れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イサキ五目の獲物deごはん その②


イサキの塩釜焼き
イサキの塩釜焼き


何がしたかったって、この塩のカタマリをガーンと割ってみたかったのですよ。
撮影した後、心置きなく割ってやりました。ガーンと。
ちょうど良いお皿が無かったので、クッキングペーパーごと運びました。
見栄えが悪くてすみません。

一応、レシピを置いておきます。

 1、イサキは飾り包丁をして、日本酒を振っておく
 2、塩に卵白と粉山椒を混ぜる(塩300gに対して、卵白1個分)
 3、クッキングペーパーに『2』の塩を1/3量くらい敷く
 4、『3』の上に、水分をざっと拭ったイサキを置く
 5、『4』の上に、『3』残りの塩を盛って、適当に成型する
 6、好みでお絵かきし、15分置く
 7、250度に熱したオーブンで、30分焼く
 焼けたら、アツアツをガーンと割って魚肉を喰らう。


粉山椒を、なんかハーブとかに変えると洋風になりそうな気がします。
ハーブの種類は知りません。
非常に美味でしたが、皮がしょっぱくて食べられませんでした(´・ω・`)
皮を食べたい時は、普通に塩焼きが良いようです。(身もフタも無いな)



カサゴのアラ煮
カサゴのアラ煮


寿司と刺身の残りのアラを煮付けました。
画が怖いですが、普通に美味しいです。ご飯がすすみます。
カブとシメジも入れました。
味がしみてウマウマです。
骨が多くて食べづらいのが難点ですね~。



アジの酢〆
アジの酢〆


小アジを小さいほうから選んで(これが大事)、甘酢に漬けました。
サッパリして美味しい・・・そうです。
味が足らない人は、わさび醤油をちょっと付けても。

これも一応、レシピを置いておきます。

 1、アジは3枚に下ろす。(ただし皮は剥がない)
   血合い骨は、気になる人は抜く
 2、軽く両面に塩をして、15分おく
 3、水と酢を1:1で割ったもので塩を洗い流す
 4、軽く水分をとって、甘酢に30分漬ける
   甘酢は、酢にめんつゆ少々を加えただけ(種類と量はお好みで。わが家はにんべんのを使用)
 5、水気を軽く押さえて、皮を剥いで喰らう


こんなもんで。


次にカサゴが釣れたら、全部煮付けにします。
本当に美味しかった(゚∀゚)


その③は何になるだろう?



関連記事

テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
コメント
塩釜焼き・・・お絵かきしてありますね^^笑
ガ~ンと割ってみたいでつ。
カサゴもアジも美味しそう♪
酢にめんつゆ!!
こんどやってみょ~♪
さっちん | 2010/07/14(水) 22:52 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
>さっちんさま
塩釜焼きは、オーブンの天板ギリギリのサイズが釣れたらぜひどうぞ♪
楽しいですよ~>ガーン
甘酢の本当のレシピは、『酢3:ダシ汁3:みりん1:醤油1』(うろ覚え)
を一度煮立てろとのことです。
コレを私の脳内横着フィルターに通すと、「めんつゆでいんじゃね?」となるわけです。
rereko | 2010/07/15(木) 15:55 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/182-9b855e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。