れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)



タチウオの燻製




燻製に初挑戦してみました( ´ ▽ ` )ノ
色々々々・・・反省点はあるけど、手順的には悪くないような気がするのでアップしまうま。



前記事の「生ハム」を使って、燻製に挑戦してみました。
燻製というと、塩漬け→塩抜き→乾燥→燻煙という工程を何日かかけてするものですが
今回はそれらをほとんどすっとばしての燻製作りでございます。
といっても、生ハムの段階で数日かけているわけで、
日数はそれなりにかかっているわけですが(-ω-)

あと、我が家には燻製器も燻製に使えそうなフライパン類もないので(空焚きしたくない)
今回はダンボールを使用しました。
当たり前ですが、直火にかけたり温度をあげすぎると危険なので、燻製方法は温燻です。
それでも火をつけたスモークウッドを使用しますので、
もし参考にされる方がいらしたら、くれぐれも設置場所や火の管理には気をつけてください。
念のため、油の多い食材は使わないほうが良いかもしれません。
油が垂れて引火したら大変ですから。

前置きが長くなりましたが、それではレッツ作りかた(=゚ω゚)ノ

【食材】
・タチウオの生ハム(前記事参照)
・カマンベールチーズ
・ゆで卵
・さつまあげ(たまたま冷蔵庫にあった)

【資材】
・ダンボール
・燻煙材(スモークウッド※角材みたいなやつ)
・金串(食材を吊り下げ、網乗せ)
・金串、網(食材用)
・温度計※必須
・テープ類(今回はPPテープ使用)
その他、カッター、はさみ、ものさしなど



スモークウッドは、ナラを使用しました。
売り場の一覧表に、魚と相性◎てあったから・・・



では工程をば。
あくまでも、今回はこうやってみました。ということで、これが絶対ではありません。
ではまず燻製器の組み立てから。

○墨出し



桟になる金串の位置を決めます。
今回は、食材の下端からスモークウッドまでの距離が15センチくらいになるようにしました。
もうすこし離しても良かったかも?



串に干渉しないところに、のぞき窓をつけました。

○桟になる金串をセットする



※BGMはオリーブの首飾り

箱を立てて、底面をふさがない形でテープで止めて、底板のない角柱状態にします。
印をつけたところに金串を刺します。

○食材の準備



表面に水分があると、そこが煙くなってしまうそうです。
なので、前もって食材を冷蔵庫から出して、キッチンペーパーで包んでおきます。
冷蔵庫から出したてだと、結露がつくので、なるべく常温に近い状態にしておきます。
タチウオは吊り下げて燻すので、数枚ずつ串に刺します。

○着火と余熱、食材のセット



今回は、ガスコンロの上で燻製します。(上に換気扇があるから)
ダンボール燻製器をコンロ上にセットして、着火したスモークウッドを入れて内部を暖め始めます。



温まったら、串に刺しておいた太刀魚をセットします。
(写真はありませんが、この上にもう一段網があり、チーズその他をセットしました)

○天端をふさいで、燻す



天端をふさいでテープで止めます。
これは、継ぎ目部分に別のダンボールを乗せてあります。
そのままだと、煙が直接テープにかかるのが気になって。

20140917-12.jpg

全体像はこんなかんじ。(クリックで拡大)



燻し始めの温度はこれくらいでした。
このあと、65度くらいまで上がります。
温度が低すぎると煙くなるそうなので、チェックのためにも温度計は必須です。

○取り出してみる



まずは、タチウオ以外の食材を取り出してみます。
卵は1時間、チーズとさつまあげは2時間燻しました。
色はかなりいいかんじなんですけど、どうなのか?



タチウオも取り出し。3時間燻しました。
黒いです。一瞬焦げたのかと・・・
ナラはタンニンが多くて色づきやすいとあったので、こうなったのかなぁと。
他の燻煙材も使ってみないと分かりませんね。



冷めたので串をはずして金網へ。
この時点でちょっと齧ってみました。
煙いけど、ちゃんと燻製の味がします!なんか感動!
あたりまえだけど・・・。てか、味がしなきゃ困るんだけど。

このあとは、バットに並べてキッチンペーパーをかぶせて冷蔵庫へ。
煙のにおいをとるため、そのまま一晩放置。
本当は、日陰で外気に当てて干すのが良いそうなんですが、
昼間は留守しちゃうので無理。まだまだ昼間は暑いですしね。

○実食


しまったこれではチーズが主役・・・

一晩置いた燻製を食べてみます。
ちょっとまだ煙のにおいが残っていますけど、燻製になってました(゚∀゚)

ただちょっと長持ちしそうというか・・・燻し時間長すぎだと思う。
べつに長期保存する目的じゃないんだから、もっとレア感があっても良かった(-ω-)
次に作るときは、時間差で取り出してみようと思います。(まだやるのか)
あと、ダンボールも2重にしよう。
そのほうが庫内の温度が安定するんじゃないかな?

