れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月11日(中潮 晴れ)
--波崎港/仁徳丸--

【釣果】
 rereko・・・1匹(35cm)
 相方・・・1匹(27cm)
 その他・・・ドンコ×1、サバ×マサバ・ゴマサバ混じり多数(持ち帰り5)

波崎アカムツ
波崎アカムツ 波崎アカムツ


 当初10日に予定していたアカムツ釣りでしたが
 悪天候のため、船宿さん・他のお客さんと協議して出船を見合わせてもらいました。
 で、そのまま翌日の予約にスライドしてもらっちゃいました~(゚∀゚)キャハッ☆

 席取りで1往復、実釣で1往復。。。
 どんだけ波崎が好きなんだ自分!
 
 と、いうわけで
 自分のあきらめの悪さを再確認した釣行レポは 続き からどうぞ(・∀・)ノ


*---続き----*


アカムツ釣りはこれで3回目。
1回目は本命ボウズ。2回目は船中1匹目をまぐれアタリ。さて今回は。。。


集合時間の30分前の午前4時には乗船しておきたいので、
余裕を持って3時半に港到着を目処に、午前2時に家を出ました。
通常ですとこれで余裕なのですが、前日の大雨の影響か靄で路上の視界が悪く
港に着いたのは、予定のギリギリ4時ちょっと前でした。
船の周りはすでにお客さんでいっぱい。ワイワイと賑やかです。
前日の大雨の車中から見た寂しい港とは大違い。当たり前だけど。
ちなみにこの日は片舷7人づつ、14人と中々の盛況ぶりでした。

到着は多少オーバーしたものの集合時間には仕度を終え、一息ついたあたりで出船時刻となりました。
今日は、若船長の妹さん(義妹さん?)が中乗りさんとして同船してくれています。
オマツリの多い釣り物なので(私だけか?)この存在は非常に心強い!

アカムツのポイントまでは、だいたい1時間くらい走ります。
海上は白波こそ立ってはいませんでしたが、うねりは結構あるようで
とてつもなく大きな絨毯が波打つような様は、見ているだけで平衡感覚が狂いそうです。
酔い止め対策をしっかりとしていたから良かったものの
そうでなければ、この時点で沈没していたでしょう。

そんな大ウネリでも、仁徳丸さんの船は大きいので安定感があり
早朝の海風を受けながら揺られていると眠気が差してきます。
そんなこんなで気持ちよくウトウトしているうちに、あっという間にポイントに到着しました。

仕掛けの投入開始は、午前6時。
今日の席は、左舷のオオドモ。
中止になった前日にとっておいた席を、そのままスライドで確保しておいてもらったのです。
ケガの功名というやつですかな(゚∀゚)(←違う)

だ が し か し

この日は右舷のほうが良かったようで、「アカムツあがったよ~」の声は右舷ばかり。
左舷は時々サバ。あとは沈黙。。。
割と早い時間に相方が1匹しとめましたが、前半はそれっきり。
そしてやってきたサバラッシュ!
あっちでもサバ。こっちでもサバ。サバサバサバサバの絨毯攻撃。
「仕掛けが落ちない!」の泣きの声と、お約束のオマツリ連打。
相方の桶にも細身の中サバがガンガン追加されてゆきます。

な の に

私の竿は沈黙。。。。

みんなが中層でサバに邪魔されているというのに
私の仕掛けだけは、すんなりと底へ到達。
これで釣れればかなりカッコイイのですが、何のアタリもなく。
途中、巻き上げて餌をチェックするも変化はなく。
水中にはシイラの魚影がチラチラ見えますが、追ってくる気配もなく。
サバにさえ華麗にスルーされて、なんかもう涙目(T∀T)

なんとかこの状況を打破したいと、潮周りで仕掛けを夜光針のものに交換したのですが
これがまた最悪(>_<)
逆にサバを一手に引き受けてしまい、遅れてきた一人サバラッシュ状態に。
仕掛けが落ちない&必ず一荷であがってくるので、超大忙し。
そしてトドメの真打登場のサメ。
好き放題暴れられて、ガンガン糸を出されて、ミヨシ方面の方まで巻き込んでのオマツリ。
メッタメタです。

この時点で私の桶には、開始直後に底で釣れたマサバ1匹と
一人サバラッシュで釣った細身のゴマサバ数匹。
最初のサバの脂ノリが良さそうだったので、

「これが今日ゲットした唯一の嬉しい獲物になるかも・・・」

なーんて、大事に血抜きして頭とワタを取ってクーラーに納めたりしたのですが
ひょっとして、それが悪かったのでしょうか。
もっとこう、アカムツ一直線的な気合が必要だったのでしょうか。

なんかもう、半分開き直ってサバの調理法なんぞを考え始めた11時頃!


