れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年6月3日(日曜日)中潮
天気:曇り 東の風やや強 うねり強 霧
--鹿島新港/清栄丸--


鹿島まで筋トレ・・・じゃない。ヤリイカ釣りにいってきました。
続きは コチラ からどうぞ(・∀・)ノ

▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします


当初は小湊の午後マルイカ(アカイカ)に行く予定でした。
が、予報が悪く前日に出船中止が決まり
「でもやっぱり、イカが食べたいお(´・ω・`)」とのことで、
急遽、鹿島ヤリイカに行くことになりました。

予報では風は弱め・・・なはずだったのですが
港へ行ってみると、結構吹いています。
波も思ったよりもあり、うねりは・・・まあいつものこと。



5時過ぎに港を出て、1時間弱でポイント到着。
この日は靄がキツく、陸地が全くみえません。
周りは同じくヤリイカ船がたくさんいましたが、
自分たちだけだったら、ちょっと心細かったかも。



釣り座は左ミヨシの1番・2番をとりました。
同じ左舷側には、うちを入れて7人。
右舷側はもうすこし少なかったみたいです。
船が大きいので、一人一人のスペースは広々~♪
これならオマツリの心配も無く、快適に釣りができそうだと思ったんですが甘かった。

船が止まって釣り開始。
底ダチは、一日通して45m~60m。
1投目から、大型のヤリイカを2ハイゲット☆
これは幸先イイぞ~と思っていたら、隣のおぶやんが(´・_・`)な顔をしてました。

原因はこれ



取り込み間際に、サメに食われてしまったようです。
海面を見てみると、巨大なシャークが・・・

予約の段階で、サメが湧いているから仕掛けは多めにとは言われていました。
私の想像では、いるのは50cmくらいの釣り上げられるサイズのサメで
そいつが仕掛けをグチャグチャにしてしまうんだろうってことで
こんなメーター超えのやつがイカごと仕掛けをブッちぎっていくなんて想定外です。

さすが鹿島はスケールがデカいゼ(゚∀゚)!

なんて言ってる場合じゃないし。

イカの乗りが良かったのも災いしました。
1点よりも多点掛けをしたときのほうが狙われやすいようで
乗れば乗るほどシャーク団による被害が大きくなります。
イカだけならまだしも、仕掛けまで持っていかれること多数。
仕掛けもオモリも、いくらあっても足りません(´;ω;`)

で、海面近くをウロウロしているヤツラに獲物を奪われないよう
取り込みも大急ぎでしなきゃいけなくて
そうでなくても仕掛けをさばくのが下手な私は、高確率で手前マツリ・・・

オマツリほどきや仕掛けの交換と補修でのロスタイムがひどく
やっとツ抜けできたのは、11時近くなったころでした。

最後のほうは「どうせまたサメに取られちゃうんだし・・・」とか
イカが食いちぎられるときの『ブチッ』という感触、
ゲソだけで上がってきたツノを見たときのガッカリ感でテンションは下がる一方。



仕掛けを入れるのが憂鬱になってきて、
最後まで釣り続けるモチベーションを保つのが大変でした。


というわけで結果

 れれこ・・・ヤリイカ×13
 おぶやん・・・ヤリイカ×27




多分、釣れた数の2倍はサメに取られていると思います。
ずっとサメと綱引き状態だったので、腕の筋肉痛がハンパないです。。。(´・_・`)



上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣果
コメント
綱引きお疲れ^^;
流石に 今回は体力勝負!
オブやんに軍配が(^^)v
毎日のように 束釣りだったら さめくんも見逃さなかったんですね
2~3日後に筋肉痛と読んでたんですが まだまだオヤジ度数低めなんですね~^^;
お疲れ様でした(^^) 来週ゎのんびりコツコツしましょ
寝てたら そぉ~っと起こしてね!
マルッチPP | 2012/06/05(火) 14:07 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
なんですか、今月1日あたりから現れたらしいです@シャーク団
船下をウロウロしてるってことは、
針にかかったイカは食べるのが楽って学習しちゃったんでしょうね~
腹が立つったらありゃしないっす('A`)
筋肉痛は、わりとすぐに来ますね。てか、帰り道ですでに辛かったです。

