れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
2011年8月16日(大潮 晴時々曇)
--鹿島港/不動丸--
【 釣 果 】
 れれこ・・・ショウサイフグ×17尾
 おぶやん・・・ショウサイフグ×16尾

鹿島フグ


 好調が続く鹿島ショウサイフグに行ってまいりました☆
 絶好調も覆すミラクルパワー炸裂!な釣行レポは 続き からどうぞ(・∀・)ノ



*---続き----*

白子シーズンも終わった8月半ば
間の悪い夫婦は鹿島へとフグ釣りに行きました。

先の震災で鹿島港が損壊してしまったため
出船は鹿島平井港からになります。
初めて行く場所のため、余裕を持って午前1時過ぎに家を出発
港には特に迷うことなく3時すぎには到着しました。
以前の出船場所ですと、この時間にはもう車が沢山留まっていたり
人がウロウロしていたものですが
港はとても静かで、ちょっと寂しいくらいです。

停泊していた不動丸さんの船は、大小2隻。
うちフグ船は小さいほうだったので、釣りやすさを考え
右舷胴の間に座席を確保しました。

そのまま車内で仮眠をとり
船宿の人の到着を待って、乗船名簿に記帳と会計を済ませ
お隣へ挨拶をしつつ、ゆっくりと準備をしました。
薄暗い中の港のざわざわした感じは、いつもワクワクします。
たとえ、その先に苦難が待ち受けようとも・・・・・・。

この日のお客は片側5~6人。
座席には割りと余裕があります。
やがて空も白んできたころ、出船時間がきました。
最初のポイントは、北へ20分ほど走ったあたり。
船が小さいので揺れることを覚悟していましたが、海はベタ凪。。。
鏡のような、ベッタベタなベタ凪。。。

・・・・・すげー不安なんですが。

案の定、ポイントに着いた早々
「先行した他船より、潮が流れてませんとの情報が入りました」
とのアナウンスが。

・・・・・始める前から死刑宣告っすか?

とりあえず仕掛けを投入してみますと
オモリは素直にストーンと足元へまっすぐに落ちてゆきます。
底ダチ20mで、道糸が20mきっかり出るって、そうないと思う。

基本どおりハリス分巻き上げてアタリを待ちますが、沈黙。
それではとタイム釣りに変更しますが、沈黙。
しょうがねーなと、オモリを底に着けてのタイム釣りにしたところ
しばらくして、腕にガツン!とくるフグの重みが!
どうにかオデコは免れそうで、ほっと一安心。
去年の夏に、やはり鹿島フグでオデコを喰らっているので
この1匹は本当に嬉しかった・・・!
が、その後にもう1匹を追釣したところで完全に沈黙。

このあたりで、船長が本日のフグのご機嫌を探るため、自らも竿を出します。
暑いし、釣れないしでボーっとそれを眺めていたんですが
さすがというか、あざやかというか
1投1釣というペースでポンポン釣り上げてゆきます。
まるで魔法か、海中に仕込みの人が潜っているんじゃないかというくらい。

『どうしてあんなに釣れるんだろう?』
というすがりつくような視線に気づいたのか
私の足元の樽の寂しさを哀れんだのか
船長と中乗りさんが、代わる代わる教えに来てくれます。
誘い方からはじまって、しゃくりのタイミングや幅、
力加減までそれはもう細かく。
そのおかげか、それからツ抜けまでは良いペースで釣らせていただきました。

この日は大きな移動はせず、少しずつ細かくポイントをずらしてゆくかんじで
足元に障害物のない、平らなところをずっと流していました。
フグはベッタリと底に張り付いているようで、仕掛けを底に置いておかないといけませんが、
そんなわけで根掛かりの心配はありません。

なのに

これはどう考えても根係りだろうという引っかかりが。
ぐいーっと引っ張ってみると、じわっと動きます。
もしかして、超特大フグ!?と期待しますが、
ブルブルッとした魚信がありません。

どうやら何かゴミでも引っ掛けたらしい。
とガッカリしつつ、慎重に巻き上げてくると
海中を覗き込んでいたお隣さんが

「タコだ!」

ええええええええーー!(゚д゚)!

まさかの事態に軽くパニクり、あろうことか抜き上げようとし
(タコ釣りの経験が仇になった・・・)
案の定、バラしました。。。。がっくし。
海中にヒューっと戻ってゆく、おタコ様の後姿が忘れられません。
タコカムバック。

まあそんなこんなで、その後もポツポツと追加して
結果は、17匹。
数としては寂しいですが、(20匹が目標だった)
型は良かったと思うので、割と満足だったりしてます。実は。

