れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東京湾真夏の盛り合わせ



せっかく色々あるので、わしゃっと盛り合わせてみました~(・∀・)ノ
ちなみにこれで一人前な。


タチウオいって♪アジいって♪外道でシロギス釣れて~♪
なんかしらんけど魚がいっぱい( ´ ▽ ` )ノ

こういう機会もそうそうないので、思い切り良く盛り合わせにしてみましたよ。
ちなみに、今の我が家で生魚を食べるのはおぶやんだけなので、
必然的に、これが一人前になります。



釣った順で、まずはタチウオから。酢締めです
型の良い脂の乗ったやつは、酢で締めるとサッパリ食べられて良いみたいです。
作り方はコチラを参考にしてくださいませ。
塩締めの時間は、身の厚みによって調整してください。
皮目を炙ると香ばしさが加わって良いみたいですよ。



これもタチウオ。タタキです。
アジの刺身を生姜醤油で、っていうのは普通にありますけど、
タチウオと生姜も合うそうです。
なので、こちらのタタキも生姜のしぼり汁を多めに入れてみました。
薬味は小ネギと大葉。あれば茗荷を足しても良いと思います。
暑い日でもサッパリと食べられる・・・のかな?
こちらも皮は炙ってあります。



そしてアジ
溶けてしまうほどではありませんでしたが、脂はたっぷり乗ってました。
皮をはぐとすぐにゆるんできてしまうので、仕上げは食べる直前にしたほうが良いのかも。
これが上手にできると、魚を捌くのが上達したような気分になります(笑)
昔は、3枚おろし→皮むきの工程で身がほとんど無くなったり、
血合い骨を抜いたら身がグズグズになったりしたものです・・・(*ノД`*)



最後はシロギス
狙わずして釣れちゃったわけですが、やけに型がよかったのでお刺身にしました。
淡白に見えて意外と脂のあるお魚ですよね。
同じ白身でも、タチウオとは香りも食感も全然違います。当たり前だけど。
こちらは細造りにしましたよ。



最後に皿を含めた全景を~( ´ ▽ ` )ノ
このサトイモの葉の形をしたお皿は、スガハラガラス(菅原硝子)というメーカーさんのものです。
ショップは都内などにいくつかあるようですが、
山武市の九十九里町に工場があり、直営の売店も併設されています。
商品は、石鹸受けや文鎮などの雑貨から、食器までいろいろ。
全て手作りなので、同じ商品でもそれぞれ表情がちがって面白いです。
片貝あたりに釣りに行った帰りに、ちょっと寄ってみてはいかがでしょう~。
「吹き」と「のばし」の体験教室(個別らしいです)も行われているそうですよ。
▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の料理記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ

レシピを目的別で探したい方はこちら↓(外部サイトへ移動します)

→ ご飯もの・主食
→ メインのおかず
→ 副菜・サラダ
→ 汁もの

→ 生食・刺身系
→ 焼く・炒める・蒸す
→ 揚げる
→ 煮物・煮込み

→ お弁当に使えるもの
→ その他(下ごしらえ等)
関連記事
タグ : 釣魚料理
コメント
一生懸命作っても食べられないとは可哀想...。
おぶやんのために愛をこめて!って感じでしょうか?次は自分のためのフライ盛り合わせが登場するのかな??
まるかつ | 2014/08/25(月) 16:41 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
まるかつ家に落書きして戻ってきたら、まるかつさんからコメントが!
いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
刺身盛りは難しいですね。
できるだけ触らずにきれいに盛り付けなくてはいけませんから、
事前のシュミレーションは綿密に行っております(`Д´)ゞ 脳内で、ですけど。
こもっているのは多分、愛よりも自己満足ではないかと(笑)

生食を堪能したあとは、火を通して好き勝手するのはお約束です!
フライですか?もちろんやりましたとも♪
その他もろもろ、まとめて記事にしちゃいます(・∀・)テヘ
れれこ | 2014/08/25(月) 16:56 | mail | #-[ 編集]
量ヨシっ!質ヨシっ!いう事ない刺し盛りですねぇ。
タチは酢〆がイケるのねφ(..)メモメモ
りんりんパパ | 2014/08/26(火) 09:44 | mail | #-[ 編集]
てんこ盛り~
おぶやんさん、腹いっぱい刺身堪能
そんな感じですね。
れれこさんは食べられないけど横で美味しそうに食べる姿を見ているだけで
幸せでしょo(^-^*)o

我が家はタチウオは酢〆以外、生では食べなくなったよぉ
酢も、梅酢で漬けてみたり色々と
バリエーション楽しみました
きよりん | 2014/08/26(火) 10:34 | mail | #-[ 編集]
>りんりんパパさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
お刺身でお腹いっぱいって、あんまり無いと思うんですよね(笑)
最後まで飽きさせないようにと、ちょっと知恵をしぼりました。
食べられないので、それが成功したかどうかはわかりませんが・・・

タチの酢締めは何度作っても評判良いです。
ただ単に、お酢系が好きだからなのかもしれませんけど~
ちょっとだけ長く生食を楽しめるのも良いみたいですね。
れれこ | 2014/08/26(火) 12:07 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(・∀・)ノ
確かに、どーん!と盛り付けて、ばーん!とだして、どーだ!ってやるのは好きです(笑)
うおー!ってなればしてやったり。
色々な楽しみ方があるもんですね(´ω`*)

タチウオは、夏のものでも脂がキツかったり、
人によってはちょっとクセがあると感じたりするみたいなので、
酢で締めるのは有効なのかもしれませんね。
私の実家では、アジのなめろうに梅酢をあわせる料理があるんですよ。
それを「アジのタタキ」って呼んでいるんですけどね。美味しいのかな?
れれこ | 2014/08/26(火) 12:15 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/544-1b0ccaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。