今週末は、ノンビリいきましょう。
寝ちゃった人は第二海堡に置き去りの刑なんで、そこんとこヨロシクぅ☆
れれこ | 2012/06/05(火) 14:20 | mail | #-[ 編集]
うひょお~
鮫との綱引きでも、やっぱりイカ食べたいおぶやんさん
しっかり釣ってくれましたね
筋トレ釣行は男が頑張らなくっちゃ(笑)
でもゲソだけの姿見たら涙でそう・・
まだゲソとスッテ着いていたら幸い
スッテごと持っていかれたらまさに
付きん棒持ってこいや!!と
鼻息荒くなっちゃいますね
きよりん | 2012/06/05(火) 15:22 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
釣れすぎちゃったときのお裾分先とか考えていたのに、どうしてこうなった?
みたいな結果でした。(´;ω;`)
仕掛けはずいぶん持っていかれましたねー
在庫切れで、途中でやめちゃった方もいましたしね。
ゲソだけくっついたツノが3本とか上がってくると
地味~にやる気を削がれます。
鹿島のヤリイカは、水深が浅めで面白かったので
また機会があれば行きたいとは思います。
飯岡よりも行きやすいし。
れれこ | 2012/06/05(火) 15:39 | mail | #-[ 編集]
サメですか...
やはり模様の良い時にサッサと行ってしまわないと、何が起こるかわかりませんね。
こんな時はツノ数を2〜3本にした方が対応できるかもしれません。
しかし、2人で200杯釣って呆然とするのも、気が遠くなりますね!
まるかつ | 2012/06/05(火) 16:43 | mail | #-[ 編集]
釣れすぎたから千葉まで取りに来いの妄想をしてた頃サメと闘っておられたのですね、おつです。
しかし船の真下でウロウロとゎ。。。
次行くときゎおぶやん突きん棒係にwww
あかべー | 2012/06/05(火) 17:07 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
サメですよ・・・
2人で200杯釣って呆然としたかったです(´;ω;`)
お裾先を妄想して、気が遠くなりたかったです(´;ω;`)
ツノの数は、自ら減らさなくてもシャークに持っていかれて勝手に減ってました(笑)
お二人は良いタイミングで行かれたと思いますよ。本当に~
れれこ | 2012/06/05(火) 17:31 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
こちらも、釣れすぎちゃったらどういうルートで配って歩こう?
とか妄想してましたww
開始後30分で木っ端微塵に破砕されたわけですが。。。
尽きん棒ねー。
あったら突いていたと思いますよ。確実に。
れれこ | 2012/06/05(火) 17:33 | mail | #-[ 編集]
やられちゃいましたね
私が行った時も船長から、
サメがいるから掛ったらさっさと早めに上げてって言われてました。
のんびり多点掛けなんかしていたら、
即効教育的指導が入ってました。
隣の方も何度もサメにやられてましたから、
運が良かったのかも私。
仕掛けを持っていかれるのは辛いですね。
かんこ | 2012/06/05(火) 20:37 | mail | #-[ 編集]
ホント、サメはお邪魔虫ですよね。
先日の稲取でもイヤというほど掛けましたよ。^^;;
でも、イカのサイズが良いから、これでも食べきれないくらいあるんでしょ^^v
すずきん | 2012/06/05(火) 21:03 | mail | #-[ 編集]
なんとも
サメが水面までイカを追っかけて出て来るとは大胆ですね。
おぶやんに突きん棒で退治してもらうしかないですね。
でも13~27っていうのは東京湾なら大漁の部類ですよ。
マルソータ | 2012/06/05(火) 23:22 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
>かんこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
やっぱりいましたか@サメ
2点、3点と取り込めたときもあったのですが
すべて、他の方が餌食になっているスキの出来事でした(笑)
1パイ乗った時点で高速巻上げでサメに追いつかれないように頑張ったんですが
そうすると今度は、イカが切れてしまうとか・・・(´;ω;`)
持てないくらいの重みになったクーラー、体験したかったな~
れれこ | 2012/06/06(水) 11:11 | mail | #-[ 編集]
>すずきんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
そちらもシャーク団には辟易させられたようですね(・´з`・)
イカをガンガン取られながら「まだおなかいっぱいにならないの?」
とか思ってました(笑)
2人あわせて40杯なので、オスソしても十分に残りましたが
釣行前の期待感が大きすぎて・・・・・
れれこ | 2012/06/06(水) 11:15 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
追いかけてくるうえに、船下で待っていやがるのもいましたよ~(´・ω・`)
目の前で、イカを咥えて悠々と泳ぎ去る姿には殺意がわきました(笑)
あと、モリは結構真剣に探してましたww
頑張れば束も夢じゃないっていう乗りだったので、本当に残念~~~
れれこ | 2012/06/06(水) 11:18 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/482-dce07210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。