れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月30日(中潮/晴時々曇)
--大原港(ショウサイフグ)--



【釣果】 フグ・・・キープサイズ×7匹 (うちrerekoは匹)


当初予定していた大晦日釣行ですが
海況が悪すぎるため、急きょ一日前倒しで行ってまいりました~

ある意味、2009年の自分の釣りを総括する内容になりました・・・

まあ、早い話がダメダメだったと!

トホホな釣行レポは「続き」からどんぞ(-ω-)/

------------------------------------------------------------------

「フグでツ抜けしたい」
「入れ掛りというやつを経験してみたい」

こんな謙虚でありながらかなわなかった望みを
一年の最後の釣行でかなえる事ができました。

一応は

活性が低いのか、スレているのか
まともなキープサイズがあがるのは、一流しにつき2~3匹。
カラ合わせしようにも、フグがエサを食べにこなけりゃ話になりません。

この日まともな数をあげたのは(それでもポツポツでしたが)
ちょい投げで、広く底を探れた方だけだったと思います。
(少なくとも、自分のいた側ではそうでした)

フグがいたのもベタ底だったと思います。
自分の釣った2匹は、ハリスを10㎝に短くして、
カットウ針を1つに変えてから釣れました。
それでも根がかり連発で、もって行った予備針を全て使い果たしましたが。

最後の一流しが一応、入れ掛りポイントになったわけですが
(ホントにカラ合わせでポンポン釣れるんです)
とにかく型がちっさい(>_<)
釣っちゃ放し、掛けちゃ放しで一体何匹リリースしたことか・・・
12を超えたところで数えるのをやめてしまいました。

沖あがり後に残ったのは、妙なむなしさと7匹のフグ。
しかも、ウトウトしているあいだに船上で捌かれてしまったので
目が覚めて、タルの中で棒身に変身したフグを見て
軽くパニックを起こしかけました。


そんなこんなで、わが家の今シーズンのフグはこれで終了です。
目標達成なるもすっきりとしない終わり方で、いつもの通り宿題てんこ盛りですが
まあ、あとは来シーズンのお楽しみということで。。。

関連記事
タグ : 釣果 ショウサイフグ
テーマ : 沖釣り
コメント
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/146-3b2e3470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。