れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年2月10日(日曜日)大潮
天気:晴れ時々曇り 北西の風強→微風 凪
--大原港/LT広布号--



コレジャナイ感がすごいクーラー

ライトタックルで狙うヒラメ釣りに行ってきました~(・∀・)ノ
ブログの更新も久しぶりです。



ライトタックル専門船でのヒラメ釣りがどうしてもしたくて
大原港のLT広布号さんへお邪魔してきました。
こちらのお船は船名から察するに、ライトタックル専門又はルアー船でもあるのかな?
船の造りもそんなかんじでした。
LTヒラメのほか、ひとつテンヤの真鯛釣りにも出船しているそうです。

集合は朝の5時。
釣り座はくじ引きなので、早く港へ行く必要はありません。
こういうのがいいですね!楽・・・もとい、公平で。
この日は右舷5人・左舷4人で、うちは左のミヨシから2つを指定されました。
ちなみに、クジは7番です(7番中7番?)
予報では風はあまり無いかんじだったので、ミヨシでもいいよね~と思いきや・・・

港を出たあたりでは、確かに予報どおりでした。
波も高くないし、外房にしてはめずらしくウネリもない。
が、沖に出るにつれどんどん風が強くなって・・・
最初のポイントに着いた時にはビューとかゴーとか、そりゃあ立派な強風に。
当初はオモリ40号で始めるはずでしたが、急遽50号に変更~
それでも十分に軽いですけどね。
ヒラメ船は横流しなので、風の強さはとっても大事です。
ありすぎもなさすぎも、どっちも困る(´・ω・`)

船長の合図で釣り開始。
ブリブリとして丸々として、とても元気なイワシをつけて投入~
いつも思うけど、ヒラメ釣りってエサが贅沢だよね~
貴重なイワシさんです。大事に使いましょう~( ´ ▽ ` )ノ
今回はゴム手袋を持参したので、イワシを あ ま り 弱らせずにすんだよ!

アナウンスされた水深は20m。
で、ほとんど誤差もなくすんなりと着底。
2回くらいタナをとり直したところで、きました!最初のアタリ!
食い込むのを待って、乗せるように(すくうように)アワセ・・・で、乗ったー(゚∀゚)
水面間際のひと暴れにヒヤッとしたけど、中乗りさんにガッチリタモ入れをしていただき
一投目にして、無事に船中1枚目(多分)をゲット!
ついでに、自己最大(多分)の2キロ



この後、30分後にもう1枚、さらに1時間後に1枚追加で
早い時間に3枚を釣り上げ、気分は超ラク~(´∀`)♪

いつもこうだといいんだけど・・・

ちなみに、おぶやんも2枚釣っていたので、2人で計5枚。
リリースサイズは1枚も無いし、これ以上釣れちゃったらどうしよう~☆

・・・・・なーんて心配は無用でした。

朝のうちにビューゴー吹いていた風がパッタリ止んでしまい
海もなんだかやけに静かになってきて、海鳥ものんびり波間に浮いていたりして・・・
絵に書いたようなまったりタイムの到来。
でもまあ、本命はしっかり釣らせていただいたので焦ることもなく
仕掛けを交換したり、オヤツを食べたりと、余裕で過ごしていたりしました。
ちょうど良く日が差してきて、背中がポカポカして眠くなったり(´ぅω・`)

船中全体がまったりムードというか、若干ダレてきたあたりで大きくポイント移動。
移動先は、一宮?岬町沖?太東岬を正面に見るあたり。
15m~20mのかけあがりを何度か流しました。
魚もポツリポツリをまた揚がるようになってきたのです・・・・・が

ココからマトウダイのターン(゚Д゚)

釣れる魚釣れる魚、ほとんどがマトウダイ!
かつてこれだけのマトウが次々とタモに納まる光景を見たことがあっただろうか!いやない!
というくらいのマトウラッシュ!
下船後に船長が、

