れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月19日(中潮 晴れ)
--波崎港/仁徳丸--

【釣果】
 rereko・・・1尾(27センチ)
 相方・・・2尾(33センチ・41センチ※船宿計量
その他・・・ドンコ×1、シイラ×1、サバ×多数(持ち帰り×4)

アカムツ


 波崎アカムツリベンジマッチへ挑んでまいりました。
 相変わらず「釣れちゃった」な釣行レポは 続き からどうぞ(・∀・)ノ


*---続き----*

相方の仕事は設備屋さんです。
平たく言えば、水栓関係とそれに付随する電気・ガス器具の職人さん。
欠陥住宅、手抜き工事、ぼったくりリフォームなんてのが時々取りざたされるせいか
ご主人の工事立会いを希望されるお宅も多く、基本的に土曜日は休みになりません。
今回の釣行前日も夜8時まで仕事して、帰宅したのは10時近く。
こうなるともう現地で車中泊のほうがまとまった睡眠時間がとれるだろうということで
夜中のうちに波崎港へ向かいました。

港へ到着したのは午前1時前だったのですが、すでに3~4台の先客があり
ここ最近の好調ぶり、アカムツへの人気の高さが伺えます。
とりあえず、右舷ミヨシ2・3番目あたりにクーラーを置いてしばし仮眠。

アラームで目を覚ますと、駐車場はほぼ満タン。
受付を済ませて船に乗り込み仕度を済ませたあたりで丁度、集合時間の4時半。
お客さんも全員揃っていたようで、それから10分後の4時40分に出船しました。

ゆっくりと1時間くらい走ってポイントに到着。
アカムツリベンジ戦の開幕なのであります。
いつも元気なサバ君はこの日もヤル気十分らしく、あちらこちらでサバが揚がります。
潮流はそんなに早くないらしく、サバ多発でもオマツリもなくとても平和。
お隣のミヨシの方がサバを2匹揚げたあたりで、私の竿先にもコツコツとかすかなアタリ。
オモリを底につけたまましばらく待って、ゆっくりと聞き上げ。
アタリが続いていることを確認して、5mくらい手巻きすると
ハッキリとした手ごたえが手元に伝わってきました。

付いている魚は何だか分かりませんが、とにかく本日1匹目のお魚さん。
たとえサバでもっ・・・と大事に大事に巻き上げてくると
水面をのぞき込んでいたお隣さんが

「赤いよ~!アカムツだよ~!」と。

えぇ~?ウソお?と疑いつつ見てみると確かに赤い魚影が!
これですっかりテンパりモードに突入。

「どっ・・・どこまで巻いたら良いですか?(゚△゚)」

とかアホなことを口走る始末。
普通に考えて水面までだろう。自分。
超注目集めてたから。みんな聞いてたから絶対。

などと大海原に恥を撒き散らしつつ、船長にタモとりしてもらい
念願のうれしはずかし本命アカムツ初ゲット
朝一の一投目で船中一匹目、ついでにこれが私にとってこの日の最初で最後の本命になりました。
仕事が早いにもほどがあるし。

一方の相方はスロースタート。
私の1匹目を口切りに、船中で次々と本命が揚がるなか
サバやドンコを地道に釣り続け、開始1時間ちょいで1匹目をゲット。
これで2人とも本命捕獲成功というわけで、心底ホッとしました。

後半になるにつれ上潮がトモに向けてカッ飛ぶようになり
150号のオモリが投入のたびに横方向へ一直線。
あっちでもこっちでもオマツリ騒ぎの、非常に釣りづらい状況に。
少しでもマツらないようにと、ヨリトリリングやケミホタルを外してみますが焼け石に水。
サミングしつつゆっくり仕掛けを降ろすも、どこからか現れたシイラに食いつかれ。。。
仕掛けを切ったり結びなおしたりの消耗戦になってしまいました。

そんなオマツリ騒ぎの中、相方が40センチ級の本命をゲット。
その時はちょうどミヨシからトモまでを巻きこんだ大マツリの最中で
うかつに巻き上げるわけにもいかず、バレる恐怖と戦いながら中層で待機していたそうです。
無事にあげられて、本当に良かった(´∀`)

その後は2人ともサバサバサバのオンパレードで
特に良いところもなく、時間切れとあいなりました。
本命を何とか1匹!と願い続けていたら、本当に1匹になってしまった。。。
『何とか、大 き い の を1匹!』にしとけばよかったなぁ(´・ω・`)

