れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月28日(小潮 晴れ)
--波崎港/仁徳丸--

【釣果】
 rereko・・・本命0
 相方・・・8尾(23cm~29cm)
 その他・・・サバ(最大43cm)×死ぬほど、ドンコ×1

アカムツ8匹
サブタイ


 今シーズン最後のつもりで、アカムツ釣りに行ってきました(・∀・)ノ
 結果は・・・まあ、上記のとおりなわけで・・・
 全てはサブタイの一言に表されているわけで・・・
 それでもまあ読んでみようという奇特な方は 続き からどうぞ(´・ω・`)
*---続き----*

相方の希望により、今期最後(のつもり)でアカムツ釣りに行ってきました。
予報では、当日の天気は晴れ。
風は西風が若干強そうで、うねりも多少ありそうでしたが
許容範囲だったので予定通りに出撃しました。

土曜日の仕事あがり後、
中途半端に家で休むよりは睡眠時間が取れるというわけで、そのまま港へ直行。
港に着くと、すでに四隅は埋まっていたので、左舷のミヨシから2番目・3番目をキープし
そのまま車で仮眠をとりました。

まだ夜も明けぬ4時半に目を覚まし、船を見てみると結構な釣り人の数。
ざっと数えたところでは20人くらいでしょうか?
もう11月も終わりだし、もっと少ないと予想していたんですが。


出船は5時半。前回までよりも30分遅くなっています。
ポイントまでの1時間弱の道程は思いがけず爆睡してしまい
あっという間に到着してしまいました。
(口開けて寝てなかっただろうな・・・心配)

港でもちょっと強めに吹いていたので、嫌な予感はしていたのですが
沖合いは、予想外の強風('A`)
そして、これまた予想外に大きなウネリ('A`)
でもまあ、外海でウネリがない日にあたることは少ないので
特に気にせずに仕掛けを降ろしました。

が、オモリが着底する間際でいつものようにサバに捕まり
ため息をつきつつリールを巻き上げようとしますが

リールが作動しない!

えっ!と思いつつ、何度も巻き上げレバーを操作しますが、反応ナシ。
軽くパニックを起こしながらも、ヒーヒー言いながら140mを手巻きで巻き上げ
どうにかこうにか、オマツリすることもなく無事に取り込みました。

リールのコードを変えてみたり、電源を違うところから取り直してみたりしますが
カウンター表示は正常に作動するものの、巻き上げには全く反応なし。。。
もうどうしようもないので、船長から貸道具を借りて再スタート。
(あって良かった。。。)

が、鉄壁のサバカーテンに邪魔されて、仕掛けは中々底へ降りてくれず
どうにか底へ持っていけても、生体反応はなし。
反対側の右舷では、本命がポツリポツリとあがっていますが、
こちら側はサバに翻弄されまくり。
焦る気持ちとは裏腹に、今度は体調のほうが怪しくなってきて・・・


午前9時すぎ 船酔いにて沈没(TAT)


今までも、ちょっとヤバいか?というのはありましたけど
何とかやり過ごせてきていたんですが・・・
今回はもうダメです。
もう何もできない。指一本動かすのもイヤ。一声も発したくない。
ただもうひたすら、水平線の向こうのここではないどこかを眺めるだけ。
(何か1点を集中して見るだけで何かが来る!)

その後はずーーーーっと悟りをひらいた仙人のごとくじいっと座り続け
時々やってくる小復活期に合わせて餌をつけ、仕掛けを降ろし
でもやっぱりサバに捕まって半ベソをかきながら取り込み
で、魚を外しているあいだに気分が悪くなり・・・・の繰り返し。

最後に(推定)43センチのデカゴマサバを釣り上げたところで全てをあきらめ
水平線の彼方にあるという世界の果てを目視で探す旅に旅立ちました。

外道's


こんな不甲斐ない私に代わって奮闘してくれたのが相方。
彼もちょっと具合が悪そうでしたが
中盤~後半にかけて頑張ってくれ、見事に本命を8匹も釣ってくれやした。
(ちなみに、次頭3人衆のうちの一人です)


アカムツ2点がけ
まことにありがとうございます<(_ _)>


そんなこんなで今シーズンの我が家のアカムツは終了。

の、はずなんですけど
船長から最後に言われた

「年内いっぱいはアカムツやってるから(・∀・)ノ」

の一言が頭から離れませんサンタマリア。

本日最大
わしも釣りたかった・・・




▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
これで終るなリベンジあるのみ!と思われた方は一票お願いします<(_ _)>