『今日はマトウ乗り合いですか~?><』

と、自虐のつぶやきをするくらいのマトウの連打。
しかもアレだ。やけに型が良い(´Д`)ウヘー
嬉しい外道だと言われるマトウダイだけど、こんなにはいりませんがな。
途中からリリースしたかったけど、
浮き袋があるせいか、タルの中で横を向いちゃうので何となくできなくて・・・

そんなこんなで。。。
後半はマトウにすっかり翻弄されているうにち、沖あがりの時間となってしまいました。
最終的に釣れたマトウダイは 8 尾
クーラーの中のコレジャナイ感がハンパない・・・
帰りの車中で、マトウはリリースしても大丈夫か否かを話し合ったりしたんですけど
まあ、マトウがこれだけまとまって釣れることも珍しいんだろうし

  考 え る だ け 無 駄 じ ゃ ね ?

でアッサリ終了しました。

そんなわけで、結果~

 れれこ・・・ヒラメ×3枚(0.8kg~2.0kg)
マトウダイ×3尾(最大1.4kg)
 おぶやん・・・ヒラメ×2枚(0.8kg~1.5kg)
マトウダイ×5尾


ヒラメはもちろんだけど、マトウダイも釣り味はいいよね(泣)
そしてコレ↓が正しい(?)ヒラメ釣り後のクーラー(上下をひっくり返した)




***当日のタックル***
 竿  :ダイワ Aブリッツ ライトヒラメS-230
 リール:シマノ カルカッタ300F
 道 糸:PE0.8号 / リーダー:フロロ5号
 仕掛け:【ハリス】フロロ4号・5号【捨て糸】ナイロン4号【針】親/チヌ6号 孫/トレブル
 その他:オモリ40号・50号(状況によって60号※今回は使用せず)

▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣果 ヒラメ
コメント
素晴らしい~
ヒラメもすっごい大漁で、マトウも大漁
言う事なし。食べるのも釣り味も最高だったでしょう
いややゃっ、ヒラメもマトウも縁遠い我が家は
ヨダレもののクーラーボックスですな
最近釣れない病のHUSが見たらぁぁ
暴れちゃいそう(笑)
おめでとう。長い釣り我慢期間のご褒美だったかな♪
きよりん | 2013/02/12(火) 14:12 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今回はライトだったのでコルセットを外していったんですが
何とか大丈夫でした~(でもチョット怖かったww)
マトウの釣れっぷりは異常なくらいで、
ヒラメ~マトウのリレー船に乗ったかのようでした(笑)
肝が美味しい魚ですけど、こんなに食べたら大変なことに・・・!
お裾しようにも、釣りをしない人には知名度の低いお魚ですし
知っている方でも外道ばっかり押し付けられても・・・と、かなり困りました(´・ω・`)
この日の海は本当におだやかで、きよりんさんでも大丈夫だろうというくらいでしたよ~
れれこ | 2013/02/12(火) 15:21 | mail | #-[ 編集]
祝!再開
釣りは既にオニで再開してますが、ブログは本格再開となりましたね!
長い冬眠でしたが、腰の具合は様子を見ながら慎重にね。
酷くすると釣りどころじゃなくなっちゃいますから。

冒頭の写真を見て、「あれ?マトウ乗合ってあったっけ?」と思いましたが、本文にもそんなオチが書かれていました。
ヒラメとそん色ない美味しい魚ですから、上手に加工・冷凍保存をして楽しんでください。

お料理ブログも再開かな?期待してます!
まるかつ | 2013/02/12(火) 18:16 | mail | #-[ 編集]
ん、ブログ始まった^^
マトウダイがそんなに釣れるの珍しいですよね。
そしておぶやんのほーが釣ってるしwww
あかべー | 2013/02/12(火) 18:29 | mail | #-[ 編集]
お疲れ様でした。
ブログ再開おめでとうございます。
この日を心待ちにしておりました。
2キロのヒラメ、いいですね。PEの0.8号だとちょっと焦るかもしれないですね。マトウダイは地中海のレストランでは普通においてありますよ。メジャーな魚なので料理も楽しみですね。
ちなみにオニの話は・・・
マルソータ | 2013/02/12(火) 22:08 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
祝!脱コルセット(^^)v
マトウダイ大漁 オメデス(^^;
確かにこんなに釣れてもねぇ~
マルッチもそうですが すっかりLTに嵌りましたね~
あのやり取りは大変おもしろぉ~ございますもんねっ(^_-)-☆
おぶやんも大漁オメ(^^)v
マルッチPP | 2013/02/13(水) 08:09 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
ようやく、PCの前で落ち着いて記事を考えるところまで回復しました(笑)
調子に乗ってぶり返さないように、気をつけつつ釣行ペースを戻したいな。と。