贅沢なのは分かっていますが、何となく釣り足りないっす。
もう1回くらい行ければいいなぁ。。。



▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
デカムツGETまで見守って下さる優しい方はクリックお願いします
関連記事
タグ : 釣果
テーマ : 沖釣り
コメント
おっおおおっおめでとー
れれこさんは、型がちょっと不満の様ですが
顔さえ見れない方の事を考えれば
万々歳。って旦那様すごいですね~
40センチ超えのアカムツはさぞさぞ美味しかったでしょう
私の今の目標、デカアカムツを魚屋さんで見つけたら
どんなに高くてもゲットしてやる(爆)
釣りに行く体力と気力と勇気がございません
きよりん | 2010/09/21(火) 14:27 | mail | #mQop/nM.[ 編集]
>きよりんさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
帰宅後に船宿釣果欄を見たら、スソは0だったんですよね。
1匹釣れただけでも良しとしなくてては。。。でも大きいの釣りたい。
アカムツ釣りは確かに気力体力がいりますね。
一日中誘い続ける体力&筋力と、オデコに負けない気力!(笑)

40センチのアカムツは、サクにしてチルド室でオネムになってます。
ちょっと寝かせてから、大事に食べつくす所存ですあります(´∀`)
れれこ | 2010/09/21(火) 15:40 | mail | #-[ 編集]
やったねぇ!!!
遂にルビーゲッターの仲間入りを果たしましたね、おめでとう!

日曜日に行ったはずなのにしばし沈黙が続いていたので、「どうなったのかしらん?」と気を揉んでおりましたよ。

もしかして撃沈してしょげていないか?あまりにたくさん釣れて鼻血を出して寝込んでいないか?

そう1匹釣れただけでも感謝の念を忘れてはいけません。それだけ旨い魚なんですから。
家族全員で3匹のルビーを楽しんでください。

炙り刺身と兜・あらの煮付だけは外さないように。
次回は是非ご一緒しましょうね!!
まるかつ | 2010/09/21(火) 17:24 | mail | #-[ 編集]
すばらしい!!
赤い宝石ゲットおめでとうございます。40cmっていうと1キロ超えてますよね。すごいです。宝石の味をゆっくり味わってくださいね。でもアカムツが食っているのがわかって祭ったらかなり気をもむでしょうね。相方さんの心中想像に難くありません。
マルソータ | 2010/09/21(火) 22:04 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
♪(^◇^)♪ワーイ
リベンジ無事に果たしましたねー(^o^)
おめでとうデス♪

本命だとわかった時のテンパリ方に
妙に同感して笑っちゃいました(^w^)
落ち着いてもう1匹欲しい所でしたかね?!

赤ムツは食べた事ない~。どんなんだろ!

小料理屋れれこの開店を楽しみにしてます(≧∇≦)
さっちん | 2010/09/22(水) 08:03 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
リベンジ成功おめでとうです!
やりましたねぇ~!!
最初の写真がキラキラ☆ 光ってます(^^)
まるかつさん同様 どぉ~したのかなぁ~
だめだったんかなぁ~
なんて考えちゃったり^^;
しかし 冒頭の相方様の
仕事の話が始まったとき
どの方向に向かうんでろぉと
どきどきしてしまったのは
あたしだけでしょうか!?
マルッチPP | 2010/09/22(水) 10:14 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
報告が遅くなってすみませんです。

炙り刺しと煮付けは釣った翌日に食卓へ並べました。
釣りに行く前までは「そんなに美味しいの?大騒ぎするほどのものなの?」と
半信半疑な相方でしたが、実際食べてみて納得してくれたようです。
『これなら釣りに行きたくなるのも分かる!』だそうで(笑)

今回、相方が釣った30センチ超え2匹と、私の20センチ台では
魚体の厚みが全然違うんです。
これからは、30センチ超えを目標に頑張りたいです(゚∀゚)
れれこ | 2010/09/22(水) 11:09 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
重さを量るのをすっかり失念してましたが、むっちりと重量感のある魚体でした。
肝も真子もすごく大きいのが入っていて、非常に美味でした(´∀`)

この日は海の女神様が相方に味方してくれたんだと思います。
アカムツは、巻き上げてきても暴れてくれる元気な魚ですし、
もし、もう1本の針にサバでもかかったら・・・!
サメやシイラがきていたら・・・!
この子を手にすることは出来なかったでしょうね。
針も上あごでなく口の横に刺さっていたので、本当にバレなかったのが不思議です。
れれこ | 2010/09/22(水) 11:19 | mail | #-[ 編集]
>さっちんさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
何のココロの準備も出来ていないうちに「釣れちゃった」もので
イマイチ「釣ったゾー!」っていう実感が足りないのです。
私の作った仕掛けで相方が大きいのを釣ってくれたんで
その点は大変満足してるんですが(笑)

アカムツは美味しいですよ~
さっちんさんもきっと好きな味だと思います。
れれこ | 2010/09/22(水) 11:34 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
毎度毎度、報告が遅くてすみません。
アカムツの魚体は、本当に赤と銀なんですよね。
日に照り返してキラキラと光ってキレイなんです。

冒頭の仕事の話・・・アレは愚痴ですね(笑)
下手をすると平日よりも長丁場になったりするので
そのせいで、スケジュールがキツキツになるし
何より土曜釣行が出来ないんだよ~う(泣)という。
れれこ | 2010/09/22(水) 11:53 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/228-5798ec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。