れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
マダコと長いもの煮物
タコ煮


タコと里芋を一緒に煮た「いもたこ」というのはあるけれど
では、他のイモだったらどうよ?
というわけで、長いもと一緒に煮てみました。
長いもは、生で食べるとシャキシャキしてますが
火を通すと、驚くくらいホクホクになります。
お値段も安値安定なのが嬉しい。


タコは、大きいのをほおばって食べたかったので、若干大きめに切ってあります。
後から長イモを加えて煮るので、汁気は多少多めに。
塩気は控えめにして、あとから調整したほうがよろしいかと思います。
圧力鍋を使う時の基本ですね(゚∀゚)

圧力鍋で30分加圧して、そのまま圧が抜けるまで放置。
その鍋に、皮をむいて輪切りにした長いもを入れ
汁気が少なくなるまで中火で煮ます。
長イモから出るヌル(アク?)をすくうのを忘れずに。
あと、長イモは火の通りが早いので、煮くずれにご注意。


お味は、想像通りに美味しいです。
イモにタコの色が移って、見た目もよろしい。
ゆでた三月豆(きぬさや)なんかをあしらうと、なおキレイでしょうね。
ちゃんと買っておいたのに、ゆで忘れました。。。(´・ω・`)
残りは、シール容器に入れて冷蔵庫に寝かせてあるので、今日は忘れない!


※「タコのやわらか煮」「タコの桜煮」「タコ 煮る 圧力鍋」なんかでネット検索すると
多分、色々な方の美味しいレシピが見つかると思います。
わが家は、私の実家の影響で、煮物の醤油は何でも多めなのであえて書きません。
この記事はまあ、タコと長イモを一緒に煮ると美味しいよ!って言いたかっただけです~

関連記事
タグ : 釣魚料理
テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
コメント
作りましたね!!
「ぶっとい足をシューシュー煮る幸せ。」
存分に味わう事ができましたか?
箸で切れるほど柔らかくなるのが不思議ですよね。

>残りは、シール容器に入れて冷蔵庫に寝かせてあるので

思わずニヤリとしてしまいましたよ。
まるかつ | 2010/08/10(火) 17:52 | mail | #-[ 編集]
目に毒だぁ
うわぁっ、下のお鮨と言い
いもタコ煮・・・
よだれちゃんですよぉ
うらやましい。こんな美味しいもの食べて
見ているだけの私はフグじゃなくて
今日はタコになってます(笑)
きよりん | 2010/08/10(火) 22:02 | mail | #mQop/nM.[ 編集]
>まるかつさま
はい。存分に堪能させていただきました(・∀・)ノ
換気扇を通して、タコのいい匂いが外の駐車場まで届いていたらしいです。
ダンナが、「匂いをたどってたら家に着いた」とか言ってましたんで。←ほんまかいな
やっぱり、圧力鍋って良いよなぁ。と実感しました。
れれこ | 2010/08/11(水) 23:02 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
もともと、長イモに火を通した料理は好きだったんですが
これは本当にアタリでした(^v^)
マダコはもうじき終了になってしまうようですので
イイダコでいかがですか?
ご主人のお仕事が、早く落ち着いてくれると良いですね。
一段落したら、ストレス解消にドカーーーンと行っちゃってください(・∀・)ノ
れれこ | 2010/08/11(水) 23:13 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/204-d3655b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック