れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年1月6日(金曜日)
中潮 天気:曇り 北風少しのわりと凪
--川津港/良幸丸--




一つテンヤ真鯛に2度目の挑戦をしてきました~(゚∀゚)
真鯛様を初ゲット!な釣行レポは、 続き からどうぞ(・∀・)ノ
▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします


私は5日から通常営業・・・だったのですが
9日まで正月休みなおぶやんに付き合って、6日に有休をとって釣りにいってまいりました。
新年顔合わせの翌日に休暇なんて取っちゃって良いんでしょうか?(いや。いくない)

昨年末に、片貝沖の砂地で初挑戦した一つテンヤ。
釣り方の流れはなんとなく分かったような気がするので、
今度は少し根のあるところでチャレンジしてみようと、勝浦の川津港へ行って来ました。
こちらの港へは、ずーーーーーっと前に、堤防からのアジ釣りで訪れたことがあります。
そのときは、ここから船に乗って釣りに行くなんて考えたこともなかったものですがねぇ。

今回お世話になったのは良幸丸さん。
釣り座決定は、船宿前に設置してあるボードから各自席札を取るシステムです。
札を取ったら、港の指定された船着場で準備をしつつ、船が来るのを待ちます。

この日の同船者は、うちを含めて3名。
平日なせいか、空いているようですね。
お一人でいらした方がトモに釣り座を構えられたので、
私たちは、左右のミヨシに分かれて座ることにしました。
船長にドラグのチェックをしていただき、準備完了。
一つテンヤマダイ。2度目のチャレンジ釣行に出発です(゚∀゚)


海はおだやか~♪ でも寒い~♪


30分ほどゆっくりと走って、最初のポイントへ到着です。
水深は50mちょい。
船長がパラシュートアンカーを入れて、船体を安定させたらスタート!
なんですが、いきなりピンチです(゚Д゚)
この日持参したテンヤ&カブラは、最大で8号。軽すぎます。
どうしようかと思いましたが、流れもそんなに速くなさそうですし
お隣のお客さんともかなり距離があるので、とりあえずコレでやってみることに。
どうしようもなかったら、船長に泣きつくか、一日クルージングしようと。。。

1投目。
カブラを落として、着底を確認・・・・・できません。
すぐに巻き上げて再投入。
これを何度か繰り返すうち、
着底時の道糸の微妙な糸フケが、何となく分かるようになってきました。
でも、2回も誘いを入れるとすぐに吹き上がってしまいます。
糸の角度を見つつ、マメに巻き上げと投入を繰り返します。

投入のたびにコツンコツンというアタリがありますが、アワセが合いません。
エサもすぐに丸裸にされてしまいます。
トモのお客さんから、ウマヅラがジャマをしているとの情報が。
う~ん。ウマでも良いから何か釣りたい・・・

悶々としながら、コツコツくるアタリに空アワセを入れ続けていると
いきなりガツッという手ごたえとともに
ドラグがジイィッ、ジイィィーッ、ジイィィーーーーーーッとうなりだしました。
海草を引っ掛けたときの根掛かりにも似たような・・・・でも止まりません。
そして、船下に向かってめっちゃ走ります。
なすすべも無く、ただボーゼンと竿を保持していると
船長が操舵室から

『鯛だ!鯛(゚Д゚)』 って。マジっすか?


鯛vs俺 がんばれ俺


ここからは、船長にアシストしてもらいながら頑張ります。
無理して巻かないで!という指示なので、まずは魚が走りたいままに走ってもらいます。
このままだと糸がなくなっちゃうんじゃないか?なんて思い始めた頃(そんなわけはない)
やっと少し静かになってきてくれました。
その後は魚の突っ込みを、道糸が船底を擦るとマズいので、身を乗り出しつつ耐え
少しずつジワジワと巻き上げ・・・てはまた糸を出されの繰り返し。
いい加減、こちらの腕がダルくなってきた残り35mあたりで魚も疲れてきたらしく
どうにかこうにか浮かせることができました。