あとはなにより

これは屋外でやるのが正解だな!

台所が煙くていかん・・・(´;ω;`)
あとガスコンロが・・・・な。大惨事というか、五徳の燻製ができたというか・・・
下にアルミホイルを敷けばよかった。

【オマケ】
網はこんなのを使いました。

20140917-18.jpg

好きな大きさに切って使える網です。
ダンボール箱よりも小さい金網が見つからなかったもので。
使ってみたら食材がくっつかないし、結構よかったです。
▼ランキング参加中です(・∀・)ノ▼
クリックお願いします<(_ _)>
よろしければクリックお願いします



上記以外の料理記事はこちらからどうぞ(・∀・)ノ

レシピを目的別で探したい方はこちら↓(外部サイトへ移動します)

→ ご飯もの・主食
→ メインのおかず
→ 副菜・サラダ
→ 汁もの

→ 生食・刺身系
→ 焼く・炒める・蒸す
→ 揚げる
→ 煮物・煮込み

→ お弁当に使えるもの
→ その他(下ごしらえ等)
関連記事
タグ : 釣魚料理
コメント
素晴らし過ぎますっ!!!
あたしのやりたい事をやってくれてありがとうです(笑)
トラウト釣りに行く度に、燻製一度は作ってみたいとアウトドアショップを覗いたり、手作りしてるブログを覗いたり、でもメンドイから買った方がいっかなぁ…とかずっと先延ばしにしてきて今日に至るで…。
やる気俄然出てきたしー(✿´ ꒳ ` )ノ
ピカコ | 2014/09/17(水) 16:14 | mail | #ICazf28Y[ 編集]
以前
中華鍋で燻製作ったことがありましたけど
やっぱりマンションでは無理でした(笑)
煙いしねぇ。
アウトドアで海岸でやってみるかな(笑)
きよりん | 2014/09/17(水) 17:06 | mail | #-[ 編集]
チャラララララ〜〜🎵
(笑)
ピカコ | 2014/09/17(水) 18:01 | mail | #ICazf28Y[ 編集]
やはり屋外(庭)でやるに限るよ。
屋内じゃ匂いが残って大変でしょう。
フライパン流の先達より。
まるかつ | 2014/09/17(水) 21:52 | mail | #-[ 編集]
>ピカコさま
コメントありがとうございます(=゚ω゚)ノ
ニジマスの燻製は王道ですもんね。
私も今回、それ系の記事をたくさん巡りました。
なので、鱒ならこのままの燻しかたでいけるかと。
タチウオにはちょっとやりすぎだったみたいですが・・・( ;∀;)
キャンプでやるのなら、
あとはソミュール液とジップロックと乾燥用の網かピチットがあればいいのかな?
れれこ | 2014/09/17(水) 23:53 | mail | #-[ 編集]
>きよりんさま
コメントありがとうございます(=゚ω゚)ノ
台所はちょっと厳しかったですね。
換気扇の下だから何とかなるかと思いましたけど、残念ながら煙さが残りました。
ベランダも、よそ様の洗濯物があるし・・・
やっぱ、海岸スモークですかね!
ビーチチェア置いて、本とか読みながら燻製(笑)
手っ取り早く、バーベキュー施設へ行けって言われそうww
れれこ | 2014/09/17(水) 23:56 | mail | #-[ 編集]
>まるかつさま
コメントありがとうございます(=゚ω゚)ノ
いやー。何しろ使い終わった後のダンボールが燻製状態でして・・・
次回は何とかして、外でやってみようと思います。
なんとなれば実家で!
でもダンボール燻製ですが、割と温度が安定して良かったですよ。
いずれ気が向いたら、まるかつさんにもやってみてほしいです~('ω')ノ
同じサイズのダンボールを連結すれば、大物だって燻せますよ!!!
れれこ | 2014/09/18(木) 00:08 | mail | #-[ 編集]
>マジシャンピカコさま
燻製器をぐるぐる回したら中身が鳩になってるんですね?
そしてニジマスは観客のバッグの中に・・・!
れれこ | 2014/09/18(木) 00:11 | mail | #-[ 編集]
突然の書き込み失礼いたします。
釣り情報Gman.jp と申します。

当サイトは、全国の釣り人が集まる釣り情報サイトです。
この度サイトをリニューアルし、ブログランキングを新設しました。

そこで是非ブログランキングに参加して頂きたく、
不躾では御座いますがご連絡させて頂きました。

http://gman.jp/blog/

登録は簡単で、もちろん無料でご利用頂けます。

ご参加心よりお待ちしております。
釣り情報Gman.jp | 2014/10/13(月) 10:05 | mail | #-[ 編集]
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rerekonokakurega.blog89.fc2.com/tb.php/550-4b22c422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック