れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年7月22日・24日--外房/アオリイカ釣り--

20050722(1)

釣果
  相方H・・・アカイカ×1パイ
  れれこ・・・アオリイカ(初)×1パイ

やっぱりイカのシーズンは終わりなのでしょうかね
行くたびに(イカ釣りの)人が少なくなってきてます。
生きエサ釣りの赤い電気ウキは風情があって好きだった
んですけどね。ちょっと寂しいです。
 
(*゜▽゜)ノ★+☆【祝・初アオリー】☆+★ヾ(゜▽゜*)
20050722(2)

-----------------------------------------------------------

今回の目標は「眠たくなったらに寝る!」です。
なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、
前回、2日間で睡眠時間2時間という無茶をした結果
その後3日間ほとんど食べ物を食べられないという悲惨なことになった
のでやっぱりトシもトシだし無理はいかんなぁという事で・・
やー、よく寝ましたよ。
相方にも「アンタ寝にきたの?」とまで言われるし。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪



行き先はいつもと同じ、現地着は22日夜10時くらい。
結構早く着きました。
波は穏やか、風はほとんどなし、天気は薄曇り。
昼からずっと眠たかったので、釣り場に着いたら
寝てしまおうと思っていたのですが、ちょっとだけ投げることに
しました。
前回、強風と霧に泣かされたので・・・



選んだエギはやっぱりいつもと同じ3号の夜光、ピンク系。
バカの一つ覚えと言うなかれ。これが一番使いやすいんです。



30分くらい投げた頃でしょうか?
隣の相方にアタリが。おぉ、早速!と思ったのですが、
竿先に動きがなく、首をかしげています。
一応、玉網を用意しようとラインを巻き取ろうとした、その時です
竿にズンッという重みが。



「こんな時に根がかり~?」



どうしようと焦っていると、続けてゴツゴツッと引っ張られる感じ。
その後も定期的にやってくる「ゴツゴツ」に、まさかまさか
と思いつつ引いてくると、海面にブシューっと墨を吐く音が・・
アオリイカでした~。
その頃には隣の相方も獲物を足元まで引き寄せていました。
そちらはアカイカ。結構大きいサイズです。
抜きあげるのはちと無理かも~。(>_<)
結果、私が2人分の竿を持ち(バラしたらどうしようかと焦った。経験あるし)
相方に両方ともタモ入れしてもらいました。



種類は違うけど、2人同時ヒット。
こういうこともあるのですねぇ。



今回の釣行は、今までで一番長~かったんですけど、
釣れたのは結局この時だけ。最初の1時間足らず。それだけ。
イカが少ないといえばそうなんだけど・・・



1パイ釣り上げた時点で、頭はピクニックモードにスイッチが入ってしまい
ほとんどは、釣り場をウロウロしたり、おしゃべりしたり、寝たりしていたんです~
相方は黙々と頑張ってましたけど・・……(-。-) ボソッ
関連記事
タグ : 釣果 陸っぱり アオリイカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。