れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年3月31日(日曜日)中潮(だったかと)
天気:曇り時々雨 大シケ('A`)
--鹿島(平井港)/不動丸--



♪カブとライジャケとシラス~♪

( ゚д゚)ハッ!
ボーっとしていたら10日も経ってしまっていた・・・

先月末のヤリイカ釣行記事でぃす( ´ ▽ ` )ノ ♪
寒かったよー。常磐の春の海をナメてました・・・


先シーズンからずっとやってみたかったライトヤリイカに挑戦してきました~
事前の情報で「遠い・深い」は聞いていましたが
出せなくても一応・・・というわけで、一つスッテの準備もしていきましたよ!
準備は万端・・・だったんですけどね~。お天気が('A`)

当日の集合時間は5時。出船は5時半でした。
別船の上乗りさんに聞いたところ、鹿島周辺のイカが姿を消してしまったらしく
ちょっと北まで走るよ~とのこと。
予定所要時間は1時間半。
結構走るなぁと思いました。

そう。このときはね。1時間半でもけっこうはしるなだったんですよ。

お客さんの準備も整って、いざ出船。
が、港を出るあたりから結構揺れます。
トモに座って後続の船をみていると、かなり・・・相当・・・ローリングしてます。


これ↑は知らない人のお道具

写真がブレブレなのは船の上下動が激しいからです。
当然、船の上もドッタンバッタン。
もう寝るしかないので寝ようとするのですが、ウトウトするたびに大揺れがきて尻が浮く。
寝てんだか寝てないんだか良く分からないまま、30分・・・1時間・・・1時間半・・・
あれ?2時間?
このあたりでエンジンがスローダウン。
おおやっと着いたかと、キャビンから皆さんゾロゾロ出てきますが、これはまだ途中。
船長のヤボ用でした。
(いま思えば、進むか戻るかの相談をしていたのかもしれない)

結局、進むことになったわけですが
ここから、海はますます悪くなってゆきます。
北東の風が吹いている中を北東に向かううえ、ウネリも激しくなってきて・・・
船のスピードはグンと遅くなり、
波を乗り越えるというよりは、飛び越えるといったかんじで。
ひっきりなしに縦Gというか、無重力状態がやってくるあたり、
ちょっとした絶叫マシンに乗っているかのようでした。

船上はポルターガイスト現象続発。
投入機は跳ねるは、跳ねた投入機からツノが飛び出すわ
オモリは飛んでくるわ、竿は落ちるわ・・・
(上の写真の竿も落っこちたのでレスキューしました。尻手ロープって大事☆)
そんな状態で1時間。
つまり、港を出て3時間かけてやっとポイント到着~
準備して~と言われたので準備しますがこれがまた。

前述のとおり、私はライトタックルだったので、釣座をミヨシにしてもらっていました。
他の方とトラブルになりにくいようにです。
ミヨシといっても、普通の1番前ではなくて、
他から1段上がった、いわゆる「お立ち台」ですよ。
激しいウネリと向かい風の中、座席につくまでも一苦労。
仕掛けを投入するにも、船べりにしがみついていないと怖いので
オモリを投げるタイミングも難しく・・・
投入機を使わないので、仕掛けさばきは楽だったんですけどね。

最初はスルメ(ムギ)がポツポツ。
私にもムギっぽい乗りがありましたが、残り30mちょいというところでサバに捕まり
さらにオマツリして、イカもサバもバレ・・・
その後も、乗ったような感覚はありましたが、大きなウネリがくると糸がフケてしまい
一応リカバリすべく精一杯糸を張ってみますが間に合わず、バレ・・・
ムキーッとなっている間にも、どんどん海は悪化の一途をたどり
竿入れから1時間半(2時間?)の10時過ぎに鹿島に引き返すことになりました。

帰りの道中、2箇所くらいで仕掛けをおろしたんですが、状況は芳しくなく。
私はといえば、寒さとウネリですっかり船酔いしてしまい、釣りどころではない状態。
おぶやんは孤軍奮闘してヤリを1パイ乗せたようなんですが、
取りこみのタイミングで船がドーンとなって、イカが海にピョーンて・・・(´・_・`)

結局お昼の12時ちょうどくらいで、いよいよ帰りましょということになって
相変わらず悪い海をえっちらおっちら2時間かけて帰港しました。
後半は戦意喪失して屋外のキャビンで燃え尽きている人も結構いらっしゃいましたね。
私も、吐くほど酔ったのは久しぶりでしたよ。
吐いたらスッキリして、サービスのカレーはしっかりいただけましたけどねー♪
時間が時間だから、すっかり冷めていたけどねー・・・(´;ω;`)ウッ・・・


