れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺身盛り


先日のワラサ釣行。
私は完ボでしたが、なぜかクーラー満タン(笑)
わが家の冷蔵庫は魚屋状態になりました。

魚は頂き物が半数。
料理はよそ様のブログ記事を参考にさせていただきました。

みんなありがとう☆な記事の続きは コチラ からどうぞ(・∀・)ノ



まずは刺身盛り
上の写真、手前から・・・

【シイラ】
シイラ刺
シイラといえばフライ素材かな~と思いましたが
まるかつさんの「シイラの腹身を刺身で」という内容の記事を思い出し
腹骨をできるだけ丁寧にすきとって、お刺身にしました。
本当に脂たっぷりで、(写真にはありませんが)腹骨に近い部分は、見た目大トロでした。
  参考記事はコチラ→【旨魚料理】シイラの腹身刺身(まるかつさんのブログ)

【真鯛】
真鯛刺
皮付きで炙りにしました。
クーラーに入っている状態では小さく見えましたが
出してみると意外と大きくてびっくり(笑)
脂もしっかりと入っていました。
中落ちをかき出していて、尾に近いところの骨にコブがあるのを発見。
ヨシケンさんさんの記事にあった「鳴門骨」でしょうか?
写真を撮っておけば良かったと後悔。。。
  参考記事はコチラ→マダイの鳴門骨(ヨシケンさんのブログ)

【ワラサ】(いただきもの)
ワラサ刺
マルッチさんから強奪したワラサです(笑)
丸々していて、さばき甲斐がありました。
赤みが強く見えますが、脂もしっかりありましたよ。
青魚好きにはたまらんですね。

【タチウオ】(いただきもの)
シイラ刺
こちらもマルッチさんから。
見た目の変化を狙って、細造りにしました。
ワガママ言って、内蔵の処理をすませた状態にしていただいていたので
料理は楽々でした(笑)
タチウオはやっぱりきれいですね~☆

さてお次は【中落ちのユッケ】
ワラサ中落ちユッケ
AKB~さんのブログ記事を読んだおぶやんが
「これうまそー(゚∀゚)」と言っていたお料理です。
結構な量が出来上がったのですが、ペロッと完食してしまいました。
  参考記事はコチラ→ワラサにぁワラサの・・・♪(AKB~さんのブログ)

こちらは【胃袋・肝・心臓の刺身】
※胃袋と肝は湯通ししてあります。
ワラサモツ刺
きよりんさんの記事で心臓の刺身が出ていることに衝撃を受け
今回、さばきながらメッチャ探しました(笑)
想像していたよりも弾力があって、包丁を入れると「サクッ」とした感触。
この珍味は釣った人の特権ですね~(釣ってないけど)
  参考記事はコチラ→行ってきました。ワラサ仕立て(きよりんさんのブログ)

ここからは、私でも食べられるもので。

漬け焼き カマ焼き
ワラサをサク取りしたときに落とした血合い骨部分を
ユッケ用のタレに漬けて焼きました。
臭みは全くありません。柔らかくて美味しいです。
お隣は真鯛のカマとハラスの塩焼き。
ムチムチして、ジューシーで美味しゅうございました。

で、締めは【鯛めし】
鯛めし
血塊をしっかりと洗い落としたアラ(頭・中骨・尾)でダシをとってから漉し、
中落ちと刺身用にサク取りした残りの身を入れて、炊き上げました。
文句なしにおいしいですね。
おぶやんには、焼きおにぎりにしてから、ダシ汁をかけてお茶漬けに。
呑んだ締めにはぴったりです。

知らなければやらなかったであろう調理法や、捨ててしまったであろう部位。
釣れなかったのに食べることが出来たお魚(笑)
ブロガーの皆様に感謝なのです(゚∀゚)
ごちそうさまでした☆


