れれこの隠れ家

不惑になっても惑いっぱなし!ダメダメ沖釣り師の釣り日記(外房・南房・内房・九十九里etc)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧果の時ほど1匹の重みが大きくなるよね。
数が少ないくせに色々と欲張ってみたくなる。

ショウサイフグの刺身】
20091014-1.jpg


なんの面白みもない定番料理っす。

超薄切りするのが途中で面倒くさくなってきて
だんだんと身が厚くなってゆくのが個性といえば個性か。



ショウサイフグのミニちり鍋】
20091014-2.jpg


直径12センチくらいの一人用小鍋でムリヤリちり鍋。
刺身で出た中骨でダシをとったです。めちゃウマ。
ダシ昆布がなかったので、こぶ茶を投入。
問題なくうまし!

具材は・・・大根、人参、長ネギ、豆腐、いんげん

大根にダシがしみてこれがうまし!
具を食べつくしたあとの雑炊がこれまたうまし!

普通に大鍋で食べたいよう・・・(T_T)



【アジの南蛮漬け】
20091014-3.jpg


釣れない釣り客のみがもらえる悲しきお土産。。。
2人分で50匹は超えてました。
それを全て南蛮漬け。

ちゃんと2度揚げしたんだけれど、やっぱ大きさがちょっとアレだったせいか痛い。
しばらく漬け込んだら骨もやわらかくなるだろうか?



アレだけしか釣れなかったくせにまだフグは残っています。
さて、次は何をして食べようか?
今度は洋風がいいなぁ。。。
関連記事
タグ : ショウサイフグ 釣魚料理
テーマ : 釣った魚を「さばく」「料理する」「食べる」
コメント
コメントを書いてみる
ホームページ:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。