ドンコが釣れました('A`)


脳内食卓に、ドンコ料理の追加オーダー入りました店長。


まあ、めでたくサバ以外の魚も釣れたことだし
サイズも結構良いし、これはこれで良しとしようなんて思いつつ仕掛けを落とすと
チョイチョイっと引っ張られるようなアタリ。
この日はさんざんメバルかなにかに餌をかじり逃げされていたので
せめて1匹だけでも釣って帰りたい、おかずをもう一品増やしたいと
糸を送り込んだりして喰い込むのをじっと待ちました。

目論みどおり、アタリが力強くなったとことで竿を立てて聞き上げ。
魚の抵抗がしっかりと手元に伝わってくるのを感じつつ、シメシメと巻き上げました。
底ダチ150mから引上げれられる魚は、残り20mを切っても元気いっぱい。
そして重量感も結構・・・・。おや?
不思議顔の私の前に浮いた魚は

これでした
波崎アカムツ


無事にタモにおさめていただき、時計を見ると11時40分。
終了30分前にして、ようやく本命をゲットさせていただきました。

ほとんどあきらめかけていたところの1匹。
しかも、前回よりサイズアップして嬉しさ2倍。

今回は、往生際の悪さが珍しく良い方向に働いた釣行でございました。
めでたしめでたし?

※補足※
 サイズのわりにあんまり引かなかったな~なんて思っていたのですが
 よくよく考えてみるとこの時使っていたのはヒラメ竿で
 なんか、いろんな楽しいものを、柔軟なこの竿が吸収してくれちゃっていたらしいと気づきました


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします<(_ _)>

関連記事
タグ : 釣果
テーマ : 沖釣り
コメント
おめでとう
諦めの悪さと言うより釣ってやるの執念ですね
大切ですよ~
諦めたら釣れませんから。
でっ、なんかれれこさんのブログ見ていたら
赤い宝石は意外と簡単に釣れるの?って
錯覚してしまう私ですが(笑)
オデコ覚悟の釣りよりは釣果良いんで(;^_^A
きよりん | 2010/10/12(火) 15:20 | mail | #mQop/nM.[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
翌日の予約を速攻でお願いしたのは、完全にノリですね(笑)
冷静に考えれば、翌週とかにすべきだったかと・・・
釣れて良かったなぁとつくづく思います。

うちがアカムツを釣っているのは・・・今のところ運ですね~
沢山釣れる魚ではありませんし、
ガンガン通って経験値を上げるには船代がちょっと・・・(>_<)
今回、反対側のトモの方が竿頭をお取りになったんですけど
釣り方をじっくりと見させていただいて、よい勉強になりました。
ちなみにこの方、大雨の中港に来たもう一人のお客さんなんですよ。
うーん。やっぱり執念?
れれこ | 2010/10/12(火) 15:49 | mail | #-[ 編集]
おめでとうございます
良い型の本命じゃないですか~。
本当、執念で釣った感じです。
けっして、怨念とか言ってませんよぉ~。
料理編、楽しみにしてます。
もう直ぐ、外房方面もパンデミックになるはずなので、最後の料理をお楽しみ下さい ^m^
たー坊 | 2010/10/12(火) 17:13 | mail | #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
イイサイズのアカムツですねぇ。
やっぱりこの時期は波崎まで行かないと釣れる確率は低いんでしょうかねぇ。
いつ見てもアカムツの姿は美しいです。


35cmもあれば、相当脂が乗ってると思いますヨ。
Colles | 2010/10/12(火) 20:56 | mail | #blTb7zek[ 編集]
怪我の功名ってやつ?
ちゃあんとイイの釣ってるじゃないですか!!
前の日から席取りに行くとは見上げた気合の入り方です。(笑)
おめでと!!
まるかつ | 2010/10/12(火) 22:08 | mail | #-[ 編集]
おみごと
赤い宝石見事ゲットおめでとうございます。
つれるまで通うのが釣りの基本ですよね。
あやかりたいものです。
どんな料理になるのか楽しみですね。
マルソータ | 2010/10/12(火) 22:31 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
れれこさん、

うぅ、このサイズは目に毒だ。
無性に行きたくなってきた。

ともあれ2往復した甲斐ありましたね。
おめでとうございます。
りんりんパパ | 2010/10/12(火) 23:18 | mail | #-[ 編集]
連休の〆!!
最後に赤い輝き オメです(^^)
三日間 色々有ったようですが
終わりよければ 何とか!!
仲良く1つづつが憎いですね
マルッチPP | 2010/10/13(水) 05:15 | mail | #-[ 編集]
やっぱり
なんとなく月曜日に行くんだろうなぁ~とは思ってました(^w^)
ちゃんとゲット出来て良かったですね(≧∇≦)