今回は、序盤にヒラメ、後半マトウだったので
終わった直後のクーラーがあんな状態に・・・(´;ω;`)
同船者の人にも笑われました~
で、ヒラメは少し寝かせることにして、まずはマトウから食べ始めてます。
肝はカワハギよりも濃厚(脂が強い?)で、ドンコほど臭みが無く
まとめて佃煮風にしても型くずれもしない、しっかりした肝でした!
あれでもう少し顔が可愛らしければ・・・
れれこ | 2013/02/13(水) 13:43 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
やっと、しみじみ記事をかけるまでになりましたよ~
今度はイカ釣りもお供できるかな?と。
一度の釣行でマトウが8匹って、まずないですよね~(笑)
良い思い出になりました・・・?
あ、おぶやんのマトウが多いのは、前半に私のアシスト(エサ付け奴隷)
で忙しかったからですww
後半は自力で頑張りました( ´ ▽ ` )ノ イエー
れれこ | 2013/02/13(水) 13:46 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
久々の更新すぎて、書き方を忘れて困りました(笑)
一つテンヤもそうですが、
ライトタックルで大物を狙うのは、中々スリリングで楽しいです♪
ヒラメに関しては、アタリがとりやすいので初心者にもオススメできますね。
水深が浅めなので、仕掛けの入れ替えもかなりラクです♪

オニ釣りも含めて、年末に1つとおぶやん単独釣行の記録があるので
まとめてサラッと記事をおこそうかと思います。
れれこ | 2013/02/13(水) 13:52 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
一回の釣行で2匹くらいなら「ありがたい外道」ですけど
8匹はねぇ・・・(´Д`)
おかげさまで、最後まで退屈せずに済みましたけどね(笑)
最後の最後に釣れたのが、一番大きかったし
ライトタックルの釣りはスリルがあって楽しいですよね
通常とLTの混合船もいいですけど、LT専門船はより楽しかったですよ!
れれこ | 2013/02/13(水) 13:56 | mail | #-[ 編集]
こんにちわ。
お久しぶりですね~。腰は大事ですから大事にして下さい。って、私も2週間くらい前に軽いぎっくり腰みたいなのをやちゃって痛い思いをしました(笑)今回は、ヒラメにマトウに大漁ですね~。マトウの、あのビヨ~~ンって伸びる口って実は苦手なんだな。
たー坊 | 2013/02/13(水) 17:26 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
腰はなんか、クセになるって聞いたので、お互いに気をつけましょうね(´・ω・`)
今回は、ヒラメとマトウの数が逆だったらもっと幸せなんですけどね・・・て、贅沢か。
私はマトウの顔面が苦手です。
何しろ目つきが悪すぎる~。あと、トゲトゲが変なところにあって捌きにくいです><
れれこ | 2013/02/13(水) 17:40 | mail | #-[ 編集]
れれこさん、
こんなマトウが釣れるのって珍しいなぁ。
でもちゃんとグルメサイズの左目も居るしOKですね。
やっぱLTで2kgが掛ると面白いですか?
りんりんパパ | 2013/02/13(水) 23:05 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
ねー。珍しいですよねー>マトウ大漁
多分、船中20匹以上釣れていたはずですよ。
最後のほう、船上のテンションがおかしくなってきて
魚とヤリトリが始まると、周りがニヤニヤしだすという・・・

LTでの魚のヤリトリは本当に面白いです。
イワシの動きやアタリの出方がとても鮮明ですし。
今回、ヒラメとマトウの引き方が全く違って驚きました。
れれこ | 2013/02/14(木) 10:08 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/523-f7f0bd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。