れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年5月19日(日曜日)長潮
天気:晴れ 凪・うねり少々 南風ソヨソヨ
--鹿島(平井)港/不動丸--


ヤリイカ釣行
いかのれん

またしても軟体系ですよ~( ´ ▽ ` )ノ


3月終わりに、悪天候により散々な目にあったヤリイカ。
このときはポイントもかなり北のほうにあり、ええ~っとなったわけですが
ようやく、鹿島沖にイカの群れが来たらしいので、早速リベンジ戦にいってきました~
懲りずにライトタックルでの挑戦でっす!

週間予報では、日曜日は雨風が強いかんじでしたが
木曜日くらいにそれが変わって曇りに。
風も南風でしたが、そう強く吹くなさそうだったので、一か八かで予約を入れてみました。
多少なら降っても良いかな?というくらいの気持ちで。

実際の当日のお天気は晴れ。
正直言って、少しくらい曇っていたほうがいいかな~?なんてことも頭をかすめましたが
豪雨に変わってしまうよりはずっといいので、まあ、ありがたいですかね。

集合は4時半とのことでしたので、港へは4時ちょっと前に着くように行きました。
連日のトップ束超えにつられたのか、港は大盛況。
お世話になった不動丸さんも、イカ船は3艘出しで全て満タンでした。
投入機が足りなくなりそうな勢いでしたので、
行かれる方は、予約時に併せてお願いしておいたほうが無難かもです。(特に休日)

不動丸さんは、2名以上でしたら船に席をとっておいてくれます。
うちは特にタックルがライトということもあり、席取りをお願いしてありました。
前回も同様にしていて、ミヨシの一段上がったいわゆる「お立ち台」になったわけで
今回もそれなりの覚悟はしていったんですが、
用意された席はというと・・・

ヤリイカ釣行
これはどこでしょう?


席は前回よりも出世して、船の先端になってました(゚Д゚)
写真左の投入機をおいたところが、先端からサイドに向かってカーブするあたりになります。
右側の手すり(?)の切れ目の向こうに、左右対称におぶやんの席があります。
つまり、他の乗客の皆さんに背中というか尻を向けて釣りするカタチ。
これ、釣れなかったらかなりの羞恥プレイなんですがww
ちなみに、ツノマットがある高さは、ちょうど私の膝くらい。
気をつけないと落ちるねこれは。ハハハ

とにかく!走り出したら細かい作業がしずらそうな場所だったので
物が吹っ飛んだりしないよう、釣り座をしっかりセッティング。
(前回はクーラーが吹っ飛んでた)
全てを終えて一息ついた5時すぎ頃に出船となりました。

ヤリイカ釣行
朝焼けがまぶしいぜ


港を出た船は、気持ち南下しつつ沖へ向かいます。
(太陽が左前に見えていたので)
海は凪ぎ。うねりは少々ありますが、振り落とされるほどではなく。
風も朝なので多少冷たいですが、まあ居眠りが出る程度には気持ちよいです。
そんな中をゆっくり目の速度で1時間ほど走ってポイント到着~

到着すると、イカ船がたくさん集結していました。
鹿島の船のほか、飯岡や那珂湊の船も。
どの船も良い群れにつけるべく、ぐるぐると。

ヤリイカ釣行
あっちもこっちもイカ船


ここ最近の傾向では、イカの反応は中層によく出ているそうです。
また、群れの移動が早いので、投入の合図があったらすぐに仕掛けを入れ
出来るだけ早く指示ダナに仕掛けを降ろすのが大事だとか。
遅れると乗らなくなっちゃうよ~(・∀・)ノ と言われてうーん。緊張。

そんなこんなで1回目の合図があり、なんとか乗り遅れずに投入できましたが
この流しはスカ。
何人かは乗ったようですが、ほとんどが空振りに終わったようでした。
指示棚は40m~50mくらいだったかな?
この日は一日通して、浅くて25m、深くても75mとかなり浅かったですが
仕掛けを早く沈下させるため、オモリは120号(通常タックル)を指定されてました。
ライトの私は60号を使用。