最近のれれこ家食卓、贅沢三昧ではないですかぁ~?!
痛風になっちゃいますょー(T∀T)
さっちん | 2010/10/13(水) 09:20 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
>たー坊さま
ありがとうございます(・∀・)ノ
波崎2往復の末の終了30分前ですからね~
怨念と言われてもおかしくないですわ~(笑)

最後の晩餐予告キタコレ(゚ω゚ノ)ノ
大原にいらっしゃる前に、何とか復調していただきたいものです。
全員大漁で、「千葉っていいところ」で帰ってほしい・・・
れれこ | 2010/10/13(水) 09:38 | mail | #-[ 編集]
>Collesさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今シーズンは例年よりも数が出ていると、
船長と常連さんが話しているのを聞きましたよ
ただ、電車ですとアクセスが悪すぎですよねぇ。。。

アカムツは姿も好きですが、さわりごこちも大好きなんです。
お腹まわりがフニフニしてて・・・(´∀`)
れれこ | 2010/10/13(水) 09:47 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
片道1時間半かけて席取りすることなんて、中々ないですよね~
2人とも本命を釣ることができて、本当に良かったです(゚∀゚)
でも、私が最後に釣れて、一番ホッとしたのは船長かもしれませんね(笑)
れれこ | 2010/10/13(水) 09:56 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
ありがとうございます(・∀・)ノ
私は釣れるまで意地になって通ってしまうほうなんですが
相方はそうでもないんですよ。
前回(2回目)で釣れてなかったら、「もう行かない」宣言が出ていたかもしれません。
彼は釣り味というよりは、『味』そのものに魅了されてしまったようです。
昨夜も、お鮨を食べて感動を新たにしたようですから(笑)
れれこ | 2010/10/13(水) 10:12 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
行きたい時・食べたい時が釣り時ですよ~
リスキーな釣り物に行くには、衝動と勢いが必要ですよね(゚∀゚)
でも天気予報は冷静に分析してから行ってくださいね!
ポジティブ思考がすぎると、どこかのアホのほうに2往復するハメになりますのでっ(爆)
れれこ | 2010/10/13(水) 10:24 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
色々と心配していただいて、ありがとうございました。
連休のほとんどを波崎にささげてしまいましたが、終わりよければ・・・ですねっ

>仲良く1つづつが憎いですね
そして私のほうがちょっとだけ大きいという。ブヮハハハハ(゚∀゚)
れれこ | 2010/10/13(水) 10:31 | mail | #-[ 編集]
>さっちんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
読まれてましたかww
あきらめが悪いのは仕様ですから、どうしようもありませんがな(゚∀゚)

通風の心配は本人もしてますね
でも、ビール片手に肝料理と魚卵をつつきながらですから
どの口が言うか!ってやつですけどね~はぁ~
れれこ | 2010/10/13(水) 10:37 | mail | #-[ 編集]
すごい!
アカムツGETおめでとうございます!
良い型ですね。(*^ー゚)b
アカムツは時々干物屋さんで買って食べますが脂が乗って美味しいですよね!
一度釣ってみたいです。

サバの猛攻に遭うとオマツリ→仕掛けグジャグジャ→下向いてほどく→船酔いとなりそうでサバをへし折りたい衝動に駆られますよね~(私だけ?)
船酔いしなくて良かったですね。__(^∀^)__セーフ!


MPVあらあらこ | 2010/10/14(木) 00:42 | mail | #-[ 編集]
>MPVあらあらこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
本当に、今回はちょっとヤバかったです@船酔い
船を降りたら、1分もしないうちにケロッと治っちゃったんですけどね。不思議です。

サバは、こういう本命が釣れにくい釣り物のときは、良いお土産になるんですけどね。
やっぱり仕掛けをわやくちゃにされるのは困ります。
私はもう、オマツリしたときは思い切って切ってもらっちゃいます(>_<)
ほどいている時間がもったいないないですし、船上の空気がギスギスしなくていいです。
そのために、仕掛けはかなり多めに用意していきますですよ。
高速巻き上げでハリスがビョンビョンになったときの為に、替えハリスも多めに用意してます。

アカムツの干物って、見たことありません。
大きさにもよるでしょうが、一枚いくらくらいなんでしょう??
れれこ | 2010/10/14(木) 09:40 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/249-22a8fa8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。