れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年3月20日(火曜日※祝日)中潮
天気:晴れ時々曇り 微風・凪・うねり少々
--川津港/良幸丸(午後船)--



新種発見『ウロコナシマダイ』・・・・・なわきゃーない

またまたまたまた行ってきました一つテンヤ真鯛
めずらしく日曜釣行じゃありません。

更にめずらしいことに2人揃って釣れました!な釣行レポは  続き からどうぞ(・∀・)ノ
▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



いつもは祝日もお仕事なおぶやん。
この日はめずらしくお休みになりました。
が、休みって決定したのが前日の夕方遅く。当然、なんの仕度もしていないわけで。
しかも、テンヤの孫針を全て付け替える予定で外してしまっていたので
まずはそこからのスタート。
頑張って準備して、全て終わったのが夜中の2時!
もーねむたくてねむたくて、後半は若干ヒスってましたwww
なんも悪いことしてないのに八つ当たりされて、おぶやん涙目(´・д・`)ナンデー

翌日は、午前中は雲が多く風が冷たかったようですが
お昼くらいから風も弱まり、太陽も出てのポカポカ陽気。
道中、早咲きの桜もちらほら咲いていたりして、春が近いんだなぁと。
海も良い感じに凪いでいて、釣り日和でございました。

この日の同船者は、うちを含めて8名。
釣り座は、ミヨシの左右1番をいただきました。
が、タイラバをする方が突端付近に入るので、この並びは変動します。
一つテンヤは何度か来ていますが、釣り座での優劣はないな。と思います。
流れる方向が、風まかせ波まかせだからでしょうね。
流している最中はエンジンも止まって静かだし、
特にこういうお天気の日はのんびりとして、ピクニックにでも来ている気分になれます。

沖に出ると、海鳥が沢山飛んでいました。
青い空、白い雲、凪いだ海、暖かなそよ風、殺気立った鳥の大群。

・・・・・鳥山でした。



イワシの大きな群れが入ってきているようで、鳥が群がっていました。
青物も付いている様子です。
真鯛もいるかもしれないということで、本日はこのあたりからスタート。
水深は、25m~35mと浅め。

仕掛けを降ろしてみると、小さいけどすぐに魚信がありました。
が、合わせても合わせても スカッ ばっかり。
エサのエビは、頭から齧られています。エサ取りは、ウマではないっぽい。
ほどなくして、お隣の方が良い型のクロメバルを釣り上げました。
うらやましーと眺めていると、背中合わせに釣りをしていたおぶやんにもアタリ。


撮影後リリース

本命ゲットです。
前回に引き続き、調子がよろしいようです。
このあと、私にも手のひらサイズの本命が1匹釣れました。
今日は、チビッコが元気なのかな~?

な~んてのんびりやっていたら、イワシの群れがこちらにやってきました。
すごい数です。船の下を沢山のイワシがキラキラ光ながら泳いでゆきます。
そしてその後がまたすごい。
ワラサによる追い込み漁です。
ボイルするって言いますが、まさにその通り。
イワシを追って、ワラサの群れが水面をボコボコいわせながら迫ってきました。
1匹くらい釣れないかな~?と、テンヤを浮かせ気味にしつつ誘ったりしていたら

ズドン

と、竿先が水面に突っ込みました。
もしかして、人生初ワラサゲット!?と、走りに備えていましたらば今度は

ゴッ・・・ゴゴン

という突っ込み。
あり?ワラサじゃない??もしかして、真鯛様?
船長も引き方を見て、「鯛だよ~。結構大きいよ~」と。
一瞬、前回のバラシが頭をよぎります。
落ち着け。焦るなと自分に言い聞かせつつ、何度かの突っ込みをかわし
巻いては走られをジリジリと繰り返し、少しずつ寄せて寄せて・・・
残り15mくらいで、やっと少しおとなしくなってくれて、無事にタモ入れ完了~




下船後船宿計量 3.1キロ


3キロアップです。イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
中々上がってこないし、船下にもぐられそうになるしでヒヤッとさせられました。
このマダイは本当によく暴れてくれて、おかげさまで仕掛けがぶっ壊れました。