海も天気も風も良いのに、1回目が空振ったことでちょっと気持ちが落ちます。
何しろ、このところイカと名のつくもので良い思いをしていないので・・・
また今日も(´;ω;`)ウッ…みたいな~

船を回して、不安になりつつの2投目。
投入のタイミングはバッチリ。仕掛けもスルスルと落ちてゆきます。
そして、指示されたタナでビタ止め。
と、一呼吸おいたタイミングで、アタった!
大事な1パイ目なので、しっかりアワセを入れまずは手巻きで巻き上げます。
3mくらい巻いたあたりで電動のスイッチオン☆
と、同時に更なる重みが・・・キタ━(゚∀゚)━!
狙ってないのに追い乗りきました。
立っている場所が、船の上下動が一番激しいところなので、
バラさないように気を使いつつ巻き上げますが、中々あがってこない~(;・∀・)
水面にうっすらと白い影が浮いてくるのに感激しつつ、今度はその水面との遠さに唖然。
イカの取り込みはかなりヘタクソなので、このあたりはもう必死です。
足が滑って船から落ちそうになるも、どうにか本命を2ハイゲット(゚∀゚)
しかもむちゃくちゃデカイです。
巻き上げに苦戦したのはタックルがライトだからかと思いましたがそうではなく。
単にイカがでかかったからのようです。

ここからは大忙しで、写真を撮るひまもないくらいでした。
最初に言われていた通り、イカの群れの移動が早く、
一流し一投げのペースで移動と投入を繰り返します。
ものすごく忙しいのですが、スカる流しはほとんどなく
7時すぎには目標の10パイを越えていました。(低い目標だのう)

さて、ここでタックル追加です。
ツ抜けの目標を達成したら試そうと思っていた、一つスッテの道具を出しました。
竿・リール・道糸とも、一つテンヤのものと同じです。
リーダーが少し太いくらい。
ナマリヅノは手持ちで一番重い15号を装着しました。
折りよく指示タナは35m付近。
まずはやってみるべし!と投入~・・・ん~思ったより糸フケが出ますね。
中層で止める。これがちょっと難しい(´・ω・`)
それでも、潮が早くなかったのが幸いして、なんとかタナにセットして軽くしゃくって・・・
で、乗りました。
ガン!グイーン。ガガン!とやや乱暴な引き。
残念ながら、ヤリではなくスルメでした。
でも楽しい!乗ったイカは1パイでも、引きがダイレクトで楽しいです。
弓なりになった竿も視覚的に非常に楽しい♪

が、あいにくと群れの動きが早い日には向かない釣法だったようで。
ツノの沈下がゆっくりなので、タナに到達したあたりで巻き上げの合図がかかることも。
あと、どういうわけか、これを使うとヤリではなくスルメになっちゃうんですよね。
トリッキーな動きがスルメを誘うのか?
大流しができるような日なら楽しそうなんだけどな~
それと、中層に反応があるときは、仕掛けが流されてタナボケしやすいかも?
(私がヘタクソなだけなんだけど多分)
結局、タナが浅いときにチョコッと出すくらいで、ほとんど胴付きで釣りしてました。

イカのほうは、途中に若干の中だるみがあったり
後半になるにつれて、スルメのほうが多くなってきたりしましたが
ヤリイカは釣れれば大きく、肉厚でボリュームもあり
ライトで数は大きく伸びなかったものの、2人でクーラーは満タンにできました(゚∀゚)
船に持ち込んだ35リットルに加えて、予備の30リットルも満タン~♪

ヤリイカ釣行
クーラーが小さく見える・・・


ヤリは大型でしたが、スルメはムギイカのお兄さんくらいだったので
沢山釣れてもゲンナリするほどではなかったです(笑)
てなわけで結果。

 れれこ・・・ヤリイカ×29ハイ
スルメイカ×15ハイくらい?
取り込み時のバラシ×多数
 おぶやん・・・ヤリ・スルメとも私の1.5倍くらい
取り込み時のバラシ×少々
海鳥に横取りされたイカ×1パイ


***当日のタックル***
【胴付き※ライトタックル】
 竿  :ダイワ リーディング73 MH200
 リール:シマノ 電動丸400C
 道 糸:PE1号/リーダー:フロロ4号(1.5m)
 仕掛け:胴つき3本仕掛け(11cmのイカヅノ・布巻きスッテ)
 その他:オモリ60号
【一つスッテ】
 竿  :シマノ 炎月一つテンヤマダイ240MH
 リール:シマノ バイオマスター3000HG
 道 糸:PE0.6号/リーダー:フロロ4号(1.5m)
 その他:ナマリヅノ15号ほか

▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣果 イカ
コメント
どひゃゃゃっ
お立ち台で素晴らしい1日を過ごせましたね~
うーん、日焼けするのも忘れちゃう位夢中になった感じ!!
いいなぁぁっ。本当に楽しそう
前回のタコに続き、軟体系でバッチリ♪
でっぇ、でっかいヤリイカ大漁。
クーラーボックス二つ\( ◎o◎) /ひょぇ~
捌くのに腱鞘炎になりませんように(笑)
この数未知の世界だ
きよりん | 2013/05/20(月) 17:45 | mail | #-[ 編集]
アニキ、イカにも好かれたようで♪
ライトでヤリイカ、浅い鹿嶋ならではですね^^
一つスッテ、先日乗った仲乗りさんが準備してましたが条件が揃わないと難しいみたいでした。

大漁、ばんざ~い^^v
あかべー | 2013/05/20(月) 17:53 | mail | #-[ 編集]
おぉ~、爆釣組みですね、いいなぁ~^^;;
平均水深が50mってことは、この前の私の1/5です、そんでヤリの釣果は3倍、てことは15倍負けた気がします(どんな計算??^^;;)
おめでとうございます。^^v
すずきん | 2013/05/20(月) 18:08 | mail | #-[ 編集]
やっと敵討ち成功(^^)v
大漁オメデス(^^)
あのお立ち台席じゃ 日焼けを免れるなんて無理っすね^^;
予報ハズレで 日曜日良い天気でしたもんね~
これで心置きなく次のターゲットに行けますね(^_-)-☆
マルッチPP | 2013/05/20(月) 18:27 | mail | #-[ 編集]
お立ち台だったら束釣らなくちゃ!

何て事言わず、こう言う楽しみ方が一番というお手本のようなライト+一つスッテでしたね。
数はほどほどで良いものね、大きなイカを十二分に楽しまなくちゃ。

身は薄くなっていませんでしたか?
今年は終結が遅いですね。
メデタシメデタシ。
まるかつ | 2013/05/20(月) 19:19 | mail | #-[ 編集]
やるなあ
大みよしでイカ釣りは自分にはやる勇気がありません。
最近思うのですが、女性釣り師ってどんな釣り物でも果敢に攻めの釣りをしてますよね。
だから結果がついてくるんでしょうね。漁場のポテンシャルも東京湾とは桁ちがいとは思いますが、大型クーラー2ハイのイカというのはちょっと想像がつかないです。
マルソータ | 2013/05/20(月) 21:17 | mail | #Kt5mg5ak[ 編集]
大漁おめでとう、
マルッチさんと噂していたんだよ、
きっと大漁なんだろうと、
試したいこともできて、リベンジ大成功、
お天気も最高だったね。
かんこ | 2013/05/20(月) 22:17 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
席がそこって分かったとき、思わずライジャケの継ぎ目を確認しました(笑)
移動中は、ベルトのない絶叫マシンみたいでしたよ~♪
(単に、トモに移動するのが面倒だった)
きよりんさんも、ヤリは年一回にするならこの時期の鹿島にすればいいのに~
水深が浅いから、色々と楽ですよ(゚∀゚)♪日焼けするけど・・・
れれこ | 2013/05/21(火) 13:08 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
やーっとライトのヤリイカが成立しましたよ~(笑)
あきらめて深いところに行かなくて良かったです。
一つスッテは、本当に条件が限られちゃいますね。
仕掛けが流れるので、混んでいる休日はタイミングが難しそうです。
8本足に続き、ようやく10本足も制覇!ばんじゃーいヽ(´ー`)ノ
れれこ | 2013/05/21(火) 13:11 | mail | #-[ 編集]
おめでとう
大漁おめでとう!!!
1昨年、私も不動丸のお立ち台で良い思いをしました (^v^)
あの、先端用のツノ投入器。。。微妙に使いずらくなかったですか?
たー坊 | 2013/05/21(火) 13:11 | mail | #JalddpaA[ 編集]
>すずきんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
今回ので15倍勝っていても、前回のヤリをカウントするといい勝負にww
ライトのヤリイカは道具も軽いし、釣ってる感があって楽しかったです♪
釣り座がミヨシ限定でなければ、張り切ってオススメするんですけどね~(´・ω・`)
れれこ | 2013/05/21(火) 13:14 | mail | #-[ 編集]
>マルッチPPさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
日焼した手の腫れは、ようやっと赤味がひいてきました。
これきっと皮がむけるんだろうなぁ・・・(´ε`;)ウーン…
この結果も、先週のおやじぃ~ずの情報あってこそですよ~
鹿島に下りてきたって聞いて、行かなきゃ!(゚∀゚)てなりました。
おかげさまで満足いく釣果になりました。ありがとーーーぅ♪
れれこ | 2013/05/21(火) 13:17 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
爆乗りしているときに、なぜわざわざライトで?
って思う人もいるかもしれませんけど
軽い道具で、1パイのイカにウヒャーウヒョーと大騒ぎしながらの釣りは楽しかったです♪
身の厚みは十分でした。
持つとずっしりとした重量感があって、2ハイもつくとあげるのが大変でした(笑)
船宿のサービスで中乗りさんが沖干しを作ってくれたんですけど
それがなかったら、クーラーに入りきらなかったと思います~(゚∀゚)

あ、去年泣かされたシャーク団はまだ出ていませんでしたけど
今年は海鳥ギャング団が徘徊してました。
電光石火で水面のイカをかすめとっていくんですよ~
針数の多い人が狙い打ちされてました。
うちはなんか、「こいつらショボ!」て思われたみたいです・・・
れれこ | 2013/05/21(火) 13:27 | mail | #-[ 編集]
>マルソータさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
女性はなんというか、欲深で貪欲なのかもしれませんね(笑)
やってみたい!と思ったら止まらない。そんな人が多いような気がします。
でも大ミヨシはちょっと緊張しましたww
この日はトップが150とか180とかだったみたいで、
みんなどうやって持って帰ったのか?非常に不思議です。
お裾するのも大変だっただろうなぁ・・・
れれこ | 2013/05/21(火) 13:37 | mail | #-[ 編集]
>かんこさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
直前まで予報がイマイチだったので、どうなるかと思いましたが
行ってみれば見事な釣り日和でしたね(゚∀゚)
数だけ見ると、普通のタックルの方々の足元にも及びませんが
デカヤリを入れ乗り!っていうのを体験できて、すごく楽しかったです♪
今年はまだサメがでていないみたいでラッキーでした(笑)
れれこ | 2013/05/21(火) 13:40 | mail | #-[ 編集]
>たー坊さま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
たー坊さんとまるかつさんが爆釣した日も
きっとこんな日だったんだろうなぁと思いながら釣りしてました(笑)
先端用投入器ってありましたけどあえて使いませんでした。
たー坊さんがビミョーって言ってたのを覚えていたので(笑)
あと、ライトの仕掛けって、枝間が70~80センチなので
投入器がいらないんですよ。実は。
今回は風が強かったときの用心として、一応借りておいたんです(´ω`*)
れれこ | 2013/05/21(火) 13:47 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/537-c50c5c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。