れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
2010年8月13日(中潮 晴れ)
--富津港/鹿島丸--

【釣果】
 rereko・・・10(?)
 相方・・・14(?)
その他、30センチのアジ×2匹


タチウオ


 この夏、絶対に行ってみたいと思っていた太刀魚釣り(餌)に行ってきました。
 トラブルが頻発するも頑張った釣行レポは ↓続き↓ からどうぞ(・∀・)ノ




*---続き----*


スーパーなどでよく切身は見かけますが、あまりなじみのない魚。太刀魚。
特にお刺身用はまず見ることはなく、それを食べられるのは釣り人の特権だとか。
今年の夏こそは、ぜひともそのギンギラの魚体を拝みたいと、密かに準備を進めておりました。

このところの俺的タコ祭りに圧されて、中々チャンスがめぐってきませんでしたが
2人の夏休みがうまく重なったのを幸いに、さっさと予約。
今回お世話になる鹿島丸さんは、実は相方が一人でマダコデビューを果たした船宿さんなのであります。
彼的に験の良い船宿さんということで、おタコ様にやられっぱなしの相方の気分も上向き加減。


乗船開始は午前5時。
船長の合図があるまで、勝手に船に乗り込んではいけません。
左舷の大ドモから2つ席をとって、釣り座まわりを整えて仕掛けをセット。
私は自作の、相方は船宿仕掛けを使います。
針はどちらも1本針で、私はケン無し、相方のはケン付き。

最初のポイントは、港を出て15分ほど走ったあたり。

えーーーーーーーと。
実は、ここから沖上がりまでのことを良く覚えていません。
とにかくもう、アナウンスされる指示棚についてゆくこと
アタリ棚を探すことに必死で(>_<)
とりあえず、割と早い時間に1本目を釣り上げたことは覚えているんですが
自分が釣った魚の数を数えることも途中で放棄。
きっと相方が数えてくれてるだろうから、あとで引き算すれば良いや~なんて思っていたら
彼も数えてないって・・・・(-ω-)
2人とも特にバカスカ釣ってたわけじゃないんですけどね~(笑)
どんだけ余裕がないんだ。
というわけで、上記の釣果内訳はテキトーです。
だいたい3:2くらいか?で分けてみました。
一応2人ともツ抜けってことでよろしくです。
あ、アジは私の釣果であることと、バラシが3回あったことだけは覚えてます(・`ω´・)


今回ショッキングだったことは、ザ・高切れ(T∀T)
相方のは、私が取り込みにモタついている間に、魚が彼のミチイトをチョッキン。
一瞬の早業でしたわ。
損害は、20mちょいのミチイトと400円のテンビンと50号のオモリと仕掛け一つ。

私のほうは、2回。
どちらもよそ様とのオマツリの時でした。
こういうのはお互い様とは分かっていても、マツっていることさえ気づいてもらえなかったので
ちょっと哀しかったです。。。(「マツってま・・・・・」まで言ったところで切れた)
損害は、2回合わせて70mちょいのミチイトとテンビン2つとオモ・・・・・・もうやめよ。
とにかく、高切れのたびにガクンと下がるモチベーションを保つのが大変でした~(泣)


巻き上げと取り込みはさっさかしないとダメですね('A`)
ともあれ、初めてにもかかわらず食べるには十分な釣果を得られたので
良しとしたいと思います。

獲物のタチウオとアジは、もはや恒例となりつつあるお鮨になりました。
タチウオは、バーナーで皮目をあぶった「あぶり寿司」に。
見た目がたん白なのに、脂の多さにびっくりです。
アジも丸々としていて、脂が乗ってました。

あとは刺身・塩焼用にさばいて両実家へおすそわけして、
残りで、一夜干しと味噌漬けを仕込みました。
どうなるか楽しみです(゚∀゚)


関連記事
タグ : 釣果
テーマ : 沖釣り
コメント
満足したかな?
良い夏休みが取れたようですね。
タチウオは色々な料理ができますので楽しんでください。

私はタチウオの乗合で高切れの経験が無いのですが、そんなに混雑していたんですか?

アタリはあるけどなかなか掛からない...ゲーム性があって面白かったでしょ?
まるかつ | 2010/08/16(月) 17:56 | mail | #-[ 編集]
おタコ様とタチウオ
タコとタチウオゲットおめでとうございます。
おタコ様は大原までいってもそんなには釣れないのですね。予約までした彼氏の心中は相当に穏やかならざるものがあったでしょう。その分タチウオ釣れてよかったですね。LTだと高切れしやすのかなぁ。大昔タチウオに通いましたが、そんなに切れた記憶はありません。何しろPE6号が標準だった時代ですので。
マルソータ | 2010/08/16(月) 23:21 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>まるかつさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
休暇中は、なんだかんだで一日おきに船の上にいました(笑)

釣り座は、片舷10にんづつで、お隣との間隔は1.5mくらいありました。
ハリス長は2mまでと決められているので、まさかこんなにからまれるとは・・・
糸はトモ側に流されがちだったので、原因が自分にあるとは思わないんですが
こればっかりは諦めるしかないかな、と。

タチウオは釣り味も食味もとても良い魚ですね(゚∀゚)
おすそ分け先からの評判も上々です。
本当にあの、本アタリをだすまでの静かな戦いが・・・たまりません(笑)
れれこ | 2010/08/17(火) 10:12 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
大原のタコは、今年は型が小さいと船長が言ってました。
乗り合いで出船している船が他に無いようですので、
富津と比べて数がどうか?というのは分からないですね(´・ω・`)
でも、味はとてもよかったようです。
船長も女将さんもとても感じの良い方だったので、また行きたいなぁ・・・

本当は「ライト」と名のつく釣りは、あまり好きではないんですよね。
道具立てが軽い分、トラブルも多そうな気がして・・・
自分としては、寒くなってからの重タックルのタチウオがやってみたいのです。
今は、その時のための修行と思って頑張ります(・`ω´・)
れれこ | 2010/08/17(火) 10:22 | mail | #-[ 編集]
行きましたか~!!
なんとも言えない引きでおもしろいですよね~♪
あぶり寿司もほんっと!!
最高♪
で~も~・・・・・・・
ルアータチ、本と、アタシはダメダメみたいで。
ぐれてやる。笑
さっちん | 2010/08/17(火) 13:51 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
>さっちんさま
やっと行けましたよ~(・∀・)ノ
本当ですね。あの引きはやみつきになりそうですww
また行きたいんですけど、その前に糸を巻きなおさないと('A`)
ルアーは難しそうですね。
ルアー船が正面にいた時にずっと観察してたんですが
見ているだけで腕がつりそうになりました。
れれこ | 2010/08/17(火) 15:15 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/208-97571060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック