れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 揚げタチウオのピリカラ丼 】


先日釣ったタチウオのうち、大きめなのはお刺身と炙り鮨にしました。
あとは味噌漬けをちょっとだけ仕込み、残りの小さいのは手を加えて丼にしてみました。

身も薄いし、脂も少ないので一度揚げてボリュームを足してあります。
『揚げ』が入るので、手が込んでいるように思えるかもしれませんが
中華なべひとつで作っちゃってますんで、どちらかといえば「男の料理」向きですね(笑)
辛味とにんにくをきかせて、スタミナ丼的なかんじでいかがでしょう?

 材料と詳しい作り方は 続き からどうぞ(・∀・)ノ

-- 材 料 --
 タチウオ・・・ 3枚おろし
 シシトウ・・・ 一人3~4本
 万能ねぎ又は長ネギ・・・ 一人あたり長ネギ1/3本相当
 焼き海苔・・・ 一人あたり1/2帖
 しょうゆ・みりん・・・ 同量づつ
 日本酒・・・ しょうゆの1/2
 しょうが・にんにくのすりおろし・・・ お好みで
 コチュジャン・トウバンジャン・・・ お好みで
 揚げ油・片栗粉・・・ 適宜
 ごま油・・・ 一人あたり小さじ1強


-- 作 り 方 --

○下ごしらえ
・焼き海苔をコンロで軽くあぶって手でもみ、もみのりにする。
・万能ねぎは小口切り、長ネギなら少量を小口切りにし、残りを白髪ねぎにする。
・しょうゆ、みりん、すりおろしたニンニクとショウガをまぜ、
 コチュジャンとトウバンジャンも辛味をみながら混ぜる。(やや甘めに)
・日本酒はしょうゆの1/2量を目安に加え、小口切りのネギも少量混ぜる。
・シシトウに爪楊枝で穴をあけておく(爆発防止)

   


○タチウオとシシトウを揚げる
・3センチくらいに切ったタチウオに片栗粉をまぶし、余分な粉をはたいておく。
・中華なべに揚げ油を160度に熱し、シシトウをさっと揚げる。
・油の温度を180度まで上げ、タチウオも揚げる。(衣に火が通ればOK)

   


○仕上げ
・揚げ物をした鍋をさっと洗い、合わせておいた調味料を煮立てる。
・揚げておいたシシトウとタチウオを入れ少し煮て、とろみが出てきたら火からおろす。
・どんぶりにご飯を盛り、もみのりを敷いた上に鍋の中身をのせる。
 刻んでおいたネギ類も盛り、熱したごま油をジューッとかけて出来上がり。

 


トウバンジャン・コチュジャンはお好みで好きなだけどうぞ(笑)
辛いのが苦手な方は、入れなくても十分美味しいですよ。

どんぶりが濃い味なので、汁物はあっさりとこちら。

【フグとお麩のすまし汁】


フグのダシは意外と濃いので、丼にも負けませんでした。
うまー(゚∀゚)



▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
美味しそうかも?と思っていただけたら、一票お願いします
関連記事

コメント
フワフワで美味しい
以前タチスタ丼の記事の時に、「ああ食べたい~」とコメントをいただきましたが実現しましたね。
タチスタ丼がにんにくモリモリ男性的だったのに対して、にんにくや豆板醤がお好みでとなっている所が女性らしさを感じます。

今回は写真が多くわかりやすい丁寧なハウツーになっているのが好感度UPです。
まるかつ | 2011/08/24(水) 11:21 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
タチウオがもっと釣れていたらタチスタ丼にしたのですが
キムチにメインを取られそうなくらいにしか数が無かったので、断念しました(笑)
あんかけっぽく仕上がってますので、具の少なさはカバーできたかと。

撮影ポイントを織り込みつつ段取りをするのも慣れてきました。
料理本ごっこみたいで楽しいです(笑)
れれこ | 2011/08/24(水) 11:58 | mail | #vFTY8sZs[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/323-ed7ff075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。