関連記事
タグ : 釣果
テーマ : 沖釣り
コメント
これゃ~もっかい!!
サバ地獄にうねり地獄 お疲れ様でした^^;
あたしも船には自信がなく 読みながらクラッ!としました・・・・
さすが相方様おみごと!!(^^)v
奥チャマのカタキうちをしてくれて 美しき夫婦愛感じました!
まだあと一ヶ月も残ってるんですから
年内2~3回リベンジチャンスありまっせぇ~!!!
マルッチPP | 2010/11/29(月) 12:27 | mail | #-[ 編集]
可哀そうに...
世界の果てを探す旅に出ましたか...いわゆる修行と言うやつですね。昨日陸の上は穏やかそうな雰囲気だったんですが、海上は酷かったんですね。

しかし、おぶちゃんやりましたね!!(これ読んでるかな?)海が悪い中バラさずに倒れずに頑張ったんだね。
食べる方は二人で8匹だから、十分すぎるオカズになって良かったですね。もう1回行くのかな??
まるかつ | 2010/11/29(月) 12:43 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
比喩的表現ではなく、マジもんの地獄を見てきました。。。
今まで何となくやり過ごせていたんで、緊張感が薄れてしまっていたのかもしれません。
反省反省。
相方はこの日、いい流れを寄せることができたようで
実にテンポ良く本命を釣ってました。
見ているだけでも、結構面白かったです。(悔しいけど)

「これで終われるか!」っていう気持ちは・・・もんのすご~くあります。
リベンジ戦に行けるといいんですけどね(゚∀゚)
れれこ | 2010/11/29(月) 13:13 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
話には聞いていましたが、船酔いがあれほど辛いとは・・・
まさに修行です。
あんなに半日が長かったことってないです。
それにひきかえ、おぶやんは本当に頑張ってくれました。
オマツリと途中でサバが喰ってしまったときのバラしはありましたけど
それが無ければツ抜けも出来ていた勢いでした。
おかげさまで、念願の一夜干しを食べることができそうです(笑)

1日頑張ってボウズなら納得できるんですが
ほとんど何もできずに終ってしまったので、どうにもスッキリできていません(>_<)
何とかもう1回いければなぁとは思っています。
れれこ | 2010/11/29(月) 13:21 | mail | #-[ 編集]
れれこさん、
冒頭をみて「ずいぶん数に差がついたなぁ」と思って読みましたが、酔っ払いになっちゃいましたか。

自分は船は強いので滅多に酔わないのですが(前日呑み過ぎた1度だけ)外海はウネリが大きいから修行になっちゃうときありますね。
ちなみに陸では週2ペースで悪酔いしてます。

アカムツ2点掛けやってみてぇ~
りんりんパパ | 2010/11/29(月) 13:24 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
船宿の釣果欄によくある『スソは船酔い』というのを体現してまいりました(笑)
陸の酔いと違って、船を降りたとたんにケロッとしてしまうのは不思議ですね~。
地面に足をつけた瞬間から「おなかすいた」と騒いでましたから!

飲みすぎても船に乗れちゃうあたりがすごいですよ(笑)
乗り物に強い人が羨ましいです。

2点がけは私もやってみたいっす。
中々に誇らしげですよねぇ~~~~(ちえっ)
れれこ | 2010/11/29(月) 13:40 | mail | #-[ 編集]
こんにちは。
修行して、お坊さんになっちゃいましたか~(笑)
しかし、おぶちゃん頑張りましたね~
8尾はお見事!!!
近くだったら、おぶちゃんと祝杯をあげるのに。。。
れれこさんの悔し顔を肴に (^_^)v
たー坊 | 2010/11/29(月) 15:19 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
修行してお坊さんとはうまいことを・・・・・!
でも煩悩は無くなりませんでしたよ。むしろ増えました。

おぶやんへの祝辞をいただき、ありがとうございます。
一緒に祝杯ですか(゚∀゚)!
では、私はその隣で肴がわりに『船酔いの辛さ』について、
微に入り細に入り講釈をたれて差し上げましょう。
食欲がなくなることうけあいです('A`)
れれこ | 2010/11/29(月) 15:41 | mail | #-[ 編集]
つらそうですが・・・
船酔い、つらいですよね。
大うねりの中で水深150mでサバ多数となればそれだけで戦意喪失してもおかしくないですよ。
たぶんサバをはずしたり仕掛けほどいたりしているうちに酔っちゃったと思うのですが、乗合い船は帰るわけにもいかないから。。。
でも、その中でもくもくとアカムツを釣るダンナさんには惚れ直したんじゃないんですかぁ?
土産ができてなによりです。
マルソータ | 2010/11/29(月) 21:25 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
船酔いって、本当に何もできなくなるんですね。
相方が気遣って、餌付けようか?とか色々と言ってくれるんですが
もー、返事をするものイヤで!
全身から『話しかけんなオーラ』を発しておりました(笑)

それでもちゃんとアカムツを食べられたのは良かったんですが・・・
やっぱり、自分で釣りたかったです。できれば、大きいのを・・・・・
れれこ | 2010/11/30(火) 11:38 | mail | #-[ 編集]
れれこさん、
「裾は船酔い」・・・よく見かけますわ(笑)