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
引用ばっかりですみません。よろしければクリックお願いします
関連記事
タグ : 釣魚料理
コメント
刺し盛りが素敵(^0^)♪
こんなに綺麗に仕上げてもらえて
魚さんたちも喜んでることでしょう!!
マルッチも感謝っす(^^)
自分が食べられない料理を 美しく演出するのがすごい!!
マルッチPP | 2011/10/12(水) 10:54 | mail | #-[ 編集]
いつも素晴らしい
本当に綺麗に盛り付けて
料理屋さんですよね・・・
それも自分で食べられない生お刺身の
綺麗な事。食べられないなんて
残念ですけど、れれこさんの分まで
おぶやんさんが味わって食べてくれているので
よしでしょうか(笑)
心臓食べて心臓の強い人になってください(爆)
きよりん | 2011/10/12(水) 11:16 | mail | #-[ 編集]
他品種歓迎!!
色々な種類の魚が程良い量あるのは理想的(まるかつ的に)です。
1種類が大量にあるのはげんなりしちゃうし、魚の扱いが雑になってしまう気がする...。
一度に色々料理するれれこさんの苦労は、かなり大変だよね。
我が家のように1日一品ならば楽ですが。これからも愛する家族のために頑張ってください!
まるかつ | 2011/10/12(水) 12:18 | mail | #-[ 編集]
れれこさん、
お裾したほうも、こういう料理に変身すると嬉しいですよ。
ってオイラがお裾したわけじゃないけど((((゜д゜;))))
りんりんパパ | 2011/10/12(水) 12:22 | mail | #-[ 編集]
うわ~、本当に魚屋さんみたいですね。
特に刺し盛りの豪華さは(*_*)
こいつらをネタに握り寿司を作ったら旨そう(^-^)/
ヨシケン | 2011/10/12(水) 13:10 | mail | #SFo5/nok[ 編集]
ぉ~、オヤヂも登場してる♪
料理も写真もキレイです^^
おぶやん、バクバクいってるんでしょうね~www

また素材を釣りにいきましょう^^v
AKB~ | 2011/10/12(水) 13:43 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
刺身盛りはゲージツですからww
と、いうのは冗談として。
他のブロガーさんの盛り付けとか、すごく刺激になりますし
いつも参考にさせていただいてます。
自分では味がサッパリ想像できないもんで、
「ほう。こうすれば美味しそうに見えるのか」みたいな。
れれこ | 2011/10/12(水) 13:50 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
とんでもない!
きよりんさんの包丁さばきには、とても及びません(;´∀`)
そうですね~
おぶやんの初見の反応は、盛り付け成否のバロメーターなので
出来るだけサラッと出して、表情を伺ってます(笑)
嫁と姑みたいですねww
れれこ | 2011/10/12(水) 13:54 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
釣果が五目釣り状態ですと、釣る人と食べる人は楽しいですが
料理する人は大変です(´Д`)
特に、1日目から2日目あたりは「鮮度が命!」な料理が多いので
台所はまさに戦場になりますね(笑)
美味しいと言ってもらえるうちは、何とか頑張ろうかと。
これからも、お料理情報をよろしくお願いします。
れれこ | 2011/10/12(水) 14:00 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
うちの冷凍庫には、りんパパさんの記事にあった
タチウオのみりん干しがあるですよ。
こうやって、有形無形のおすそ分けをいただいているわけでして
ありがたいことです(´∀`)
れれこ | 2011/10/12(水) 14:03 | mail | #-[ 編集]
>ヨシケンさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
まずお店では出てこない組み合わせですよね~
握りも考えましたが、今回はせっかくの真鯛様なので
ご飯ものは鯛めしにしました。
ヨシケンさんのように、土鍋で炊いてみたかったのですが
片手間だと失敗しそうなので、炊飯器さんにお任せしちゃいました(゚∀゚)アヒャ
れれこ | 2011/10/12(水) 14:09 | mail | #-[ 編集]
>AKB~さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
中落ちユッケは好評でしたよ♪
「もうお腹いっぱい」と言いながら、完食してましたから。
また食材ゲットの旅にお付き合いくださいまし。
次はちゃんと自分で釣りますから(笑)
れれこ | 2011/10/12(水) 14:14 | mail | #-[ 編集]
美しい!!
盛りつけとか、参考にさせていただきます♪

ご自分が食べられないのに、
お刺身の種類が多くて、感動しました!!

れれこさんのお宅の子になりたいですw
マイキー | 2011/10/12(水) 23:54 | mail | #-[ 編集]
>マイキーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
参考だなんてそんな(;^ω^)
私も、他ブロガーさんの盛り付けを拝見しつつ、日々勉強中なのです。
しかも、食べられないので、食味の感想が書けないという。
れれこ | 2011/10/13(木) 13:03 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/364-07345045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。