20110320-11.jpg 20110320-12.jpg

針の写真のうち、左側が今回使ったものです。(右側は新品)
頑丈なテンヤ針が、見事に曲げられてしまいました。
針先もかなり変形しています。
スナップは、頑丈なクロススナップを使用していますが、これも壊されました。
ていうか、写真のとおりにVの字に開いてあがってきました・・・
タモに入った瞬間に、テンションが緩んでポロンとテンヤから外れたんです。
突っ込まれたとき、瞬間的に強烈な横加重がかかったんでしょう。
は~。バレなくて良かったです。
マダイって、パワフルな魚ですねぇ。

リーダーも結構キズが入っていたので、悪い部分をカットして
仕掛けを付け替えて・・・とやっていたら、背後でドラグが鳴る音が。



おぶやんがファイト中でした。
仕掛けを降ろすのを中断して、しばし見学。
(ていうか、周りで大きいのがかかったら、仕掛けは回収したほうが良いです。絶対)
見ていると、面白いように糸がでてゆきます。
水深が浅めなので、中々魚が弱ってくれないのかもしれませんが、
残り20m近くなっても、まだまだ引っ張ります。
もうちょっとでリーダーとの接続部が見える?ところへきても、まだ引きます。
長々としたやりとりの末、無事にネットイン☆


船長も嬉しそう?



下船後船宿計量 4.4キロ


この日一番の大物でした。すごく、キレイな色のマダイです。
実はこの前に一度バラシをしていて、ちょっと凹み気味だったんですよね~
釣れてよかったです。本当に。

ところで、
おぶやんと私の釣ったマダイ。比べると色が違いすぎます。
個体差?それともオスメスの違い?(おぶ→メス。おいどん→オス)
なんとな~く、悔しいような。。。。

とりあえず、これで2人とも本命ゲット&記録更新しちゃえたので
かなり気が楽になりました。
これでもう一枚追加できたらかなり幸せ(゚∀゚)ニャハ☆
でもまあ、世の中そううまくはいかないんだよね~
きっとこの後はいつものように、ウマウマウマになるんだろうな~
なーんて思っていたら、水深が少しずつ浅くなってきて
ちょうど、根のてっぺん付近に差し掛かるあたりで

またしてもドカンと。

先ほどのを上回る突っ込みです。
音にするとドカン・ズガンというかんじ。
なのに
うまく言えないけど、重量感がちょっと軽め?
じわじわとだけど、何とかリールが巻けるくらいの。
しかも、時々食い上げてきやがる。
一瞬、糸がフッとフケて、そのたびにヒヤっとして
慌てて巻き上げようとすると、またいきなりドカンと。
なんじゃこりゃ?
タモを持って隣に来た船長も「鯛っぽいんだけどな~?」と不思議顔。
で、上がってきた魚を見てちょっとびっくり。


下船後船宿計量 2.2キロ


イシダイ様でした~
写真はにこやかに笑って写ってますが、
今にも噛み付きそうな歯をしてるし、ヒレは痛そうだし
体が固いうえにむいむい暴れるから、押さえどころが難しいしでかなりビビってます。

この日はキロ超えのマダイが数匹あがりましたが、すべてこの最初の流しでのことで
次の流しも浅場を攻めましたが、釣れたのは外道がポツポツ程度でした。
最後は、50m~70mの深場に移動しましたが、
そちらでは、マダイどころかエサ取りさえなくなってしまい・・・
船長も、夕方6時まで頑張ってくれましたが、後半は盛り上がることなく終了~
日没とともに、沖あがりとなりました。

で、今回の結果

 れれこ・・・マダイ×2(3.1kg / 手のひらサイズ※リリース)
イシダイ×1(2.2kg)、ガンゾウビラメ×1(35cm)
ウマヅラハギ×1※リリース、トラギス×1※リリース
 おぶやん・・・マダイ×2(4.4kg / 鯛めしサイズ※リリース)
ウマヅラハギ×1※リリース、ショウサイフグ×1※リリース


***オマケ***

イシダイ様なんですが、
家に着いて見てみたら、シマシマが薄くなってしまいました。
そして、おぶやんはまた、船長から握手を求められていました。
やっぱり、釣れない子だと思われているんだな・・・(´・_・`)

