れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年7月1日・2日
-外房(アオリイカ)-


釣果
  アオリイカ・・・2ハイ
  アカイカ・・・・2ハイ


金曜日の夜から釣りに行ってきました(^^♪
狙うはもちろんアオリイカ
相方は6回目、ワタクシは2回目の挑戦でゴザイマス。
~~~逃がしたイカは大きい~~~

今回は相方の友人親子も同行してアジ釣りをするというので、
いつも寄らせてもらっている釣り場近くの餌屋さんで情報収集がてら
餌を仕入れようかと思ったのですが・・・ガーン。お休み~
仕方なく内陸にちょっと走って餌を調達しました。
(安かったからいいけど・・……(-。-) ボソッ)
そうこうしている内に空から冷たいものが・・・雨だ~
天気予報がバッチリ的中。ツイてないなぁ
でも天気が悪いせいか人が少なく、釣り座はまあまあいいところを取れました。
時刻は夜11時。梅雨らしいシトシト雨がそぼふる中、雨合羽と長靴を着込んで、
ひたすら「投げる。しゃくる」の繰り返し・・
相方は友達の世話で忙しそうだし、一人で暗い海に黙々と向かっている
のにも飽きてきて、午前2時ごろから車で寝ちゃいましたけど(笑)


4時過ぎに起こされて、寝ぼけたまま再スタート。
実はこのあたりで、相方がアカイカと初アオリイカを釣り上げているん
ですが、よく覚えていません。
相方H、すまん


空もすっかり明るくなった頃、しゃくった糸先に何か「ゴツゴツ」と
ひっかかるものが ヽ(~~~ )ノ ハテ?
どうせ藻だろうと引いてみると、また「ゴツゴツ」
ゆっくりと、でも竿は立てたまま(要は基本どおり)リールを巻いてゆくと・・・
いました!アオリイカが。
が、悲しいかな初心者のワタシには一人で玉網を使うことができません。
相方を目で探すも、はるか遠くにいて気づかない様子。
近くにいたおじいちゃんが見かねて助けてくれたのですが、残念。
イカは墨をブシューッと吐いて消えてしまいました。
針がかかっていなかったのですね。きっと(泣)
引き上げたエギにはイカの噛み跡がしっかりと残っていました・・・。
よほど哀れに見えたのでしょう、周りにいた人達がなぐさめてくれて
缶コーヒーをくれました。
この方たちには今回、色々とお世話になりました。
夕マヅメにそなえて仮眠をとって(前述の方々はサバ釣りに興じてました。皆さん元気です)
午後2時過ぎから再挑戦。ほどなくして相方の竿がぐぐ~っとしなりました。
2ハイ目のアオリーゲットъ( ゜ー^)イェー♪
重さは1.5㎏ありました。よかったね♪



それから暗くなるまで粘りましたが、アオリーは釣れず。
夜10時前に納竿しました。
結局まる1日海にいたことになるのですね~。ふぅ~



で、この日の釣果は・・・
  相方H・・・アオリイカ×2ハイ
        アカイカ ×1ハイ
  れれこ・・・アカイカ ×1ハイ
そうなんです~。ボウズだけは免れたんですよ~(笑)



連れて帰ったイカは、お刺身にして少し食べました。
地元の人が言うには、アオリイカは3日くらい置いたほうが身がやわらかくなって美味しいそうです。
一度冷凍すると良いという意見もあり。
せっかくなので色々やってみようかと思い、サクにしてチルドチームと冷凍庫チームに分けました。
さて、どれが一番美味しいのでしょうね?
関連記事
タグ : 陸っぱり アオリイカ 釣果
テーマ : フィッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。