で、私の人生初真鯛様がこちら(チャリコは除く)


下船後、船宿計量2.4kg


血の涙を流しているのは、どんくさい奴にまんまと釣り上げられた悔しさからではなく
親針が目元に刺さっていたからです。
孫針がよく頑張りました。えらいぞ孫針。

そして、
原因不明の道糸切れを連続で2回繰り返し、
半分クサりつつも地道に結びなおし、
私の真鯛祭りのアシストをし、魚を締めるところまでやらされたおぶやん。

にもきました(゚∀゚)


ファイト中~(`・ω・´)



タモ入れ完了~


お返しとばかり、私もアシストしましたよ。
バケツで水をくんだり、バケツで水をくんだり、バケツで水をくんだり・・・
って、水汲みしかしてねーよ。

そんなこんなで、おぶやんの真鯛様です。


下船後 船宿計量1.6kg


この辺で移動して、40m~70mのアップダウンの激しいポイントへ。
が、その後は本命は誰にもくることはなく、アタリも浅くなってゆき
エビの鼻先や足がチビチビと齧られる程度。
外道はウマヅラとか、こんなのとか。


チカメキントキ。小さめだけど結構よく引きました


そのまま大きく盛り上がることはなく、時間終了となりました。


ただいまー


で、結果。

 れれこ・・・マダイ×1(2.4kg)
チカメキントキ×1(26cm)
 おぶやん・・・マダイ×1(1.6kg) ※AKB~家へお嫁入り
ウマヅラハギ×1(でかいの)



運良く2人とも本命と出会うことができましたが、
水深が深くなると、とても難しい釣りだなぁと思いました。
深場で頑張って修行して、春までに少しでも上手になりたいもんです。

***当日のタックル***
竿: 一つテンヤ用 2m40cm
リール: スピニングリール シマノ3000番 ハイギアタイプ
道糸: PE 0.6号
リーダー: フロロ 2.5号 5m
カブラ: 8号(テンヤは使用せず)




上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ

関連記事
タグ : 釣果
コメント
すごいじゃん(*_*)
おめでとうォ~やったね(^_-)-☆
あの細糸で上げたんだから すごい(^^)v
普通なら おぶやんの1.6キロも十分すごいけど 先に釣られちゃったんで 霞んじゃった!?^^;
これでハマりまくるんん(^^)/~~~
マルッチPP | 2012/01/10(火) 15:39 | mail | #-[ 編集]
痺れたでしょうね~♪
本家が釣行記upする前に食べちゃった記upした失礼なヤツです(゜Д゜)