***当日のタックル***
竿: 一つテンヤ用 2m40cm
リール: スピニングリール シマノ3000番 ハイギアタイプ
道糸: PE 0.6号
リーダー: フロロ 2.5号 5m
仕掛け: 5号、8号テンヤ/8号、10号カブラ




上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ

関連記事
タグ : 釣果
コメント
すごいすごい!
すっかり二人はひとつテンヤの虜ですね。
2kgオーバーのイシダイは垂涎物です。美味しい皮料理が楽しめますね。
メスとオスがクロスで来る所が面白いなぁ!
まるかつ | 2012/03/22(木) 17:01 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
イシダイは、いつか何かで混じるといいな~と思っていたんですよね。
それが、いきなりこの大きさで驚きました。
どなたの過去記事を拝見しても「美味しい」と言われているお魚なので
食べるのが楽しみです。
身がカッチカチに固いので、しばらく寝かせてからが良いですよね?
とりあえず、真鯛の頭をどうやって割ろうか?を悩み中です。
れれこ | 2012/03/22(木) 17:23 | mail | #-[ 編集]
すばらし~!
お見事です~^^
釣れなくてもやめられないけど、これだけ釣れるとやめられませんね~www
出撃が楽しみでしょうがないってヤツですかね♪

週末、絶好調を分けてくださいな^^v
あかべー | 2012/03/22(木) 18:21 | mail | #-[ 編集]
すごすぎる・・^^;;
おめでとうございます!!!
なんてすばらしい釣果、しかも二人ともってのがすごいですね。
イシダイ2kgオーバーはまだお目にかかったこと無いです。
しっかり寝かすと脂が浮いてきて旨いだろうなぁ~、あぁ~うらやまし^^;;
すずきん | 2012/03/22(木) 18:31 | mail | #-[ 編集]
きゃゃゃっ
なんて羨ましいって言うより
読んでいて悲しくなっちゃうくらい(笑)
いいなっいいなっ、もう真鯛食べ飽きたでしょ(笑)
しかしおめでとうございます
お二人とも素晴らしい。
しかしでっかいイシダイですねぇ
さぞ美味しいと。ためしにれれこさんお刺身食べてみてね~
きよりん | 2012/03/22(木) 18:48 | mail | #-[ 編集]
揃ってゲット!やぁりぃ~(^^)v
お見事っす!! 通っただけのことありましたね~(^^)
また おまけの外道がすごい!!
勿体無いかも知れませんが 石鯛の漬け丼 さいこぉ~でした
ぜひおぶやんに食べさせてあげてくださいませ(^_-)
改めておめでとうっす!!
この運気を週末までキープよろしく(^^)/
マルッチPP | 2012/03/22(木) 20:14 | mail | #-[ 編集]
おめでとうございます。
水面でバシャバシャと小魚を追いかけているときって、
意外と食わせるのは難しそうな気もしますが、
それで食わせたら興奮度は最高ですね。
おぶやん・れれこご夫妻は毎週通っているから、こういう良いチャンスにもめぐり合えるのですね。
ヨシケン | 2012/03/23(金) 00:16 | mail | #xzfXrOoo[ 編集]
「石の上にも三年」「継続は力なり」
れれこさん、
いきなり行って交通事故的に釣れちゃう事もありますが、通って釣れるほうが達成感がありますね。
てかイシダイがめっさ羨ましい。
身も最高だけどゼラチンチンな皮が旨いんだよねぇ。
りんりんパパ | 2012/03/23(金) 09:06 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
行くたびに課題を持ち帰っているみたいなかんじなんで
どうしても通いつめちゃいますね~
次は「ああしてみよう、こうしてやろう」って、そればっかです。

今週末は、久々の重タックルなんで、肩が外れないか心配www
みんなで幸せになりましょうね~
れれこ | 2012/03/23(金) 11:51 | mail | #-[ 編集]
やりましたね!
わぁ~、お二人揃って記録更新、おめでとうございます!

しばらく、真鯛様のお顔を拝んでおりませぬ(涙)
外房、もうノッコんでます…よね!?