実はカミさんを一度だけ同船させたことがあって酷い船酔い。
そんな中、良型マコガレイをゲットンしてました。

キャビンで横になればいいのに、キャビンにさえ行く気が起きない状態だったにもかかわらず沖に上がったらケロっ!
宿に戻って煎餅ボリボリ食べながら開口一番「パパ、カレイは明日で今日は鮨食べに行こうよ」でした。
「はぁ?さっきの気だるそうなお方ですか?」と思いましたが、船酔いってそんなもんなんですね。

ちなみに、その時の釣果は「裾は船酔い妻を心配(介抱)した旦那」でした。
りんりんパパ | 2010/11/30(火) 12:57 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
ナニゲに切ないエピソードをありがとうござます(T∀T)
でもそうなんですよ。
陸に上がったとたん、さっきまでの突き上げるような吐き気はどこへ?
っていうくらいケロッとしてしまうんです。
うちは帰り道でラーメンを食べましたよ。ものすごく美味しかったです(笑)
車酔いとかは、降りてからも後を引くんですけどね~。不思議です。

私も同船した女の子がひどい船酔いの中
小復活期にデカフグをヒョイッと釣り上げたのを見たことがありますね(笑)
巻き上げまで頑張って、あとは放り投げてまたダウンしてましたけど。
殺気がないから、良型を引き寄せるんでしょうかね?
れれこ | 2010/11/30(火) 15:10 | mail | #-[ 編集]
お疲れ様でした
あなたは立派な釣りバカです(笑)
どんだけ酔ったのか、分かります。
私は船のトイレの便器抱え
トイレから出てはキャビンでマグロそんな状況体験ありますから・・・
思い出すだけでも恐ろしい体験(爆)
それから約2年沖釣りには出られませんでしたよぉ
未だに外海に行けないのはその恐ろしい体験からかも・・・

れれこさんは、陸に戻ったら直ぐリベンジを考えられるんですから
凄いです。尊敬の目です。
今回は旦那様が沢山釣ってくれてよかったですね~
やっぱり二人で釣りに行くのはある意味強み??
きよりん | 2010/11/30(火) 16:42 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
釣りバカ認定ありがとうございます(・∀・)ノ
きよりんさんにも辛い思い出があったのですね。
記事を読んで、トラウマがほじくり返されていないと良いのですが。。。
私はもう、トイレに移動することさえ出来ませんでした。
こういうとき、ミヨシ方面に席をとってしまうと困りますね~(汗)
でも陸にあがったとたんに全てを忘れてしまうという。
鳥頭で良かった☆

相方も、ウネリとタバコの副流煙に参ってましたが
二人してダウンするわけにはイカンと奮闘してくれましたよ。
こうなると、先に死んだもん勝ちですわね。ふわははは。
れれこ | 2010/12/01(水) 12:02 | mail | #-[ 編集]
ひ~
記事を読むだけで辛さが伝わってきます…
大変でしたね。。。
「若干」「多少」は私もよく聞きます。
以前、下田で船(真鯛)に乗る前に船酔い大丈夫かなと
心配していたら「今日は凪だから~」という船長。
目の前は白い波が…。
やっぱ海の男と一般人では捉え方が違いすぎますって!
そういう意味で千葉・茨城方面もちょっとビビッてます。

美味しいアカムツ食べて、是非リベンジを。
リールは大丈夫でしたか?
MPVあらあらこ | 2010/12/01(水) 23:33 | mail | #-[ 編集]
おつかれさまー
船、出たんですね。
しかも、相方さんスゴイじゃないですか!!
れれこさんは今回、ま~アレだね。あれ。笑
そんな時もあるよね。
2人でチーンじゃなくて良かった良かった♪
さっちん | 2010/12/02(木) 01:59 | mail | #YxnbCSCg[ 編集]
>MPVあらあらこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
リールは釣具屋さんに持っていってみたんですが
やっぱり巻き上げが作動しないということで、メーカーに里帰りしました。。。
早く帰ってこーい。

こちらの船長も、「今日は ちょっと うねってるからね~」と言ってました。
ちょっとどころじゃねー!
今までどうにか大丈夫だったので、自分の中でもナメてかかっていた部分もあるんですけどね。
今回の事は、いい反省材料になりました。
次回は体調管理にもっと気をつけます(´・ω・`)
MPVあらあらこさんも、ヒラメのときは気をつけてくだされまし。
れれこ | 2010/12/02(木) 10:55 | mail | #-[ 編集]
>さっちんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
当日、帰宅してからネットをチェックしたら
外房の船宿は出船していないところもありましたね~
まぁ、沖に出るまで分からないってこともありますよね。
次はもっと、体調管理に気を使おうと思いまし。

でも本当に、二人して沈没しないで良かったですよ~
サバも多かったけど、アタリも多い日だったので
ジッとしているしかないのが悔しかった。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
れれこ | 2010/12/02(木) 11:02 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/281-3c0373c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。