 れれこ・・・カブ×1株、シラス×1パック
 おぶやん・・・うえにおなじ


***当日のタックル***
 竿  :ダイワ/リーディング73 MH200
 リール:シマノ/電動丸400
 道 糸:PE1号(リーダー/フロロ5号)
 仕掛け:胴付3本ツノ
 その他:オモリ80号(通常タックルは120号)

この日の底ダチは100m~140m
潮がものすごく速かったです。
胴の間のオマツリの頻度がすごくて、皆さん苦労なさってました。
イカの誘いというと、巻き落としがよく使われますが
こういう日は、一度全部巻き上げてから投入し直すほうが良い気がします(´ω`*)


▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣果
コメント
ひゃゃゃゃゃゃ(T_T)
なんか安全ベルトの着いてない絶叫マシーンに命がけで乗ってきました・・・
そんな感じですねぇ。
これって船長の判断ミス?それとも外海は当たり前の行事なんですか??
恐ろしや恐ろしや・・
でも、ポイントに着いて更にすごい状況でお立ち台に立って釣りをすると言う気力がある
れれこさん・・・
恐ろしや恐ろしや(T_T)
お疲れ様でした。ますます絶対行かないと誓う外海なのでありました(笑)
きよりん | 2013/04/09(火) 18:35 | mail | #-[ 編集]
同じ海域でよくぞーー;
当日 我々が早々に早がりだったのに れれこさんから早上がり連絡なく
鹿島からの船が爆釣なら 宿選択ミスっうことで すんごいプレッシャぁ~感じてました^^;
結果 船代も掛からなかった我々の方がまだましだったんですかね!?!?
あのウネリのなか スーパーミヨシとは 考えただけで吐き気がしまつーー;--;
ほんとぉ~に オッでした<(_ _)>
マルッチPP | 2013/04/09(火) 18:46 | mail | #-[ 編集]
ぉ~、コウハイ、大変だったんだね~。。。その日キャビンから出なかったからわからなかった(゚Д゚)

吐くほど酔うと痩せちゃう鴨って心配したけど冷めたカレーで補給できたんですね、良かった~♪♪♪
あかべー | 2013/04/09(火) 18:54 | mail | #-[ 編集]
これは完全に船宿の判断ミスでしょうね...。
事故が起きなくて良かったです。落水が無くても激しい上下動で転倒や骨折の可能性大ですからね。
船代返却なかったの?
まるかつ | 2013/04/09(火) 19:41 | mail | #-[ 編集]
無事でよかったですね。
お疲れ様でした。
大うねり、大風、潮早でお祭り多発の中でのイカ釣りは考えただけでも込みあげて来るものがあります。
その上ミヨシのお立ち台とは。
ライジャの出番にならなくてよかったとしか言いようがないですね。
こっちの方なら予報で中止だけど、外房とか茨城は出ちゃうから怖い。
マルソータ | 2013/04/09(火) 21:52 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
うぅ~、私は幸せな週末だったんだ・・・--;;
ご無事でなによりでした!!
すずきん | 2013/04/10(水) 08:29 | mail | #-[ 編集]
ご無沙汰しておりました。今頃ではありますが…今年もよろしくお願いいたします。

31日,私も東京湾に出没していましたが,風ビュービューでもの凄く寒かったです。ですから,外房方面は…v-399
お立ち台,ものすごーく上下動しますよね,お怪我がなかったようで何よりです。

「ライト」ヤリイカと言っても,水深が水深なので錘80号なのですね。
それでも錘40号の違いは誘いの釣りだと大きいですよね!

不動丸さん,スクラブのお土産はもうなくなったのかしら…?(うちに4個ほどあります…なにげに毎回貰ってる?)
ruby | 2013/04/10(水) 10:55 | mail | #X1e03VPo[ 編集]
お疲れさまでした。。。
外房では時に信じられない状況で船が出船しますよね。。。
私も、今年の大原のフグは参りました(^_^;)それ以上に凄い状況だったんでしょう。
事故なく無事で何よりだと考えて方が良いのでしょう。
たー坊 | 2013/04/10(水) 12:52 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ

> なんか安全ベルトの着いてない絶叫マシーンに命がけで乗ってきました・・・

おお。まさにそんなかんじです。
船長もここまで悪くなるとは思わなかったのかもしれませんね。
アナウンスの声が「ヤッチマッタナー」感アリアリでしたから(笑)
今回は、現場に着いて即Uターンでもよかったと思うんですけど
それでは収まらないお客さんもいるのでしょうね。しょうがないです┐(´д`)┌
お立ち台は壁が無くて心細いけど、あの開放感は嫌いじゃないですww
ただし!
海が良いときに限りますが~~~~('A`)
れれこ | 2013/04/10(水) 13:11 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
現場に着いて、ひどい海で、
でも、みんなどこかで頑張ってるんだ!って思いながら釣りしてました・・・
まさか朝市でお買い物してるとはねーーー( ´ ▽ ` )ノ アハハッ
雨がパラパラ落ちてきてたし、船酔いしちゃうしでケータイなんて見られませんでした。
我々のほうがまだまし。なんてとんでもないです。
そちらはほら、朝市見物に来たんだと思えば諦めがつくじゃないですか。
こちらは、完ボでヘトヘトになって、家に着いたら夕方ですよ!
唯一の救いは、ボウズなだけに片づけが楽だったことだけ~~~
れれこ | 2013/04/10(水) 13:17 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
えーもう、大変でしたよ~センパイィィ~
あの日はキャビンから出なくて正解っすよ。カッパ汚れないし(笑)
船酔いで吐いたら痩せる?それはないッスー( ´ ▽ ` )ノ
アタシの鎧(にく)はそんなことじゃあびくともしません・・・(´;ω;`)
れれこ | 2013/04/10(水) 13:21 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
途中で、「大洗とか○○(聞き取れなかった)の船は帰っちゃったようです」
というアナウンスがあったんですけど、ここが運命の分かれ道だったんでしょうね。
現場には他の船もいたんですけど、そちらも鹿島の船でした。
時間をかけて遠くまで来た意地なのか、引き返すと文句を言うお客がいるのか・・・?

怪我がなくて良かったというのは、言われて気がつきました。
確かにそうですよね。動き回らなくて良かった。
途中、波が舳先を乗り越えてひざ上まで浸水するような場面もありましたから。
れれこ | 2013/04/10(水) 13:29 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
外海は船が大きいから、悪くても割りと出ちゃうんですよね。
予約乗り合いだから、直前のキャンセルは気が引けるというのもあるかな~
今回はここまで悪く、かつ北上するとは思わなかったので、しょうがないです。
オマツリは胴の間で頻発していて、上乗りさんも大変そうでした。
うちはあまり巻き込まれなかったけど、隣で巻き落としされるとイッパツでした('A`)
れれこ | 2013/04/10(水) 13:39 | mail | #-[ 編集]
>すずきんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
わはは。アップが遅くなってすみませんでした。
少しは癒されました?(笑)
れれこ | 2013/04/10(水) 13:40 | mail | #-[ 編集]
>rubyさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
お久です。こちらこそ、本年もよろしくお願いします~☆
この日は寒かったですよね。寒のもどり?長靴が防寒仕様じゃなかったのでつらかったです。
ずーっと「さむいよう。おうちにかえりたいよう(´;ω;`)」てブツブツ言ってました(笑)
お立ち台で困ったことは、クーラーや道具箱がどっかにいっちゃうことですね。
波が舳先を乗り越えてくるので、流されちゃうんですよ。
今にして思えば、人間が流されなくてよかったですけど((((;゚Д゚))))

オモリは、指示が80号なら、40号。
100号なら60号と言われていたので、120号なら80号かな?と。
一度だけ60号を投げてみたんですけど、あっちゅう間に流されて慌てて回収しました。
とりあえず、早潮・底ダチ120mでも80号で道糸が立つことはわかりましたんで
それだけは収穫ですかね(笑)
竿もリールも軽いから、80号オモリでも道具さばきは楽チンでしたよ~

お土産のスクラブは今も健在です!
うちは一度に2個もらうので、探せば6個くらいあると思います(´ω`*)
れれこ | 2013/04/10(水) 13:52 | mail | #-[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
ああ。大原のフグのときも風とウネリがすごかったんですよね。
あのときも怪我人が出なくてなによりでした。
外海の船は船べりが高いから、座って釣りしづらいのが難点ですねぇ
不動丸あたりだと、胴の間にいてもお立ち台を借りてますよ。私。
イカは、ある程度海が良くないと釣りにならなくて困りますね。
去年、たー坊さんが爆釣したときみたいな状況のときにリベンジしたいです~
れれこ | 2013/04/10(水) 13:58 | mail | #-[ 編集]
大変な日に行っちゃったのね、
あの日あちらの方達も鹿島だったけど、
外房に行けばいいのになんて思っていたんだけど、
行っても海が悪すぎだと流石の私もきっと、戦意喪失しちゃったと、
自然は厳しいね。
本当にお疲れ様
かんこ | 2013/04/15(月) 20:40 | mail | #USldnCAg[ 編集]
>かんこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
事前に北上するっていう情報はいただいていたんですが
北上ぐあいが想像を超えてました・・・(*ノД`*)
乗船時間は、今までで最長だったかもしれません(笑)
全然釣れていないのに、疲労感はものすごかったです。
本当に自然は厳しいです。
たまーに甘い顔をしてくれるので、アホな自分はまたホイホイ行っちゃうんですけど~
れれこ | 2013/04/16(火) 13:23 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/532-2077f9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。