イシダイの皮も… ブログ楽しみにしています!!
ruby | 2012/03/23(金) 11:55 | mail | #X1e03VPo[ 編集]
>すずきんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今回はちょっと出来すぎですよね~
あのサイズのイシダイが潜んでいるとは、予想もしていませんでした。
はぐれイシダイ??
で、やっぱりじっくり寝かせるのが良いのですね!
ありがとうございます(゚∀゚)
れれこ | 2012/03/23(金) 11:55 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
いやいや。釣り真鯛は美味しいので、飽きることはなさそうです(笑)
早速、漬けたり干したりして色々仕込んじゃいました~
イシダイは、身がガンガンに硬いので、しばらくおネンネしてもらいやす。
最近、生魚が食べられないのが悔しくなってきたんで
ちょっとだけ齧ってみようかな。・・・・・怖いけど(゚Д゚)
れれこ | 2012/03/23(金) 12:00 | mail | #-[ 編集]
ご夫婦で最高の釣果!!
おめでとうございます!!

テンヤは撃沈したことしかありません。
穏やかと言われる内房も、私が行くとなぜか見たことないと言われるくらい荒れるんです(T_T)

いつか、ご一緒する機会があればぜひご指導よろしくお願いします☆

イシダイ様のにゅるにゅるは、亀の子ダワシがいいそうですw
マイキー | 2012/03/23(金) 12:04 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
前回のバラシがむちゃくちゃ悔しかったんで、
すんごく嬉しいですww
イシダイは漬け丼ですね?了解しました~(`Д´)ゞラジャー!!
とはいえ、かなり寝かせないといけないかんじなんで
(本当にガッチガチに硬いんです)
食べるのは、来週までおあずけでしょうかね?

週末は、みんなそろって幸せになれますように・・・♪
れれこ | 2012/03/23(金) 12:05 | mail | #-[ 編集]
>ヨシケンさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
ナブラすごかったですよ~
ルアーマンなら、血が騒ぐ光景だったかと思います(笑)
テンヤを投げている方もいましたしね。
一人だけ喰わせるのに成功したようですが、高切れでバレちゃったようです。
こういうイベント的な出来事があると、
船上に一体感みたいなのが生まれて、それも楽しかったりします♪
れれこ | 2012/03/23(金) 12:10 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
イシダイを食べるのは初めてなので、すごく楽しみです。
皮がめちゃめちゃ厚くて硬いんですね~
とりあえず、頭やアラで蒸したり汁物にしたりからはじめようかと。
この釣りは、大物と出会うのは運しだいですが、
それをタモ入れまでこぎつける為には、経験が必要だな~と思いました。
前回のバラシがあったので、今回はかなり落ち着いて対処できましたし。
れれこ | 2012/03/23(金) 12:15 | mail | #-[ 編集]
>rubyさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
のっこみは、そろそろ・・・・・かな?といったところみたいです。
まだまだ深場も攻めますし。
今回釣れた真鯛には、卵がしっかり入っていました。
個体差なんでしょうね?
スロジもテンヤも、外道が色々釣れて楽しいですよね~♪
れれこ | 2012/03/23(金) 12:20 | mail | #-[ 編集]
>マイキーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
テンヤは立ったままする釣りだから、荒れてると辛いですよね~
湾の船って、船べりが低いのが多いですし。
でも、真鯛はちょっとくらい荒れ気味のほうが・・・とも聞きました。
本当のところは、どうなんでしょうね~?
外房は、どんなに凪いでいてもウネリはありますんで、
お越しの際は、体調をしっかりと整えてきてくださいね(゚∀゚)
イシダイ様は、塩を振ってタワシでゴシゴシしました。ありがとう。
アレをしっかり取らないと、臭みがでちゃうんですよね。
れれこ | 2012/03/23(金) 12:26 | mail | #-[ 編集]
こんにちわ。
コメント出遅れてますが ^^;
凄いなぁ~ 良い釣果。
マダイも凄いけど、2キロアップの石鯛が羨ましい~。。。
テンヤ竿での3キロアップは、やり取りが楽しかったでしょう。。。
いや~本当におめでとうございます。
たー坊 | 2012/03/23(金) 12:57 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今回は、色々と好条件が揃ったんでしょうね。
その中でも、ウマヅラが静かだったのが一番の勝因かも(笑)
テンヤは、魚の状態がダイレクトに伝わってくるので、素直に楽しいです。
糸がじゃんじゃん出て行くのは、ちょっと恐怖でもありますが。。

たー坊さんも、マルイカデビュー戦おめでとやんした♪
れれこ | 2012/03/23(金) 13:30 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/454-67b0c0d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。