れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷凍庫の在庫を使って、ちょっと和風なグラタンです。
寒くなってくると、こういうのも欲しくなります。


【 ショウサイフグの味噌グラタン 】



材料と詳しい作り方は 続き からどうぞ(・∀・)ノ



--材料(3~4人分)--
 フグ・・・適宜
 ジャガイモ・・・大1個
 ニンジン・・・大1/2本
 長ネギ・・・1と1/2本

 天ぷら粉・・・大さじ3(小麦粉でも可)
 バター・・・大さじ2
 牛乳・・・600cc(豆乳・スキムミルク+水でも可)
 チキンコンソメ・・・固形タイプ1個
 味噌・・・大さじ1(好みで増)

 パン粉・海苔・バター・・・各少々


--作り方--
ジャガイモ・ニンジンは短冊切り
長ネギは1本を斜め薄切り、残りをタテ半分・長さ3センチに切る


一口大に切ったフグに軽く塩・コショウ(分量外)をして、ソテーする

ジャガイモ・ニンジンをフライパンで炒める

ジャガイモが透きとおってきたら、薄切りにしたほうの長ネギを加えて軽く炒める

火を止めてバターを投入し、ざっと混ぜて溶かす
バターが全体になじんだら天ぷら粉を振り入れ、気べらを大きく動かして混ぜ合わせる


冷たい牛乳とチキンコンソメをいれ、軽く混ぜ合わせたらコンロを点火し
中火で、トロミがつくまで絶えずかきまぜ続ける
(鍋底に8の字を描くようにすると煮くずれにくいです)


トロっとしてきたら、味噌を入れてよく溶かす
丁度良い固さになったところで、ソテーしたフグのうち2/3を投入して混ぜ合わせ
サラダ油を塗った耐熱皿に盛る

残りのフグと長ネギを散らし、パン粉と刻んだ海苔を振りかけ
バター少量を乗せて焼く。


焼き時間は
オーブンなら、250度(余熱あり)で12分
コンロ付属のグリルが両面焼きタイプなら、中火5分でOK(余熱あり)



※小麦粉ではなく天ぷら粉を使うのは、ダマになりにくいからです
※焼き加減は、機器のクセに合わせて調整よろしく


鮭の切身などで作っても美味しいです。
味噌を入れずに、塩コショウで味付けすれば、普通のホワイトソースになります。


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
美味しそうかも?と思っていただけたらクリックお願いします
関連記事
タグ : 釣魚料理
テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
コメント
イイネ!!
最近お料理記事に力が入ってきましたね。写真・レシピも充実して説明も丁寧になってきていると感じています。
天ぷら粉を使うところなど工夫が見られますね。(卵が入っているんだよね)
いよいよシーズン、我が家の定番カワハギの肝グラタンにも挑戦してみてください!
まるかつ | 2010/09/27(月) 15:48 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
こういう火を通す料理なら、自分も食べられるので自信を持って書けるのが嬉しいです(笑)

カワハギの肝グラタンは、想像するだに濃厚そうですね。
うちの家族は絶対に好きです。
グラタン系ですと、フグの肝グラタンも出してみたいものです。
レシピの面でも、リベンジ科目がいっぱいです(゚∀゚)
れれこ | 2010/09/27(月) 16:52 | mail | #-[ 編集]
おいおい...
フグの肝グラタンはいけません、あの世にまっしぐらです。

カワハギの肝グラタンはこちら!
http://www.pluto.dti.ne.jp/~kseki/oisiisakana.html
まるかつ | 2010/09/27(月) 21:57 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
あはははは!ありがとうございます(・∀・)ノ
フグは肝ではなく、白子でした。
あやうく、キッチンキルマシーン☆になってしまうところでした。

肝グラタンは、ソースに肝を混ぜ込むのですね。
これは濃厚そうです(゚∀゚)
記事の発掘、ありがとうございました。
れれこ | 2010/09/28(火) 10:50 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/234-0a784b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。