れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
【初膨張時の記念写真】

1回目のライジャケ膨張現場は自宅の部屋でした
仕事から帰宅したらこの状態で
西日差す自室で呆然としたことを覚えています



昼食には毎日自作の弁当を持参しています。
弁当の利点は、昼に「今日は何を食べよう?」と考えなくても良いところです。
でも、朝の時点で弁当のおかずを考えているわけで
1日というスパンで考えると、
当日の昼食の心配を当日中に1回はしているという事実に変わりはないのですね。

それでは、
前日のうちに弁当の献立を立てて置いたらどうだろうか?
こうすれば、朝起きて計画した献立どおりのものを作ればよいので
色々と手間が省けそうな気がします。

だがしかし、
その日の夜に翌日の弁当のことを考えなくてはいけないわけで
やはり1日1回昼食のことで悩まなくてはいけないことになります。

でもこのやり方をすると
少なくとも自分の臨終の日には翌日の弁当のことを考えなくても良くなるわけで
一生のうち、1日だけは楽ができるわけです。

そこまで考えて
まさか死ぬ間際まで弁当を作り続けるワケはなかろう。
ということに気づきました。

下手の考え休むに似たり。

さて、ひるめしはまだか。

関連記事

コメント
名文衰えず(^^)v
突然復活したと思ったら
すんごい勢いで更新してますねぇ~(^^)
弁当のおかずは うちのかみさんも毎度頭痛のたねのようで
特に最近 娘たちはまずいモンは食わん(当たり前だろっ!)と・・・
ちなみに ライジャケ補修って 結構時間かかるんですか?

マルッチPP | 2011/07/27(水) 12:13 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
先ほど昼食を食べ終わりました。おなかいっぱいです。
弁当づくりを続けるコツは、「ワンパターンでもいいや」という開き直りですね。
弁当の本も色々と持っていますけど、結局定番に落ち着きます。
お嬢さんがたも、もう少ししたら自分で作るようになるのでは?
姉妹で台所に立ったりして・・・。
可愛いわー。萌えるわー。

さて、ライジャケの補修ですが
替えボンベの在庫がお店になかったので、取り寄せに少々時間がかかっています。
交換作業じたいは10分~15分くらいだったかな?
自分で通販等で取り寄せて交換することも可能だとは思うのですが
(パッケージに交換方法が書いてあったかと)
あの黄色いのを上手に畳める自信がないので、店員さんにおまかせです。
あ、交換で工賃を請求されたことはないです。参考まで。

れれこ | 2011/07/27(水) 12:38 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
そのロジックはちょっとおかしい
人間はいつ死ぬかわからないので、明日の弁当の献立を考えながら最期の時を迎えるという可能性もあるわけです。(笑)
自分は明日の釣りものに悩むことが多いですが、明日の釣りものを考えている最中に最期の時をむかえるのでしょうか。
マルソータ | 2011/07/28(木) 05:45 | mail | #pdOwwYIQ[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
あはははは。確かに。
弁当のことを考えつつ、臨終を迎えるというのは嫌ですねぇ(笑)
いまわの際に残す言葉が
「た・・・たまごやき・・・と・・・・・・アレを・・・ガックシ」とか。
『アレ』が何なのかは永遠の謎となるわけで。

最期のその時まで釣りもので悩むというのは、ある意味幸せかもしれませんよ。
喪主のあいさつには絶対に組み込まれるでしょうね。そのエピソード。
れれこ | 2011/07/28(木) 11:13 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/302-1d1b6b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック