れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 アカムツの味噌漬け焼き 】


 アカムツを甘辛い味噌漬けにして焼きました。
 脂がジュワッと、身はほどよく締まってふわっと。
 大変美味しゅうございました(´∀`)

 肉でも魚でも、味噌漬けでも醤油漬けでも
 私は不織布タイプのキッチンペーパーを使って漬けます。(参考サイト→
 この漬け方ですと使用する調味料が少なめで済みますし、
 味噌漬けの場合は、焼く前に味噌をぬぐい取る面倒がないので処理が楽なのです。
 
 材料と詳しい作り方は 続き からどうぞ(・∀・)ノ


--材料(一包み分)--
 アカムツ・・・2~3切れ

 味噌・・・大さじ1.5
 みりん・・・大さじ1.5
 おろし生姜・・・少々
 酒・・・少々

ラップ、キッチンペーパー(不織布タイプ)



--作り方--

味噌・みりん・生姜・酒を合わせておく




まな板にラップを敷き、調味した味噌を塗る(ゴムべらを使うと楽です)

  


その上にキッチンペーパーを敷いて、上半分にアカムツの身を乗せる

 


ラップごと下半分を折り返して包む

 


冷蔵庫で寝かせる
(冷凍する場合は、この時点でジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫へ
 食べるときは、冷蔵庫で自然解凍する)





5日間寝かせてみました

ちゃんと味はしみこんでいるようです
魚から出た水分は、ペーパーが吸ってくれてます




網で焼いてできあがり
焦げやすいので、火加減に気をつけてください(・∀・)




※魚種によっては、にんにくのすりおろしを少量混ぜても美味しいです。
※漬ける日数は、魚種や厚みで調整してください。(アカムツは脂が多いので5日間漬けました)
※同じ方法で、とんかつ用のロース肉を漬けても美味しいでっせ~。



▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
美味しそうかも?と思っていただけたらクリックお願いします



上記以外の料理記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣魚料理
テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
コメント
うわぉっ。。。
目の毒ですねぇ~
これは旨いに決まってる!
アカムツを味噌づけにする勇気に乾杯(^_^)v
たー坊 | 2010/09/29(水) 15:28 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
いやあ。美味しかったですよコレ。
食べごろになるのを待つ時間が辛いですが(笑)
味噌漬け大好きっす(゚∀゚)
れれこ | 2010/09/29(水) 16:49 | mail | #-[ 編集]
ナイス!
ラップとキッチンペーパーを使うところが良いですね。
「たくさん釣れれば、何でも作れる!」の良いお手本です。あなたは刺身とお寿司食べたから、コレは私の!って言ってませんか?
まるかつ | 2010/09/29(水) 18:35 | mail | #-[ 編集]
丁寧な仕事です。
さすがですね。
アカムツは当然うまいでしょうが、付け合せが絶妙だと思います。盛り付けとかレイアウトはやはり主婦の人にはぜんぜんかなわないですね。
マルソータ | 2010/09/29(水) 22:03 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>まるかつさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
この方法は、元リード信者の母上から教えてもらいました。
そして彼女はそのことを忘れています。。。アホすぎます。
味噌漬けは、配膳担当特権で一番身の厚いところをいただいてしまいました(゚∀゚)
次は自分で大きいのを釣って、たらふく食べたいです。
れれこ | 2010/09/30(木) 10:31 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
脂っこい魚を漬け焼きにしたときは、シシトウのピリッとしたのが良いんですよね~
あと、焼いた長ネギも美味しいですよね。
ギンナンは茶碗蒸しの残り物だったんですが、思いのほか良い仕事をしてくれました。
出来れば缶詰ではなく、生の銀杏を炒って添えたかったです。
れれこ | 2010/09/30(木) 10:39 | mail | #-[ 編集]
れれこ料亭
ええ仕事しますねぇ~
ぎんなんの実がプロ
!!
照りがなんとも美味しそうで。うらやましい
れれこ料亭にはどうやったら行けますかね(笑)
きよりん | 2010/10/01(金) 10:57 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
濃厚なアカムツに銀杏は良い箸休めになってくれましたが
やっぱり缶詰でなく、生の銀杏を使いたかったですねぇ。
ホクホク感が違いますもんね。

rereko亭へのアクセスですか?
JR横須賀線快速で、終点下車です(爆)
れれこ | 2010/10/01(金) 11:57 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/238-fd1a7580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。