道具がソレで魚がアレじゃ痺れたでしょうね~♪

ごちそうさまです、数年ぶりのマダイ様でしたm(_ _)m
AKB~ | 2012/01/10(火) 16:49 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今回はビギナーズラックというか(2回目ですけど)
色々と良いことが重なっての結果ですね。
深場はやっぱり、難しいです。
あの細糸で!っていうのは、私も驚きました(笑)
PEラインって、引っ張り強度がすごいんですねぇ。
おぶやんの真鯛様、釣った人がデカいんで、やや控えめに見えますねww
れれこ | 2012/01/10(火) 16:52 | mail | #-[ 編集]
>AKB~さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
いえいえ。こちらがトロいだけですから(笑)
美味しく食べていただけたようで良かったです。
AKB~さんが真鯛を積極的に狙わない人でよかった(笑)
この釣りは、ものすごくスリルがありますね。
キスの仕掛けに鯛が喰っちゃったみたいなもんですから。ヒヤヒヤもんです。
れれこ | 2012/01/10(火) 16:58 | mail | #-[ 編集]
れれこさん、
俺がんばったねぇ。
真鯛に赤い涙まで流させちゃって(笑)
ひとつテンヤで2.6kgは釣り応え有りそうですね。
おめでとうございます。
りんりんパパ | 2012/01/10(火) 17:18 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
はい。頑張りました俺。
途中「まだ魚は疲れないんでしょうか・・・(´・ω・`)」とか船長に聞いたりして(笑)
こんな間抜けに釣られちゃったんですから、真鯛様も泣きますわな~
これからの季節、厳しい釣りになりそうですが、これで頑張れそうです。
れれこ | 2012/01/10(火) 17:33 | mail | #-[ 編集]
素晴らしい!!
鯛の大きさがカカア天下なところが良いです。
おぶやんが嵌っていると聞きましたが、仲良くゲットの中にも序列があって微妙な感じが面白いです。
どっちの鯛が旨いとか帰ってからも楽しんだのかと思いましたが、AKB家にお嫁に出したんですね!
良い2012スタートじゃないですか。
今年は仕立てで勝浦からひとつテンヤ行きましょう!
まるかつ | 2012/01/10(火) 17:52 | mail | #-[ 編集]
おめでとー
どでかい鯛ですねぇ~
それもおぶやんさんよりでっかいの釣って(笑)
その方が家庭円満と言う話もよく聞きますが
しっかしでっかい。0.6のラインで
凄いなぁ~
尊敬o(^-^*)o
きよりん | 2012/01/10(火) 20:36 | mail | #-[ 編集]
おめでとうございます。
AKB~さんのブログでお嫁にいったタイの写真を見て、目見当1.5㌔級だったので、もっとでかいのを釣ったとは思ってましたけど、2.4キロは立派ですよ。
引きもすごかったことでしょう。
それもテンヤの道具でやればもう病みつきは確実ですね。
このサイズはそうそう取れないので本当によかったですね。
心からお祝い申し上げます。
あ~、テンヤやりたくなってきた。
マルソータ | 2012/01/10(火) 22:29 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
うわっ、すげぇ~^^;;
こりゃ春から縁起が良い、おめでとうございます。
ひとつテンヤって、軽い錘で細糸ですごく繊細な釣りの様で、獲物は豪快。たまりませんね。
まずい、いいなぁ~病が出てきちゃったよ。^^;;
すずきん | 2012/01/10(火) 22:36 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
私のほうに大きいのがきたのは、殺気の差でしょうかね(笑)
アワセがトロくて、エサも取られ放題だったので
小魚が群がっていたのでしょう。
ひとつテンヤはこれで2回目ですが、
アタリが多いですし、仕掛けの入れ替えも忙しくて
本当に退屈しない釣りだなだぁと思いました。
仕立メンバー、この記事を見て手を挙げる人が出てきたりしませんかね~(゚∀゚)
れれこ | 2012/01/11(水) 10:51 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
初真鯛がこの大きさって、出来すぎですよね~
今回は、腕は関係ないですね。色々と良い要素が重なったんだと思います。
ひとつテンヤ、魚がかかったときはともかく
道具がすごく軽いので、女性にもオススメです。
特に忙しい釣りが好きな方には良いかもですよ。
れれこ | 2012/01/11(水) 10:55 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
見た感じで大きさの見当がつきますか!さすが!
この鯛が釣れたのは、船長のフォローのおかげが大きいです。
引きがすごかったというよりは、引き回されたといった具合でしたが
何とか釣り上げることができました。
ひとつテンヤへの興味が大きくなっちゃいましたか(笑)
真鯛をずっとやってらっしゃる方でしたら
魚信の違いなども、しっかり聞き分けられるようになるのではないかと。
私は全くダメダメです。ナニがアタっても同じ「コツン」としか感じられません。。。
れれこ | 2012/01/11(水) 11:07 | mail | #-[ 編集]
>すずきんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
毎回こううまく行くはずはないでしょうけど
(てか、行かないことのほうが多いでしょうねぇ)
上達すれば、何かしらオカズはとって来れそうな釣りだと思いました。
冬は深いところを攻めますし、数も出にくくなってきますが
そのかわりお客さんは少なそうなので、修行するには良いかもしれませんよ~♪

ちなみに。
鯛は脂がたっぷり乗っていて美味しかったですよ(゚∀゚)
れれこ | 2012/01/11(水) 11:17 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/422-13e78ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。