回昼食のことで悩まなくてはいけないことになります。

でもこのやり方をすると
少なくとも自分の臨終の日には翌日の弁当のことを考えなくても良くなるわけで
一生のうち、1日だけは楽ができるわけです。

そこまで考えて
まさか死ぬ間際まで弁当を作り続けるワケはなかろう。
ということに気づきました。

下手の考え休むに似たり。

さて、ひるめしはまだか。


堤防にて
こんな体勢で寝ていたおぶやん



起きたらこんなんなってました



狙っているとしか思えません。

この日焼あとはどうやったら消えるのでしょうか?
彼は、この夏をこののまま過ごすのでしょうか?

今後の展開が気になるところです。


カーッと暑くなったかと思えば
急に寒くなったり。
ここ2~3日はシトシト雨。

まるで梅雨みたいですねぇ。


さて、
今週末もやっぱり陸っぱりです。
なので、雨が続くとちょい困ります。
にごりが入ってしまうのでねぇ。う~ん。
深場を攻める皆様にはそう影響は無いのでしょうが
こちらはせいぜい、水深10mの世界ですもんで。

ともかく、これでマトモに朝マヅメが出来るのも今期最後だと思うので
頑張ってまいりますですよ。

何を頑張るかって?

寝ないように頑張るんですよ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。