れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 シイラの松風焼きっぽいの 】

お正月料理の定番に、『松風(又は松風焼き)』というものがあります。
これは、すり鉢ですった鶏肉に具材を混ぜ、味をつけて焼いたもので
「のし鶏」とも呼ばれます。

この料理をアレンジして、シイラで作ってみました。
見た目のアクセントに黒ゴマやひじきなどの黒色を
食感のアクセントに銀杏を入れました。(本当は松の実が欲しかった)
ホイルは包み焼き用の黒ホイルを使っていますが、
普通のホイルでの作り方を括弧書きにしておきますので、ご安心を♪

 材料と詳しい作り方は コチラ からどうぞ(・∀・)ノ


 -- 材 料 -- (長さ15cmの棒型2本分)
 シイラ(身)・・・ 250g
 しいたけ・・・ 2枚
 れんこん・・・ 50g(皮をむいて)
 玉ねぎ・・・ 1/4個
 大葉・・・ 4~5枚
 芽ひじき・・・ 大さじ2(もどす前)
 黒いりごま・・・ 大さじ1と1/2
 銀杏(缶詰)・・・ 1缶
 ** 調味料 **
 味噌・・・ 大さじ2と1/2
 みりん・・・ 大さじ3
 砂糖・・・ 大さじ1
 酒・・・ 小さじ1
 おろししょうが・・・ 小さじ1/2

 片栗粉・・・ 大さじ1
 パン粉・・・ 大さじ1

 サラダ油・・・ 少々
 アルミホイル・・・ 適宜

 -- 作 り 方 --
※画像をクリックで、大きい画像が開きます

○下ごしらえ
・調味料は全て合わせて、味の調整をしておく(やや甘めに)
・ひじきは水でもどして、軽く洗い、水気を切る
・大葉は、タテに3等分してから、横方向へ細切りにする

siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg

・玉ねぎ、皮をむいたレンコン、石づきをとったシイタケを包丁で刻むか、
 フードプロセッサーで細かいみじん切りにする
・シイラの身も、包丁で叩いてからすり鉢でするか、フードプロセッサーでミンチにする

siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg

○材料を混ぜて成型
・大き目のボウルに、ミンチにしたシイラ、刻んだ野菜類と黒ごま、
 汁を切った銀杏とひじきを入れ、合わせ調味料と片栗粉・パン粉も加えて練る
包み焼きホイルにサラダ油を塗り、練った具を乗せる

siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg

・高さ3cmの棒型になるように包み、端をしっかりと折りとめる
 (普通のホイルを使用する場合は、この上からもう一枚巻いてください)

siira-matukazeyaki-2.jpg

○焼く
・あらかじめ暖めておいた魚焼きグリルに入れ、弱火で15分、
 又は、余熱したオーブントースターで10分焼く
・焼けたらそのまま庫内に7分放置し、余熱で火を通す
 (普通のホイルの場合は、220度に余熱したオーブンで20~25分焼いてください)
・荒熱が取れたらホイルを切り開き、切ってみて火が通っていたらできあがり
 (生焼けの場合は、皿に乗せてラップをかけて、電子レンジで少々加熱)

siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg  siira-matukazeyaki-2.jpg

何もかけずに、そのままでどうぞ(゚∀゚)


☆冷めても美味しく、味付けもしっかりとしているので、お弁当にも向きます
☆シイラのかわりに、イシモチ鶏ひき肉(むね)で作ってもよろしいかと思います
☆正月料理っぽくしたいときは、黒ゴマ・ひじきは抜いて、白いりごま
 銀杏のかわりに松の実を入れると良いです
 成型する前に、けしの実をまぶしておくと、よりそれらしくなります

☆レシピの印刷は、こちらから→Cpicon シイラの松風焼きっぽいの

▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
   クリックお願いします<(_ _)>
美味しそうかも?と思っていただけたら、一票お願いします
上記以外の料理記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ


関連記事
タグ : 釣魚料理
コメント
今回は手間を掛けたね!
出来上がりはゴマ入りのパウンドケーキみたい。
材料がシイラだけどしっとりできましたか?それともちょっとパサついた感じ?
鶏ひき肉の松風焼きはおせちで作った事があります。ケシの実を乗せたのと、青海苔を乗せたのを2種類作り、正方形に切って交互に並べて市松模様にしました。
ついでの話ですが、我が家の田作りは松の実をたっぷり入れます。美味しいですよ!
まるかつ | 2011/11/29(火) 17:33 | mail | #-[ 編集]
普通の日にこんなの作っちゃってるんっスね@@
お料理大好きれれこさん♪ってかんじwww

ぅちとゎラベルが違う(゚Д゚)
AKB〜 | 2011/11/29(火) 18:53 | mail | #-[ 編集]
初めて見ました^^;
へぇ~って感じの料理っす(ー_ー)!!
手が込んでますねぇ~
感心しきりっす(^_^;)
マルッチPP | 2011/11/29(火) 21:39 | mail | #-[ 編集]
これは
和風にまとめたアイデア料理ですね。
とてもおいしそうですよ。
ゴマがいいアクセントになっているでしょ。
これに似たアイデアの料理はずっと温めているんですが、問題は大型の白身魚が釣れないことです・・・

マルソータ | 2011/11/29(火) 23:24 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
レンコンを沢山入れたのが良かったのか、しっとりと仕上がりました。
松風焼きは、年上のイトコが毎年作ってくれて、それがすごく美味しかったんですよね。
子供の頃に食べた味を思い出しつつ、作ってみました(゚∀゚)
田作りに松の実というのも美味しそうです。
松の実とか、ケシの実って大好きなんですよ。
お正月が近づくと、どこでも手に入りやすくなるので、まとめ買いして冷凍しておこうかと。

まるかつさんは、おせちも作っちゃうんですね~
私は、もう何年も作ってません~('A`)
れれこ | 2011/11/30(水) 15:24 | mail | #-[ 編集]
>AKB~さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
ハレの日でもないのに、正月料理もどきですからね~(笑)
休日は、逆に全くと言ってよいほど料理をしません。
平日は、仕事の延長で頑張れるみたいです。なんででしょ?

あ、休みの日は釣りにいってるからか。
れれこ | 2011/11/30(水) 15:26 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
見たことないですか?
多分、おせち用にキレイに飾ってあれば分かるかと。
今はフードプロセッサーがあるから楽々できちゃいますけど
昔の人は、すり鉢で練ってたんですよね~。私には(ヾノ・∀・`)ムリムリ
れれこ | 2011/11/30(水) 15:28 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
マルソータさんも考えてましたか☆
確かに、豪快に使えるだけの魚肉を確保するのって、意外と大変ですよね。
シイラはそういう点で優秀です。
一度、鶏ひき肉などで試作をなさってみてはいかがでしょう?
食感とか、割と似ていますから。
れれこ | 2011/11/30(水) 15:31 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/401-efdff555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。