れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
7月29日~7月31日--外房/アオリイカ釣り--


釣り場に着いたのが午後6時すぎ。まずは釣り座を確保。
暗くなる前にヨレがきているリーダーを結びなおし(備えあれば・・・ってね)
エギングスタート。



前日はもう釣りにならないくらいの大風だったようですが、この日は「そよ風」程度。
気持ちよくエギを飛ばしているなぁと見ていたら、エギがひときわ遠くへ・・・
リーダーの糸が切れました。Σ(|||▽||| )
ボーゼンとする相方。
直前にお隣のカゴ釣りのラインにからまれてしまったのが悪かったようです。
一応キズのチェックはしていたのですが・・・
他とオマツリした後は、念のため結びなおしをしたほうがいいみたいですね。



気を取り直して再スタート。
が、何投目かで今度は根がかりでPEがブッチ切れ。
電気にかざしてみると、結構毛羽立ちが目立ちます。
スプールの糸もだいぶんへたっているし、これは買い替え時なのかな?
この一件でテンションが下がった相方は、朝まで仮眠をとることに。
寝不足だからちょうど良いでしょう。果報は寝て待てとも言うし。



朝、6時過ぎに起こしにゆくと、何だかダル~としちゃってヤル気が沸かない様子。
ラインを結びなおす気にもならないみたい。
もう帰ろうかとも言い出す始末。
でも、せっかく来たのにこれで帰るのももったいない。
気分転換になればと、私の竿を半ば押し付けるように持たせました。



・・・この竿、私だと20~30mくらいしか飛ばないのですが
相方が振ると軽く50~60mはカタイのです・・・



弾丸ライナーの気持ちよさにちょっと気を良くした相方。
「よく飛ぶねぇ」
なんていいながらシャクったその時!
アオリイカがヒットしました。
しかも大きい!
無事タモ入れを済ませ、期待の計量。

今季10パイ目となるアオリイカは1.7㎏あり、そのまま今季最大サイズとなりました。

ところで、このイカはメスでした。
ずっと、メスは小型が多いと思っていたので、ちょっとびっくりデス。
でもこれだけ大きいと、パートナーを探すのが大変そう(#^.^#)

↓7月29日・30日の釣果

20050729(1)

20050729(2)
関連記事
タグ : 釣果 陸っぱり アオリイカ
テーマ : フィッシング