れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月11日(大潮 曇り時々晴れ時々雨)
--大原港/福栄丸(太東沖)--

【釣果】
 rereko・・・2ハイ(0.85kg・0.56kg)
 相方・・・
船長よりいただきものが3ハイ(0.3kg前後)


マダコ


 「外房のマダコも食べてみたい」という相方のワガママにより
 大原までタコ釣りに行ってきました。
 今夏3回目のタコ釣りのレポは ↓続き↓ からどうぞ(・∀・)ノ




*---続き----*


軟体系スキーなのに、8本足にフラれてばかりの可哀想な相方。
外房なら釣れるかもしれん!という一縷の望みをかけ
大原で唯一(?)マダコで出船してくれそうな船宿さんに予約を入れました。

5時に港集合と言われていたので、余裕を持って到着したのは4時半。
伊勢海老漁の網揚げ作業を横目に支度をしていると、
船長さんと女将さんがやってきました。

船は若干古く、お客が10人乗ったら満船になりそうな大きさですが
とても手入れが行き届いていて、それだけで好感度と期待度はアップ。
ちなみに、お客は私たち2人だけ。
貸切状態は嬉しいけれど、ちょっと申し訳ない気もします。

女将さんに見送らつつ、出船。
ゆっくりとした速度で30分ほど走り、太東岬を右手に望む
底ダチ5~6mのポイントからスタート。
船長と3人で左舷に並び、船は横流しでじわじわと沖へ。

台風の影響が心配でしたが、思ったほど風はなく波もおだやか。
ついでに潮も流れていないようで、落としたテンヤは素直に足元に沈んでゆきます。
それでも、ここより南の勝浦方面ではやや強い風が吹いているらしく
この日は大きな移動はせずに、ずっとこの辺りを流していました。

2度、3度と流し直しをしますが、テンヤには何の反応もありません。
相方は終始無言だし、霧雨は降ってくるしで辛い時間がただ流れます。
船長も渋い顔のまま、言葉少なめです。
テンヤにはあらかじめ、50号ふたつと30号のオモリを付けてありましたが
潮が流れないので、2つ外して50号一つのみにしました。

午前9時半ころでしょうか。
テンヤがやや流されるようになり、底が少しとりにくくなってきました。
そこで、オモリの50号を戻したところ、船長のテンヤにアタリが!
が、残念ながらバラシ。。。(´・ω・`)
それでも、待ちに待った魚信です。
下がりきったモチベーションもやや上向きに。

再度、船を浅場に移動させてスタートした直後
私の手元に「のしっ」としたアタリが!
焦らず騒がず糸を送りながら小突き続け、
さらなる荷重がきたところで、力いっぱいアワセを入れます。
たぐる糸には確かな重み。
船長もタモを構えて、おタコ様が姿を現すのを今か今かと待ちます。

揚がってきたのは、キロには届かずとも中々のサイズのタコ。
船中1パイ目(3人しかいないけど)をゲットです。
やれ嬉や。
後で相方に聞いたんですが、この時船長が

「ああぁぁぁぁ~あ。よかったあぁぁぁぁぁ~あ」

という顔をしていたとのこと(笑)
よく分かります。


その後、船長が小ダコを3バイ、私が1パイを追加。
(船長、腰痛のためアワセを入れきれずバラシ多数)
このあたりから余裕が出てきたのか、すっかりお喋りタイム。
自身も釣りが大好きで、船を出した時はもちろん
お客さんから誘われれば、余所の船にも(普通に客として)乗りに行くという船長との会話は楽しく
仕掛け作りのお話など、色々と勉強になりました。
(手元が若干、お留守になっていたことは否定しません)

そのまま11時半に沖揚がりし
船長のマダコ3パイと、
やはり先日釣ったというキントキをお土産にもらって帰宅しました。


マダコのうち、一番大きいのの半分を相方のママ上に献上して
もう半分をまたしてもお鮨に、残りは冷凍庫でオネムしていただいております。

女将さんから、大原のタコは長めに(20分くらい)ゆでないと、硬くて美味しくないわよ~。
と言われましたが(船長曰く、タイヤを食ってるみたいだぞ。と)
生でいただくぶんには全く問題ナシでした(゚∀゚)
確かに、富津のタコに比べて歯ごたえはあるものの
イセエビやアワビをも餌にしているという
ある意味、高級海産物の頂点におわすおタコ様の食味はとても濃く・甘く
また釣りに行きたい!と思わせるには十分なお味でございました。


最後に

相方は今日も頑張ってました(゚∀゚)

関連記事

テーマ : 沖釣り
コメント
ふられっぱなし・・??
にゃ~!!!
相方さん・・・・
またふられてしまったの・・・v-12
相性なんですかね~。
いいお味のおタコ様。
いいな♪食べたいな♪
さっちん | 2010/08/17(火) 13:40 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
>さっちんさま
そうなんですよ~
またまたまたフラれてしまったのですww
これはもうアレですね。
「喰うぞ~」という気合が、糸を通じてタコに伝わっているという。
でも2人とももうちょっと釣れないと、いつまでたってもタコヤキが解禁にならない。。。
れれこ | 2010/08/17(火) 15:10 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/207-eed1a35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。