れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年6月4日(日)小潮--外房/アオリイカ--

20060604


釣果
  アオリイカ・・・1パイ 1キロちょい


今年最初の釣りにいってまいりました(私はね)     
----------------------------------------------------------------

家を出たのが土曜の夜10時半くらい。着いたのが明けて1時くらい?
今回は相方のでっかい仕事車でGOGOです。
乗り心地は・・ムニャムニャ・・ですが、止まっている時は広くてサイコー(後ろフラットです)
なので、現地に着いて即寝しました。\(`o'")オイ!
私が寝袋にもぐって潮騒を子守唄にしている頃、相方は一人でシェゲナ・ロッドしていたようです。
が、努力は報われず3時過ぎにダウン。
周りのアジ釣り師さんたちも釣果はシブシブだったようです。
そんな彼を朝5時過ぎにタタキ起こし、海へと追い立てた私は鬼でしょうか?



釣り場の朝は早い。
日も昇って明るくなった堤防周りは釣り人でザワザワしていました。
まずは昨年よりお世話になりっぱなしの方々に、お久しぶりですのごあいさつ。
そして堤防上へ・・・・行ったらさぶいじゃないか。


今回はリハビリというか、見学みたいなカンジでくっついてきたので、私の竿は出しませんでした。
相方に借りて何回か投げてみましたが、根がかりしそうでコワイコワイ。
とても、「エギが着底するまでしっかりとフォールさせるべし!」などという恐ろしいことは出来ません。
もしも海中にイカがいたのであれば、きっと海面をすべるように泳ぐ美しいエギのハラが見えたことでしょう。
スバラシイ放物線を描いて海にエギをダイブさせるのを見かねた相方が何回か投げてくれましたが
案の定根がかり。今年も回収器君の出番は多そうです。
ローマは一日にしてならず。イカ釣りも一投にしてならず。です。



その後は、コンビニにお使いに行ったり、散歩したり、折り紙したりとぶらぶらした挙句
9時過ぎにお昼寝してしまいました。
一体何しに来たのやら・・・


ああ釣りですか。釣りですね。



えーと、お昼過ぎに起きてー、ご飯食べてー、ボーっとしてー、また寝ました。
後で数えて分かったんですが、アタクシったら延べ10時間も寝ていたのですよ。オホホ
最後に起きたのは夜の7時頃だったと思います。
相方の「釣れたよ!」の声で目が覚めました。
シーズン始まって2.5回目(一回は短かったので)の釣行で1パイ目を上げれば上等。(偉そう)
少なくとも昨年とは格段の差。
やっぱり、頑張れば頑張っただけ上達するのねぇ。よかったねぇ。
見てなかったけど。(スミマセン。ごめんなさい。申し訳ない)



この日はヘロヘロの体とウキウキの気分をお土産に帰路についたのでした。
おしまい。
関連記事
タグ : 陸っぱり 釣果 アオリイカ
テーマ : フィッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。