れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
2009年10月12日 小潮・晴れ
--大原港 敷/島/丸(ショウサイフグ)--


20091012-1.jpg


【釣果】 ショウサイフグ・・・14尾(10~20センチ強)

同じ釣り物に2週連続って・・・
まあ
連休だからいっか。
---------------------------------------------------------

先週の釣果にどうしても納得できない風な相方のワガママ
再度ショウサイフグを釣りに行きました。
船宿さんも先週と同じく大原港の敷/島/丸さんです。

この日はちょっとお客さんが多かったようで、港についてみたらば
釣り座がナイ。
もちろん集合時間よりもずっと早くに行ったんですけど。
一人づつ離れて座れば何とかなったんですが、なにしろウチは荷物が
2人一緒なので・・・正直、面倒くさい。←
結局、船長が調整してくれて何とか席を確保することができました。
船長と同船した皆さんありがとうございました。
右舷胴の間(ややトモ寄り)で、カジメ(アラメ?)を大釣りしていたアホが私です。
どこかで見かけても石とか色々投げないでください。

出船は5時ちょっと前。
今回は港へ戻ることはありませんでした。←
遠く南の海上にある台風の影響か、結構うねりが入っていました。
水もちょっとにごり気味?
嫌な予感炸裂です。

自分は乗り物酔いする人なんで、室内キャビンとか絶対入らない(入れない
んですが、案の定、船酔いしたらしき人がキャビンからフラフラと。。。
ポイントに着く前からマグロ確定なんて、かわいそうすぎる。
でもこればっかりはどうしようもないんですよね。
この日はウネリがきつかったせいか、船酔いの人が多かったように思いました。
いつもは船中一人か2人なのに、四人はいたんじゃないかな?

さてさて釣りですが、

この日の船中1匹目は相方が仕留めました。(ちっさかったけど)

おお、今日は相方がアタる日か?と思ったんですが、アタリは続かず。
むしろ私のほうに良型がポツポツと。
相方、拗ねる拗ねる
ヤツはカットウ仕掛けの上に、喰わせの胴付仕掛けもつけていたんですが
そのせいか餌取りが多く、アオヤギの減りが私の3倍早かった。
それもイライラの原因かな?

ホウボウでも釣れればご機嫌だったんだろうけどな!

2人とも外道は一匹も釣れんかった。

くそ重いカジメは釣れたけど。3本も!

おかげで腕がパンパンです(-ω-)/
よく仕掛けがもったな、と。(この日は自作カットウ仕掛けVer.2で挑戦)


それにしても釣れない・・・
いや、自分の腕前がへタッピなのは重々承知していますが
周りも釣れている様子がない。
一応、無い頭で考えつくことはしつくしたんですが・・釣れねー
沖上がりまで頑張ってシャクリ続けたんですが、ダメでした。
いつになったら、「フグって数釣りできる釣り物だよね」とか言えるように
なるんだろう・・・


20091012-2.jpg
こんだけ!


えーと、
今回、船酔いの人が多かったっていうのは上にも書いたんですけど
朝から半死状態で寝ていた女の子がいたんですが
途中、ちょっとだけ回復したのか頑張って少しだけ竿を出したんですね
根性あるなぁと感心して見てたんですけど
そのちょっとの間に見事1匹釣り上げたのにはビックリしましたね。
なんだその釣り運!みたいなね
少し分けてくれないかな。とか思ったりしてね←
船酔いさえしなければ、同行していたお父さんを負かしていたかもしれんね(笑)
関連記事
タグ : 釣果 ショウサイフグ
テーマ : 沖釣り
コメント
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する