れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




** カサゴチャウダー (フィッシュチャウダー) **


いただきもの魚料理その3。にしてラスト~

カサゴもいただいたので、パエリアにしちゃおっかな~?とも思ったのですが
(参考:ハナダイのパエリア シリコンスチーマーver.
このところ、ぐっと寒さが増してきたこともありますしってことで、汁物にすることにしました。

チャウダーには
イギリス移民の多かった、ボストン市周辺で食べられているクリーム系(ニューイングランド風)と
イタリアからの移民が多かった、マンハッタンのトマト系があるそうですが
これはコッテリクリーム系なので、『ニューイングランド風フィッシュチャウダー』ですねぃ。
ちなみに、チャウダー(chowder)とは米語だそうですたい。

と、前置きが長くなりましたが、このハイカラ料理の作り方は意外と簡単です(前フリ台無し)
 材料と詳しい作り方は コチラ からどうぞ(・∀・)ノ
▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



 -- 材 料 -- (4皿分)
 カサゴ・・・ 1尾
 ベーコン・・・ 3枚
 じゃがいも・・・ 中~大1個
 にんじん・・・ 大1/2本
 玉ねぎ・・・ 大1/2個
 クリームチーズ・・・ 30g~60g
 バター・・・ 大さじ1
 小麦粉・・・ 大さじ2
 水・・・ 1と1/2カップ
 牛乳・・・ 2カップ
 塩・・・ 少々
 コショウ・・・ 少々


 -- 作 り 方 --
※画像をクリックで、大きい画像が開きます

・じゃがいも、にんじん、玉ねぎは1cm角の角切りにする
・ベーコンは粗めのみじん切りにする
・カサゴは5枚におろし、身を2cm角くらいに切り分けておく
 (アラはダシ取りで使います)

kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg

・鍋にカサゴのアラと水を入れ、火にかける
・ふきこぼれないように気をつけつつダシをとり、ザルにあけてこす
 (キッチンペーパーを重ねると良いです)

kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg

・厚手の鍋にバターを入れて火にかけ、玉ねぎを炒める
・玉ねぎが半透明になってきたら、じゃがいも・にんじんを加え
 野菜に熱がまわったところで、ベーコンとカサゴの身も加えて炒め合わせる

kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg

・カサゴの身に火が通ったら一旦火を止からおろし
 小麦粉を振り入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜあわせる
冷たい牛乳を入れてかき混ぜ、続いてアラでとったダシも加える
・再度火にかけ(強めの中火)ふつふつと煮立ってきたら火を弱め、
 ときどきかき混ぜながら野菜に火が通るまで煮る

kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg

・クリームチーズを煮溶かし、塩・コショウで味をととのえる
・深皿にそそいで、あれば刻んだパセリを散らしてできあがり

kasagocyauda-8.jpg  kasagocyauda-8.jpg

あたたかいうちにどうぞ♪


マルッチPPさま。ごちそうさまでしたヾ(*´∀`*)ノ♪

☆出来上がりのとろみがつきすぎてしまう場合は、牛乳を足して調整してください
☆砕いたクラッカーを入れても美味しいです
☆アサリを使えば、クラムチャウダーになります(缶詰が便利です)
☆レシピの印刷はこちらから→ Cpicon カサゴチャウダー(フィッシュチャウダー)


上記以外の料理記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ


レシピを目的別で探したい方はこちら↓(外部サイトへ移動します)

→ ご飯もの・主食
→ メインのおかず
→ 副菜・サラダ
→ 汁もの

→ 生食・刺身系
→ 焼く・炒める・蒸す
→ 揚げる
→ 煮物・煮込み

→ お弁当に使えるもの
→ その他(下ごしらえ等)
関連記事
タグ : 釣魚料理
コメント
わかりやすいレシピですね!!
参考にさせてください
コメントありがとうございました
ジョンじょん | 2012/01/14(土) 17:18 | mail | #-[ 編集]
んぉ!
これボストンにいた頃よく食べたな~、行ったことないけど(゚Д゚)

ぜ~ったい旨そうです♪
パクらせていただきますm(_ _)m

カサゴですかぁ、オニいないし((((;゚Д゚))))
AKB〜 | 2012/01/14(土) 18:41 | mail | #-[ 編集]
こんばんは。怒涛の料理記事連発!!

カサゴ料理、今まで色々やってきましたが、まさかこう来るとは思いませんでした(笑)
今度参考にさせていただきます。ウチの家族の反応がチョット楽しみ・・・

チャウダーの意味も初めて知りました。「クラムチャウダーはウマイ」ぐらいの知識でしたからね~
Colles | 2012/01/14(土) 20:25 | mail | #blTb7zek[ 編集]
>ジョンじょんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
お褒めいただき、ありがとうございます。
何か参考になることがあれば幸いです。
れれこ | 2012/01/16(月) 10:14 | mail | #-[ 編集]
>AKB~さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
奇遇ですね♪私もボストンで、よくこれを食べたんですよ。
行ったことないですけど。
寒い日にはこんな汁物も良いもんですよ。
作り方は簡単!難しいのは食材調達だけ?(゚Д゚)
れれこ | 2012/01/16(月) 10:17 | mail | #-[ 編集]
>Collesさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
潮汁や味噌汁ほど魚感はありませんが
ほのか~なカサゴの旨味が良い感じでした♪
たまには洋食系もよいもんです。
そうそう。クラムチャウダーって、『クラム+チャウダー』だったんです。
私も、今回初めて知りました。
れれこ | 2012/01/16(月) 10:23 | mail | #-[ 編集]
ボストンで
食べましたよ、本当に。
カサゴの出しはアイデアですね。
ほのかに魚の味がするっていうのがいいですね。
ニューイングランドといえばフィッシュアンドチップスを作りたいんだけど、マダイでやるわけにも行かないし、いい魚が釣れないんですよね。
マルソータ | 2012/01/16(月) 22:03 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
本場のを食されたのですね。いいなぁ。
クラムチャウダーもおいしいですが、フィッシュチャウダーもイケると思いました。
息子さんにもウケるんじゃないでしょうか?
フィッシュ&チップスというと、タラなんかが思い浮かびますが
このあたりじゃ無理ですもんね(笑)
ちょっと身が固めかもしれませんけど、シイラなんかいかがでしょ?
れれこ | 2012/01/17(火) 10:03 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/427-d4916c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。