ただ相方おぶやんが、

「オレはあのタコが食べたかった!」

とネチネチ言ってくるのが、チョーウザイです。
次はテンヤを持っていったらいいと思うよ。


それにしても暑かったなぁ。風もなかったし。
下船後のサービスのカレーが、めたくそ美味かったです。


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
よろしければ一票お願いします<(_ _)>
関連記事

コメント
猛暑のカレーはさいこぉ~(^^)v
ご夫婦仲の良い釣果でよかったっすね!!
型がよいなら 十分美味しくいただける数じゃないっすか(^^)/
たこが釣れた時 そこからはがれるべりっ!!って感じしませんでした!?
今度タコを釣り上げたら オブやんめがけて投げつけちゃってください!!
『好きなだけ喰らえっ~!!』って^^;
マルッチPP | 2011/08/18(木) 13:27 | mail | #-[ 編集]
タチ釣行にコメントしたら、フグ釣行が(笑)
数的にはちょっと寂しいかも知れませんが、釣り方も覚えたようだし、冬のガツンに向けての練習でよいんではないでしょうか(笑)
気になるのは、オブやんの傷心だけ。
たー坊 | 2011/08/18(木) 13:38 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
フグで相方を上回ったのは初めてなので、ちょっと嬉しいのです♪
目くそ鼻くそ、底辺の争いですけどね~♪♪ハハン♪
久しぶりだったせいか、外道でタコが混じるってことをすっかり失念していました。
なぜあの時「タモください!」って言えなかったのか。悔やまれます~
でも次に釣れても、投げつけるのはやめておきます。
かえって、喜ばせちゃいそうなので。
れれこ | 2011/08/18(木) 14:58 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
記事アップのタイミングまで間が悪くてすんまそん(笑)
手取り足取り竿奪われのレクチャーでしたから、良い勉強になりました。
胴の間に陣取って良かったです。これが四隅だったら放置でしたよ。きっと。
おぶやんですか?
なにやら「富津、大原、鹿島のタコを制覇できたのに!」とか言ってます。
釣るんじゃなくて、食すほうの制覇だそうです。
れれこ | 2011/08/18(木) 15:08 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
あー、やっちまったな...
デッドヒートを制したんだね。

鹿島のフグにタコは付き物だよ。まるかつなんて必ずネットを持参するくらい。
何故抜き上げようとしたのか...
今度不動丸に行ったら加瀬船長に
「この間胴の間でタコバラした女性いただろ?何でタモですくってやんなかったんだ?」
って聞いてみよ。
中乗りの高崎さんにも!
まるかつ | 2011/08/18(木) 15:22 | mail | #-[ 編集]
お疲れ様でした
おおおっ、私は湾フグそれも渋々の時にしか乗ったことが無いので
大漁じゃーって思ってしまいましたが
鹿島のフグはこれでは物足りないんですね~
しかしたこたこ残念でした。
暫くはおぶやんさんにタコタコって言われそうですね(笑)
あまり言われるようなら、おぶやんさんにタモ用意してスタンバイしてほしかった~って言い返してください(笑)
きよりん | 2011/08/18(木) 16:08 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
まさに「やっちまった」ですよ。油断大敵ですね(泣)
バラしてから、そういえばまるかつさんが・・・って思い出しました。
前回はちゃんとタコ網も持参していたんですけどねぇ。
釣り物別の持ち物リストを作ろうと、真面目に思いました。
操舵室の真横だったので、船長も「あーーーっ!」って(笑)
そうそう、この日は中乗りさんが大きなトラフグを釣り上げてました。
天然物のトラは初めて見ましたが、迫力でした。うらやましかったな。
れれこ | 2011/08/18(木) 16:11 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
そうですね~。
外房(大原~飯岡)ですと、定量80匹なんて決まりがあるくらいですから
外海ではフグが湧いてるんだと思います。(鹿島は定量なしみたいです)
そのわりには、自分は不思議なくらい釣れませんが。。。
逃がしたタコは大きいじゃないですけど、結構良いサイズだったらしいんですよね。
タモを用意できなくて一番ガッカリしているのはおぶやんです(笑)
次に私が「ゴミ釣った」と言ったら、何があろうとタモを構えるそうですよ。
私の申告では信用ならないようですわ。
れれこ | 2011/08/18(木) 16:20 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
バケツにフグがうじゃうじゃいる~!
これでも寂しい方だなんて、恐るべし。

おタコ様、残念でしたね。
これはもうゴミだったと思うことにしましょう!(もう遅いか?)
姿を見てしまったら悔やまれますね。

船長さんの魔法、私にもかけて欲しいなぁ~m(^_^;m)
MPVあらあらこ | 2011/08/19(金) 17:26 | mail | #-[ 編集]
>MPVあらあらこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
東京湾のフグの平均釣果がどうなのかが分からないのですが
外房あたりでは誰かが80匹釣ったら沖揚がり(つまりそれ以上釣れることもアリ)
なんてルールがあるくらい、釣れる時は釣れちゃうんですよ。
生息する絶対数が違うのでしょうかね?
だからこの程度の数じゃあ、鹿島まで行きましたっ!とは胸を張れないのです。。。
船長の助けが無かったら、これよりも少なかったカモ。

ターコーはー。本っっ当に残念ですよう~(泣)
割と型が良かったように見えたので、悔やんでも悔やみきれません。
次があったら、今度こそ逃しませんとも!・・・多分。
れれこ | 2011/08/20(土) 00:23 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/318-186e8e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック