れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年8月14日(木曜日)中潮
天気:曇り・風そこそこ・蒸し暑い
--富津港/鹿島丸--



タチウオ釣行
日差しが無くても日焼けはするのよ・・・

沖釣り復帰戦第2弾はまたまたタチウオっ(・∀・)ノ


今年の我が家の夏休みは、二人揃って全く同じ日程でした。
なので、休みに入ったら早速釣りに行こうぜ~って話していたのに、
いつまでもノロノロと居座る台風のせいでお流れ(´・ω・`)
結局、釣りに行けたのは連休も半ば、お盆真っ只中の14日になってしまいました。
まあ、釣行前にお墓参りに行けたのは良かったですけどね。

タチウオ釣行
実家のヤギのメルちゃん(♂)
油断してるとえぐるような突きを食らわされます


釣行当日の天気は曇り。
涼しくていいかな~?と期待したんですが、まだ台風の影響があるのか蒸し暑い。
そして、前回の釣行のあとから少し深くなって型も数も良くなったせいか、港はお客さんでいっぱい。
お世話になる鹿島丸さんも、定員の22名で満タンでした。
今回のうちの釣り座は左右のミヨシ。
足元が斜めで若干釣りづらいですが、オマツリが頻発するようなら上(いわゆるお立ち台)
に上がれば良いので、考えようによっては良い席なのかもしれませんな。
排気やタバコの煙がこないのもポイント高し

全員が乗り込んだところで、船長のレクチャーを受けて(ミヨシ席だったからバッチリ聞けた♪)
付け餌のコノシロ短冊が配られて、5時45分頃に港を出発しました。

タチウオ釣行


最初のポイントは港を出て20分くらい走った海堡周り。
この時間は、まだ富津の船しかいません。
タコの船っぽいのもチラチラ見えます。タチの外道でタコ釣れんかな。

ここいらへんは底ダチ40m前後で、タナは底から15m~20mくらい。
この日はずっと底から探れの指示でしたね。
後半で20m~30mあたりに反応が出たようですが、ピンポイントで仕掛けを入れてもアタリがでませんでした。
底からずっと誘いあげてきたときだけ、そのタナでアタるかんじ。
水深は、一番深いときで60m近くあったので、腕が辛かったww
うちは手巻きリールで頑張りましたが、電動持参の方も多かったです。

さて釣果のほうですが、スタートは悪くなかったです。
最初の流しからポンポンと3本くらい連続で釣れ、これはいいぞ!と思ったんですけど・・・
なぜか5本釣ったくらいから釣れにくくなって、アタリはあるものの針がかりせずの状態。
餌はかじられるけど、追ってきてくれないというか、ちょっとイライラするパターン。

背後のおぶやんは割と順調に釣れているみたいで、
コソっとカウンターを見に行ったら、あっちゅう間にツ抜けてやがる・・・(ノ゚Д゚)ノシ
このペースで釣れ続けたら、結構な数いくんじゃ?と思っていたら、彼に不運が。
タチウオ釣りには付き物の高切れですよ。しかも2回。
自分も経験ありますけど、あれって「あ」という間もなく切れちゃうんですよねー。
お互い様なんでしょうがないですけど、テンションは下がりまくり。
予備のテンビンに交換して続行しましたけど、彼は鋳込みテンビンを使っているので、
普通のテンビンに慣れるのにちょっと手間取ったようです。

同じ頃に私のお隣さんもオマツリに巻き込まれたり高切れしたりされていたので
おぶやんと二人、お立ち台にあがることにしました。

タチウオ釣行
タチウオ船がいっぱい


船はちょっと南下して富津の南沖へ。
まわりもタチウオ船でいっぱいです。
この日は広い範囲に群れがいたのか、少し距離を隔てて大きく2つの固まりができていました。

人が集まれば魚も集まるというわけではないのでしょうが、
このあたりからタチウオの活性があがり始め、一時は一投一本の状態にも。
釣り座が海面から遠いので最初は取り込みに苦心しましたが、幸いにも取り込みバラシはナシ!
前回と違って型がよく、ガンガン喰い上げてくるのでヒヤッとすることもありましたが
トルクのあるタチウオの引きは・・・・・楽しいぃヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

最後のほうで魚が小さくなっちゃいましたが、沖あがりまでいいかんじに釣れ続け
いつの間にやら・・・

タチウオ釣行


おぶやんを追い越してました♪
まあ、彼は高切れアクシデントがあったんですけどね。

というわけで、結果・・・


 れれこ・・・35尾(次☆頭)
 おぶやん・・・31尾(4番手)

体長75cm~95cm / 体幅5cm~8cm


タチウオ釣行
ぎーんぎらぎーん☆


クーラーの中身が前回と同じくらいじゃないかと思うかもしれませんが、
前回のは30リットル、で、今回は35リットルなのですよ。
いやぁ重かった・・・と、思いますよーww

タチウオ釣行


太さはこれくらい、長さは80cmくらいがわりと多かったかな?
大きいのはお刺身や酢締め、ほどほどのは一夜干しにしました。

タチウオ釣行


一夜干しに使ったのはこの塩。
千倉で採取した海水だそうですよ。
塩辛いかなーと思ったら、意外とマイルドでした。

***当日のタックル***
 竿  :がまかつ LIBLA-180ML
 リール:シマノ カルカッタ300F
 道 糸:PE1.5号(リーダー:フロロ4号)
 仕掛け:フロロカーボン7号or8号2m/ケン付タチウオ針 1/0~3/0(2/0メインで使用)
 その他:片テンビン腕長30センチ/オモリ50号



▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の釣行記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ
関連記事
タグ : 釣果
コメント
凄すぎ~
我が家へたれペアとは大違いの
絶好調ペアですねぇ。
それも手巻きでしょ。型も良くなっているし
35本のタチウオと戦うその腕力と言うか体力と言うか
恐るべしです。
我が家も1年禁漁してみようか・・・(爆)
あっ、お塩美味しかったです。
結晶がキラキラ綺麗でイシモチに塩して翌日塩焼きでいただきましたが
塩辛さなくて物足りない位マイルドでしたo(^-^*)o
天然ミネラルたっぷりだと全然しょっぱくないのね~v-238
きよりん | 2014/08/20(水) 20:00 | mail | #-[ 編集]
おぉ「ギンギンラギンにさりげなく」ですなぁ。
大漁という意味なんですが^^;
型も良くなってきたのは嬉しいなぁ。
今年は模様が良さそうなのでオイラも久々に出陣予定です。
釣れるかなぁぁ。。

りんりんパパ | 2014/08/20(水) 22:49 | mail | #-[ 編集]
お~、釣れてる~♪
おぶやん失速しちゃったみたいですがこれだけ釣れれば「よし!」ですねw
タチウオウィークの始まり始まり~^^
あかべー | 2014/08/21(木) 07:48 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
いやぁ。オモリ50号なら手巻きでイケるじゃろ♪と気軽に行ってみたんですけどねぇ
やっぱり後半はキツかったですよ(笑)
竿を保持するほうの腕がプルプルいってました。潮もちょっと早かったですし。
でもこれ、40とか50とか釣る人もいるんですよね~(´Д`)スゲー

あの塩、もっと野性味あふれるというか大雑把で塩辛そうに見えましたけど
かなり優しい味でしたね。
あれなら天ぷらにも使えるかな?
また何か変なものを見つけたら土産テロしますねww定形外郵便でΨ(`∀´)Ψケケケ
れれこ | 2014/08/21(木) 10:58 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
さりげなくギンギラしてきましたよ~♪
タチウオの型はどんどん良くなってきているみたいですね。
この日は飛びぬけて大きいのは出ませんでしたけど、連日ドラゴン級のがあがっているみたいです。
一度メーターオーバーのを釣ってみたいんですけど、魚の型は選べませんからねぇ┐(´д`)┌
出陣の際は、デカいのを仕留められることをお祈りしておりますi-189
れれこ | 2014/08/21(木) 11:04 | mail | #-[ 編集]
>あかべーさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
いひひ。うまい具合に釣れちゃいました♪
自己記録更新ですよ~。次のハードルが上がっちゃいましたよ~ww
つきものとはいえ、高切れで仕掛け一式パーは辛いですね。
どうも、使っちゃいけない仕掛け(ワイヤーハリスやアシストフック付)
を使っている人がいたみたいで、ちょいちょいオマツリを起こしていたみたいでした。
仕掛けについての注意は、船長が何度もアナウンスしているんですけどねぇ┐(´д`)┌
れれこ | 2014/08/21(木) 11:11 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/542-ea5486e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。